スポンサーリンク

クッキングシートにマスキングテープが貼れない理由は何か?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、クッキングシートにマスキング
テープが貼れない理由は何かというお話。

管理人はお菓子を作ることはないですが
もらうこともほとんどありません。

残念なことです。

それで手作りお菓子とかを見ていると
クッキングシートってよく使うんですね。

たとえば、クッキーやケーキを
焼くときの敷き紙にするとか。

オーブンの温度って200℃以上になるのに
大丈夫かなと思いますが問題ない。

耐熱性は充分あるようです。

説明書を見ると250℃くらいは
耐えられるみたいですね~

まあ、紙の場合は本来はそのくらいの
温度は大丈夫なんですけどね。

それはそうとして。

そのクッキングシート、ベタつかないので
焼き終わった後のお菓子の敷き紙にもいい。

ところが。

これをテーブルに敷くときにマスキング
テープで貼ろうとしてもとまらない。

なんで?

ということで。

この記事では、クッキングシートにマスキング
テープが貼れない理由は何かについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

クッキングシートにマスキングテープが貼れないのはシリコーン加工のため

結論から言うと、グッキングシートに
マスキングテープが貼れないのは

クッキングシートの表面には
シリコーン加工しているから。

シリコーン加工というのはお菓子が
くっつかないようにするための加工。

ところがこのシリコーン加工をすると
粘着剤もくっつかないというわけです。

マスキングテープに限りませんが
テープは粘着剤でくっつけるもの。

だからシリコーン加工している
クッキングシートにはくっつかない。

貼り付けようと思っても
剥がれてしまうというわけです。

実はこのシリコーン加工というのは
シールの台紙、剥離紙といいますが

これの表面にもシールがキレイに
剥がれるように塗工されていています。

剥離紙は捨てる方の紙です。

これ、成分が全く同じわけではありませんが
シリコーンという意味では同じ種類。

粘着剤はくっつかないんですよね。

粘着剤ですらくっつかない、
という方がいいでしょうかね。

粘着剤以外もくっつきませんから。

クッキングシートは食品がくっつかないために
表面にシリコーン加工をしているので

マスキングテープも普通のテープも
くっつかないというわけです。

クッキングシートを包み紙に使うなら輪ゴムかワイヤー

それからクッキングシートは包み紙に
使ってもいいと思うんですが

これも包の口を封じるときに
マステを使うのは良くないです。

せっかくなのでマステとかシールで
飾ろうとしても剥がれますので。

ここは仕方がないので輪ゴムとか
ワイヤーでとめてください。

輪ゴムやワイヤーもカラフルなのが
ありますからそういうのを使って。

なお、一応はワックスペーパーでも
貼ることが出来るシールがあります。

クッキングシートでも種類によっては
貼ることが出来るかも知れません。

管理人は確認していないので
実際に貼れるかどうかは分かりません。

しかし一応紹介しておきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ギフトシール HEIKO シモジマ 特殊強粘ギフトシール ユニバーサル スカイ(84片入)
価格:311円(税込、送料別) (2019/1/13時点)

楽天で購入

これは楽天にあったやつですが。

もしかするとうまく貼れるかも知れません。

どうしても、という場合は
試してみてもいいでしょう。

クッキングシートのリサイクルについて

ここからは余談です。

クッキングシートはリサイクルできるのか?

これは多分ほとんどの人は
気にしないと思います。

元製紙会社社員としては
出来なくはないが使いたくない。

なお、一度使用したものはNG。

食品の油とかニオイとかが
ついてますからね。

オーブンでケーキを焼いた後の
クッキングシートなんかはNGということ。

包み紙に使ったものもよくない。

現実的には数量が少ないので
ほとんど影響ありませんが

シリコーンは紙の欠陥になる可能性が
あるのであまり使いたくないですね。

これはワックスペーパーなんかも同じ。

少なくとも食品の包装に使われた
紙はリサイクルしてほしくない。

燃やすゴミにしてほしいです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、クッキングシートにマスキング
テープが貼れない理由は何かというお話。

結論から言うと、クッキングシートは
表面にシリコーン加工しているから。

これは食品がくっつかないように
という意味での加工なんですが

食品だけではなくテープの粘着剤も
くっつかなくなってしまったというわけ。

だからクッキングシートを敷物にして
テープで貼ろうとしても剥がれてしまう。

テープで貼ることを考えるよりも
重しでも置くほうがいいでしょうね~

それから、クッキングシートは
お菓子の包み紙にもいいと思います。

ベタつきませんからね。

しかしこれもテープとかシールが
くっつきませんから口を閉じるときは

輪ゴムとかワイヤーとかで
閉じるようにしたほうが良いでしょう。

それから、クッキングシートはリサイクル
出来なくはないですがあまりしたくはない。

特に油がついたりニオイが付いていると
欠陥の原因になるのでNGです。

これは燃やすゴミにしてほしいですね。

この記事が、クッキングシートにマスキング
テープを使うときの参考になればと思います。

お菓子作り、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログ 科学の豆知識へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする