ポスターを窓ガラスに貼る!テープを使わない方法はあるの?

ポスター 窓ガラス

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はポスターを窓ガラスに貼るときの
テープを使わない方法、についてのお話。

ポスターを窓ガラスに貼る。

よくあることだと思います。

お店なんかだとキャンペーンとか
そういう宣伝で貼ってたりしますよね。

それで、ポスターを窓ガラスに貼るとき、
普通はテープを使いますよね。

でもテープってあんまり見栄えが良くない。

スコッチテープのようなのもありますが、
普通のセロテープだといかにも

貼ってますという感じがするし
時間が経つと黄色くなるし。

窓ガラスですから日光も当たるので
部屋の中に貼るよりも速く黄ばむし。

なにより剥がすのが面倒。

長いこと貼っていると剥がした跡が残るし。

ガラスだから洗剤でキレイに拭けば
とれるでしょうけどやっぱり面倒。

期間限定で貼り替えるなら
なおさらですかね。

テープは安くて便利なんですけど、
もうちょっといい方法はないものか?

ということで。

この記事では、ポスターを窓ガラスに
貼るときの工夫についてについて

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ポスターを窓ガラスに貼るには吸盤を使う

管理人がおすすめするのは吸盤です。

こんなやつ。

これ、品切れでしたので類似品を。

吸盤付きクリップピタキュー8個組 218785

正しくはポスタークリップというそうです。

吸盤ポスタークリップとか。

見たままですが。

吸盤クリップは他にも
色んなバリエーションがありますね。

それで、ポスターを窓ガラスに
貼るときにこれを使えばいいというわけ。

透明な窓ガラスに透明な吸盤なら
あまりポスターの邪魔にもならない。

ガラスが平坦ならどこにでも貼れるし
すぐに剥がせるし汚れない。

うまく水平に貼れなかったとしても
何度でもやり直しが出来る。

コスト的にはテープより高いですが、
何度も使えるメリットもある。

何よりポスターを傷めることがない。

これはかなり便利だと思います。

ポスターを窓ガラスに貼る。すりガラスのときはどうする?

先程までは透明な窓ガラスを
想定してお話していました。

ではすりガラスはどうするか?

もちろんテープで貼る以外で。

これもいくつか考えられるのですが
簡単なのは磁石だと思います。

超強力磁石で挟む。

こんなやつですね。

【世界最強マグネット! N50 ネオジウム ネオジム 磁石 30個セット!10mm×2mm 丸型】 強力磁石 マグネット まとめ買い

単純ですがこれが一番簡単そうです。

ただし、吸盤と違って透明ではないので
ポスターの角部分はちょっと見えませんが。

しかしすりガラスのように吸盤が
使えないところでは威力があるでしょう。

ポスターの大きさとの兼ね合いもありますが
少々の厚みのガラスなら問題ないでしょう。

もちろん、実物の窓ガラスで
試して見る必要はありますが。

うまく行けばポスターの大きさに
合わせて磁石の数を増やす。

数を増やせばポスターが
大きくてもなんとかなると思います。

ポスターを窓ガラス以外に貼る場合

ここまではポスターを窓ガラスに貼る
というお話をさせていただきました。

では壁などに貼るにはどうすればいいか?

壁の場合は貼って剥がせる両面テープや
マスキングテープを使うのがいいでしょう。

それ以外だと、たとえば壁の凹凸を
なくすことが出来れば吸盤が使えますし、

壁に磁石が貼れるように工夫できれば
ポスターを磁石で貼ることが出来ます。

たとえば、壁の凹凸を無くす方法として、
吸盤部分だけフィルムを貼る。

その部分に吸盤を貼り付けて
ポスターをクリップでとめる。

一応そういうことは考えられます。

ただしこの場合、粘着フィルムを使うので
テープで貼るのとあまり違いはありません。

ポスターに傷は付きませんが
壁は保護されませんから。

またこれは壁が壁紙やベニヤ板など、
そこそこ平滑ならやりやすいですが

壁の凹凸が大きい場合は
難しいかも知れません。

土壁の場合は画鋲が確実なんですが、
穴を開けたくないならコクヨの

「ひっつき虫」のようなソフト粘着剤と
呼ばれるものを使う感じでしょう。

コクヨ ひっつき虫 はってはがせる 粘着剤 タ-380N

これは窓ガラスだと裏から
見えてイマイチですが

土壁だと裏側が見えませんから
使いやすいのではと思います。

もうひとつ、磁石を使う方法ですが。
これは磁石がくっつくクリップを使います。

やり方は簡単でゼムクリップを
マスキングテープで壁に貼る。

そのクリップと磁石の間にポスターを挟む。

ポスターが大きければ
クリップと磁石の数を増やす。

そんな感じですね。

この方法も壁にテープを貼るのですが、
ポスターは傷つきません。

ただし、ガラスに使うと裏から見えるので
壁紙などに使う方がいいと思います。

他にも色々組み合わせて
工夫出来るでしょうが

管理人が調べたところでは
こんな感じでした。

これらの方法は、吸盤が使えるか
磁石が使える場所なら応用できます。

また、すぐには使えなくても
ちょっとした工夫で使えるように

出来ることもありますから
その工夫を考えるのも面白いでしょう。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、ポスターを窓ガラスに貼るときに
テープを使わない方法にをお話しました。

管理人の調べたところでは、吸盤を使うか
強力な磁石を使うのが良さそうでした。

また、壁に貼るなら吸盤や磁石が
使えるように少し工夫をしてから貼る。

このやり方自体は単純ですが、
色々と応用は出来そうです。

この記事がポスターを窓ガラスに
貼るときの参考になればと思います。

ワクワクするようなポスターを
貼って生活を楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする