スポンサーリンク

ポスターを長期保存したい。どのように保管するのがよいか?

ポスター 長期保存

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、ポスターを長期保存したいが
どのように保管するのがよいかというお話。

管理人はポスター持ってません。

実際のところ家が狭くて置き場がない。

しかし愛好家の人はいますよね~

ロックミュージシャンだったり
アイドルだったり、アニメだったり。

ファンともなれば出るもの全部
集めてしまいますからね。

それで、そのポスターなんですが。

どのように保管するのがいいのか?

丸めて押入れに入れるのは
やっぱりよくなさそうだし。

ということで。

この記事では、ポスターを長期保存したいが
どのように保管するのがよいかについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ポスターを長期保存するならポスター用ファイル

結論から言うと、ポスターを長期保存するなら
ポスター用ファイルが良さそうです。

それは市販されています。

たとえばこんなやつ。

【20枚収納】B2 ポスター ファイル

これはアマゾンで販売されていたものですが
楽天でも同じものが販売されています。

「ポスターファイル」で検索すれば出ます。

ものとしてはクリアファイルですが
その大きさがB2サイズというわけです。

B2サイズが入るサイズなので
縦740mm×横530mmだそうです。

ちなみに、B2サイズの紙の寸法は
B2:縦728mmx横515mmになります。

また、ポスターでよく使われる
サイズは、B2、A2になるそうです。

A2サイズのクリアファイルもあります。

A2サイズが入るサイズなので
A2:縦600mmx横425mmだそうです。

この場合、紙の寸法は
A2:縦594mmx横420mmになります。

こういうクリアファイルに入れて
ポスターを保管するのがいい。

これなら、ポスターが折れる心配もないし
見たいときに見ることも出来ますからね。

なお、A1、B1サイズになると
クリアファイルは無かったようです。

クリアホルダーとかクリアケースで
1枚ものを保管する感じですね。

いずれにしてもこういうケースに入れて
平らな状態で保管するのがいいです。

ポスターを長期保存するなら丸めないほうがいい

ポスターを長期保管するなら
先ほどお話したとおり

ポスターの大きさに合ったクリア
ファイルに入れるのがいいです。

これを光に当てないようにして風通しの
いい部屋に保管すれば長持ちするでしょう。

ファイルが用意できないときに小さく巻いて
輪ゴムで止めて保管することもあります。

これも、スグにお客さんに渡すとか
そういうのだったらいいと思います。

しかし、自分の趣味で収集したものを
保管するのならやめたほうがいいです。

当然ですが、巻グセが付きますし、
紙も傷みやすくなります。

立てていれば端のほうが傷むし。

だいたい、丸めてしまったポスターは
二度と見ない可能性が高い。

もったいないんですよね。

まあ、B2サイズのファイルを置く場所は
なかなか難しいとは思いますが

お部屋のどこかじゃまにならないところに
置くのがいいかなと思いますよ。

そうそう、巻グセがついたポスターを
元に戻すのはかなり面倒です。

戻せなくはないですが。

それくらいなら、フラットなうちに
クリアファイルに保管したほうがいい。

キレイで長持ちしますからね。

ポスターを飾るならポスターフレーム

それから、お部屋にポスターを
飾る場合なんですが。

そのままの状態で壁に貼るより
ポスターフレームに入れたほうがいい。

ポスターフレームはこんなやつ。

KING 額縁 入替デジタルパネル B2 アルミ ブラック 72369

こういうやつに入れた方が
ポスターも長持ちします。

本気で飾るなら前面のフィルムが
PETよりもアクリル板の方がいいです。

その理由はアクリル板は
紫外線カット率が高いから。

光にさらされたポスターを劣化させない
ということだったらアクリル板がいい。

表面も硬くて傷がつきにくいです。

ただし、そうなるとかなり値段が高い。

ポスターによってはそこまでの
価値があるのでしょうけど。

ここは個人の好みですかね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、ポスターを長期保存するなら
どのように保管するかというお話でした。

結論から言うと、ポスターサイズの
クリアファイルで保管するのがいい。

ポスターでよく使われるA2サイズ、
B2サイズはちょうどいいのが売ってます。

部屋に置くとなるとかなり大きいですが
どこかにうまく収納して下さい。

できれば、風通しのいい乾燥したところ。

いわゆる冷暗所がいいですね。

日光や湿気は紙によくないですから。

それでクリアファイルのいいところは
ポスターをスグに確認出来るところ。

丸めないから紙を傷めないし。

逆に良くないのはポスターを丸めて
押し入れに入れてしまうとかですね。

ポスターを丸めていると巻グセがつくし
どのポスターがどれか確認できない。

巻グセを元に戻すのも大変だし。

そのうち、面倒になって見なくなる。

せっかく集めて保管しているのに
これではもったいないですから。

この記事が、ポスターを長期
保存する参考になればと思います。

ポスター、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする