コンビニにポスター印刷用の光沢紙はある?A3サイズはない

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、コンビニにポスター印刷用の
光沢紙はあるのかというお話。

管理人はポスターとか縁がないんですが。

ポスターをコピーしたいと思う人は
結構いるかも知れませんね。

昔なら雑誌の付録に等身大
ポスターとかありましたけど。

まそこまでいかなくても大きめの
紙に印刷されているやつを

コピーして保管したいとか
考えるんだと思います。

アイドルのポスターとかアニメのポスターとか
ファンなら保存したい気持ちはあるでしょう。

とはいえ。

そんなに大きなものを手軽に印刷できるのか?

それもコンビニで。

ということで。

この記事では、コンビニにポスター
印刷用の光沢紙はあるのかについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

コンビニにポスター印刷用の光沢紙はあるがA4サイズまで

結論から言うとコンビニに
ポスター印刷用の光沢紙はあります。

しかし、サイズはA4まで。

だから、A3サイズ以上の
写真印刷は出来ません。

ただこの説明ちょっとややこしい。

もうちょっと細かくお話します。

まず、光沢紙を2つに分けます。

ひとつは写真用の光沢紙。

これは印刷が非常にキレイで
光沢感も深い光沢感があります。

そして印刷はインクジェット方式。

もう一つはコート紙タイプ。

一般のチラシとかカタログとか
そういうものに使われるコート紙。

これも光沢感はありますが
表面だけで光っている感じ。

印刷品質は写真用より落ちます。

印刷はカラーレーザープリンタで
トナーでのコピーになります。

品質の良いカラーコピーがほしいなら
断然写真用の光沢紙です。

品質的に妥協してよければ
カラーレーザーのコート紙かなと。

それで、その紙のサイズなんですが
写真用の光沢紙はA4サイズまで。

それ以上のものはないと思います。

基本的に写真の印刷がメインだし
A3サイズの需要が少ないのでしょう。

紙の値段もかなり高くなりますし。

一方のコート紙はA3サイズはあります。

しかしそれ以上はないと思います。

トナーで印刷するカラーレーザーは
需要はA4の文書が多いと思います。

ただし、普通はA3サイズまで
印刷できるようになってますね。

それに、紙も写真用ほど高くない。

A3サイズ自体の需要は少ないですが
一応用意されているということです。

いずれにしても、紙の大きさとしては
せいぜいA3サイズが大きい方です。

じゃあ絶対コピー出来ないのかと言うと
つなぎ合わせていいのなら出来ます。

原理的にはいくら大きくても部分的に
コピーして後からつなげばいいので。

一応そういう機能もあるようです。

しかし、それをやるかどうかは考えもの。

手間がかかる上に仕上がりは良くない。

コンビニでなければいけない
というとき以外はおすすめしません。

もう、切り貼りやるとなると
お手軽じゃないですからね。

まあ、お店に飾る目立てばいいだけの
ポスターならこういうのでもいいでしょう。

簡易的ですが安く付きますから。

コンビニ以外でのポスター印刷は?

ここまではコンビニでポスター印刷
出来るのかというお話でした。

残念ながらコンビニでは紙の大きさに
制限があるので大きいのは無理。

写真用光沢紙ならA4サイズ
コートタイプでもA3サイズまで。

ではそれ以上の大きさの
ポスターはどうすればいいのか?

ひとつはキンコーズのような
コピー専門店ですね。

これはお店によりますが、A1サイズ
程度なら印刷できると思います。

たいていスキャンも出来ますから
データとして保管しておくのもいい。

そうすればいつでも印刷できるし、
縮小するなら手軽に印刷できます。

近所にキンコーズのような
コピー専門店がない場合。

これは仕方がないのでネットですね。

「ポスター印刷」で検索すれば1枚から
印刷しますというのがあります。

こういうところを使うといいでしょう。

ただ、価格は高いです。

下手をするとオリジナルをもう一枚
購入したほうが安いかも知れません。

特に雑誌の付録なんかだったら
雑誌を2冊買うほうが安いでしょうね。

こういうところを使うのはもう
手元に1枚しかないというとき。

オリジナルが複数入手できるなら下手に
コピーするより保存用を購入したほうがいい。

その方がモノは良いし安く付く事が多いので。

管理人のまとめ

今回は、コンビニにポスター印刷用の
光沢紙はあるのかというお話でした。

結論から言うとあるんですが
写真光沢ならサイズがA4まで

コート紙タイプでもサイズはA3までと
ポスターには小さいものしかない。

切り貼りをするつもりなら出来ますが
つなぎ目が入って出来栄え良くない。

管理人としてはあまりおすすめしません。

コンビニ以外だとキンコーズのような
コピー専門店で印刷するのがいいです。

ただし、価格は高い。

また、キンコーズがなければネット注文。

「ポスター印刷」とか「ポスターコピー」で
検索すれば結構たくさん出てきます。

ただし。

この場合も価格が高い。

それに印刷代にプラスして送料もかかります。

もうここでやるしかないというとき以外
あまりおすすめはしませんね。

自分でオリジナルポスターを作るなら
こういうところで頼むしかないでしょうけど。

なお、普通に雑誌の付録のポスターを
カラーコピーするだけだったら

雑誌をもう一冊購入した
ほうが安く付くと思います。

大判のコピーの場合、1枚コピーで
1000円以上するお店もありますから

1000円程度の雑誌ならもう一冊
購入するほうがマシなわけです。

普通にグッズとしてポスターを
購入する場合もそうですね。

ポスターの値段にもよりますが
下手にコピーするよりオリジナルを

購入したほうが結局は安くつくし
キレイなものが入手できる。

このあたりはよく考えた
ほうがいいと思いますね。

何でもかんでもコピーが安いと
いうわけではありませんので。

この記事が、コンビニでポスター印刷
するときの参考になればと思います。

ポスターの印刷、うまくやって下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする