紙のポスター一覧

管理人の紙コンサルこと、
べぎやすです。

このカテゴリのお話は
紙のポスターの貼り方について。

ポスターと言っても色々ありますね。

管理人はやったことないですが
選挙のポスター貼りは大変だとか。

あれって大量に貼りますからね。

特にポスター貼りで困るのは
画びょうが刺さらないところに貼るとき。

壁がコンクリートだとか木の柱でも
硬くてまともに刺さらないとか、

他人の家の壁で穴が開いたらまずい
というのもありますね。

掲示板のように用意された
場所なら問題ないでしょうけど。

こういう問題選挙ポスターに限らず
個人でも結構あります。

自分の部屋だけど借家だから
壁に穴を開けたくないとか、

展示会でポスターを貼るけど
壁がコンクリートでどうしようとか。

ということで。

このカテゴリでは紙のポスターを
画びょうを使わず貼る方法について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

【紙のポスターを貼る場所に画びょうが刺さらないならワッポン】

紙のポスターをコンクリートの壁に貼る。

当然画びょうは刺さらない。

セロテープでは粘着力が弱いし
両面テープはゴミが多く出る。

そんな時のおすすめがワッポン。

ご存じの方もいるでしょうけど
ワッポンは一種のシールですね。

ポスターの角や辺に貼るだけです。

粘着力が強いので
コンクリートにも貼れる。

通販でも買えますし
100均にも売ってます。

ワッポンの色も何種類かあります。

無地もあるのでポスターの端が
白なら目立たないようにも出来る。

注文すればオリジナルデザインも
できるようですね。

メインはポスターの上から
貼るタイプですが

業務用なら両面テープのように
使えるタイプもあります。

このタイプを使えばポスターの
一部が隠れることもない。

こういう「貼る画びょう」と呼ばれる
商品は他にも色々あります。

とりあえずお手軽なのが
ワッポンみたいだということです。

【紙のポスターを貼る場所に画びょうが刺さらないときの工夫】

先程はワッポンがおすすめ
と言いましたが他に方法はないのか?

ということでいくつか調べてみたところ
これいいかも!というのがありました。

それはマスキングテープを使う方法。

たとえばコンクリートの壁に
ポスターを貼りたいとする。

そのときに、コンクリート用の
マスキングテープを壁に貼って

そのマスキングテープの上に糊とか
両面テープを使ってポスターを貼る。

という感じです。

なおマスキングテープの背面に糊が
つかない場合があるかも知れません。

これは背面に糊がくっつかないように
薬品を塗布しているからなんですが

薄膜なのでティッシュでこすると
物理的にとれることがあるんですね。

だから糊がはじくとか両面テープが
くっつかないなら背面をよくこすって

薬品の成分を拭き取ってしまえば
糊がくっつくようになるわけです。

この方法は壁の材質に対応する
マスキングテープがあれば

壁を傷めずにポスターが貼れる
というのがいいところですね。

それからマスキングテープの上から
塗布する糊の種類を選べば

紙のポスターも傷めずにすむ
ということでしょうか。

スプレー糊なんかを使うにしても
貼って剥がせるタイプを選べばいい。

逆に良くないところは
マスキングテープは養生用なので

長期間使用して大丈夫とは
限らないところ。

そのあたりを分かって使うなら
応用がきく方法だと思います。

【紙のポスターを貼る方法 クリップと磁石を使う】

壁に穴を開けずにポスターを貼る方法で
クリップと磁石を使うのもありました。

これは大量にポスターを貼るには
使えないのですが、おしゃれです。

自分の部屋にポスターを飾るときの
インテリアとしては良さそうです。

方法は簡単。

鉄のクリップ(磁石でくっつくもの)と
磁石を用意する。

クリップを壁に貼る。

このとき、壁を傷めないように
マスキングテープなどを使う。

なおクリップはポスターの大きさに
合わせて数を増やして下さい。

ポスターがA4サイズなら4隅
A3サイズなら4隅と4辺という感じ。

ポスターが重いと落ちるので
落ちないようにするためです。

それからポスターを壁に貼り付けた
クリップと磁石で挟む。

ちょっとややこしそうですが
なんのことはない

黒板に磁石で書類を
貼るのと同じことです。

学校とか職場で見てますよね?

黒板の代わりにクリップを
使っただけのことです。

この方法は優秀で
基本的にどこにでも貼れます。

磁石もおしゃれなものにすれば
部屋のインテリアになります。

もちろん壁もポスターも傷めない。

なお壁に貼るのはクリップでなくても
磁石でくっつくものならなんでもいい。

安くて使い勝手がいいから
クリップを使うだけのことです。

材料が100均で揃うのも
便利なところです。

【管理人のまとめ】

今回は紙のポスターを
貼るときのお話。

普通に画びょうで貼れるなら
何も問題ないんですが

壁がコンクリートだとか
借家だから穴が開けられないとか

ポスター自体も大事だから
穴を開けたくないとか。

色々問題があるわけです。

管理人としてはそんな条件で
大量に貼るならワッポンがおすすめ。

その他の方法としては
一旦壁にマスキングテープを貼って

その上から両面テープなどを貼り
そこにポスターを貼る方法。

他にも色々あるでしょうが
管理人の調べではこれが良さそう。

自分の部屋に貼るだけなら
クリップと磁石を使う方法がおしゃれ。

どこにでも貼れるし。

紙のポスター、宣伝にもインテリアにも
使えるなシーンは結構ありますね。

この記事がポスターを貼るときの
参考になればうれしいです。

ポスターを楽しんで下さいね!

ポスターを壁に飾る!コンクリートでも上手くいく方法

ポスターを壁に飾るときにコンクリートだったら困りますよね?画びょうは刺さりませんから。方法としては木を両面テープで貼ってから押しピンなどで留める、天井からワイヤーで吊るす、ワッポンを使うなどでしょうか。ポスターを壁に飾る工夫は色々あるようですね。