スポンサーリンク

クロスにポスターを貼る!どちらも傷つけない方法はあるか?

クロス ポスター 貼る

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、クロスにポスターを貼るがどちらも
傷つけない方法はあるかのかというお話。

管理人の自宅は砂壁なので
ちょっとポスターは貼りにくい。

そもそもポスターを貼る趣味が
ないのでまあいいんですけど。

砂壁なんかだと結局画びょうが
一番簡単なんですが、

その場合はポスターに傷がつくので
色々工夫をしないといけない。

それはクロスでも同じこと。

特にクロスだと画びょうで貼ると
穴が空いてそれが気になる。

ではクロスもポスターも傷つけずに
ポスターを貼る方法があるのか?

ということで。

この記事ではクロスにポスターを貼るが
どちらも傷つけない方法について

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

クロスにポスターを貼るがどちらも傷つけない方法

管理人が調べたところでは
クロスにポスターを貼るときに

クロスもポスターも傷つけない
方法はいくつかあるようです。

それらをお話したいと思います。

クロスに両面テープで貼る

いわゆる貼ってはがせるタイプ。

たとえばこんなやつ。

3M スコッチ はがせる両面テープ 強力 薄手 19mm×15m SRE-19

ごく一般的なものです。

また、クロス用のマステを貼った上に
両面テープを貼るのもありですね。

これでうまく行けば一番簡単。

ただ心配なのは、クロスや紙との相性。

貼るときはきれいに貼れても
剥がすときに大丈夫かということ。

粘着剤の場合は経年劣化があるので
貼ってスグは剥がせても時間が経つと

クロスまで剥がれてしまうとか紙が
破れるとかがあるかも知れません。

逆に、粘着力がなくなって剥がれるとか。

そのあたりが気にならないのなら
一番使いやすいと思います。

マスキングテープとクリップと磁石で貼る

管理人はこの方法は賢いと思いました。

マステとクリップと磁石。

マステはクロス用を選ぶこと。

この方法、このブログでも紹介してますし
ネットを調べればたくさん出てきます。

ここでも念の為やり方を。

==ここから==

方法は簡単。

鉄のクリップ(磁石でくっつくもの)と
磁石を用意する。

クリップを壁に貼る。

このとき、壁を傷めないように
マスキングテープなどを使う。

なおクリップと磁石はポスターの
大きさに合わせて数を決めること。

A4サイズなら4隅、A3サイズなら
4隅と4辺という感じですかね。

ポスターが重ければ落ちないように増やす。

それからポスターを壁に
貼り付けたクリップと磁石で挟む。

ちょっとややこしそうですが
なんのことはない

黒板に磁石で書類を
貼るのと同じことです。

学校とか職場で見てますよね?

黒板の代わりにクリップを
使っただけのことです。

マステは壁に合わせて貼って剥がせる
テープを使うのが良いでしょう。

クリップはマステの上からもう一度
マステで貼るような感じでもいいかなと。

磁石は小さくても強力なタイプ。

たとえばこんなやつ。

マグネットピン 超強力 Ninonly 透明 30個セット エコ素材 地図や冷蔵庫や掲示板に最適 オフィス、学校用

これはマグネットピンですね。

こういうのがいいかなと。

これは透明なタイプですが
カラーのものもあります。

このあたりはお好みで。

このやり方だと壁は傷つかないし
ポスターも傷つかない。

クリップと磁石の数を増やせば
そう簡単に剥がれることもない。

うまくやれば結構おしゃれかなと。

ここではクリップを使う方法が
紹介されていますが

クリップでなくても磁石が
くっつけばなんでも良い。

ここではクリップが入手しやすいし
安いので使ったまでのことです。

==ここまで==

という感じですね。

クリップもマステも磁石も入手は容易。

これだとポスターも
傷めずに済むでしょう。

なかなかうまい方法だと思います。

ポスターハンガーを使う

これは壁にフックがある場合。

ポスターハンガーを使うという
方法もあります。

こんな感じ。

タペストリー棒 磁気木製フォトフレーム ハンガー フレーム ポスター 手ぬぐい アートワーク 写真、ポスター、絵画などに適用 マグネット付き 縦飾り用 木製 角型(30cm)

これもいいですよね~

フックの使える位置が上の方なら
吊り紐の長さを長くすればいい。

どうしても壁に直接貼るのは
難しときに良さそうです。

なお、フックはクロスに貼り付ける
ということでもよさそうですね。

これはそのときの状況に合わせて
出来る方法でやるということです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、クロスにポスターを貼るがどちらも
傷つけない方法はあるかというお話でした。

結論から言うといくつか方法はあります。

普通に両面テープで貼れたら
それが一番簡単でしょう。

ただちょっと剥がすとき心配かなと。

あとはマステとクリップと磁石ですね。

この方法はクロスに貼るときにマステを
使うので比較的クロスを傷めない。

紙はクリップと磁石ではさむ
恰好なので紙を傷めることもない。

磁石をうまく使えばおしゃれな
演出も出来る気がします。

あとはポスターハンガーですが、
これもうまくやれば面白いでしょう。

フックが設置されていれば使いやすいし、
クロスにフックを貼り付けてよければ

ある程度自由にどこにでも
ポスターを貼ることが出来ます。

これらの方法を組み合わせれば
面白い演出ができる気がしますね。

壁は毎日見る場所。

楽しいポスターで気分良く過ごせれば
工夫のしがいもあると思いますね。

この記事が、クロスにポスターを
貼るときの参考になればと思います。

ポスター、楽しんで下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています

ポスターが剥がれない貼り方
https://kamiconsal.jp/posterhagarenaiharikata/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする