スポンサーリンク

チラシの紙のツルツルしたもの。どこで入手できるのか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、チラシの紙のツルツルした紙は
どこで入手できるのか?というお話。

昔はチラシの裏が白いやつが結構あって、
それをメモ帳代わりにしていました。

自分の母親は今でもやってますけど、
主婦の人は節約でやってるんですかね?

でも最近は裏が白いチラシは少なくて、
メモ帳を作れるほどの量はありません。

自分の家に入るチラシだと、
パチンコ屋のチラシの裏が白いくらいで、

他のスーパーや通販向けのチラシも
大抵は両面印刷です。

ところでこのチラシのツルツルした紙は
薄手のコート紙なんですが、

これにメモをや落書きをするから、
安く入手したいとか、

光沢インクジェット用紙の代わりに
なりませんか?と聞かれたことがあります。

管理人の回答は以下の通り。

コート紙の入手は出来るのですが、
残念ながら安く入手というのが難しい。

それからインクジェットプリンタや
レーザープリンタで印刷するなら

専用の紙を使わないと
トラブルが発生します。

という感じ。

しかしこれだけでは納得いかないでしょう。

ということでこの記事では、
チラシのツルツルした紙について、

どこで入手できるのか、
安く入手出来ないのは何故なのか、

インクジェットプリンタや
レーザープリンタで印刷する場合は

専用の紙を使って欲しい理由などを
自分なりにお伝えしたいと思います。

【チラシの紙でツルツルのやつの入手方法】

チラシの紙のツルツルのやつはコート紙。
これはどこで入手できるのか?

一応通販で入手できますが、
一般コート紙ではなく、

レーザープリンタ用コート紙として
販売されていることが多いようです。

そのためチラシの紙のように無料とか、
そういう価格では入手出来ません。

A4サイズ1枚10円程度だったとしても、
最低購入枚数が100枚なら、

金額としては1000円ですから、
思ったより高くつくんですね。

単に落書きしたいだけなら
コピー用紙の方が安い。

ホームセンターなんかで安く買えば、
半額以下じゃないでしょうか。

だからあまりおすすめできないんですよね。

【コート紙が入手しにくい理由】

ここからは元製紙会社社員の本音を。

そもそもコート紙は
オフセット印刷用に使用される紙。

製紙会社は代理店や卸商を通じて
印刷会社や出版社に販売します。

基本的に個人を相手にしていません。

ですから販売する紙も、
巻取りならトン単位ですし、

枚葉でもそのサイズは、
四六判(788?1091mm)のように

一般家庭では扱わない
重量や寸法で取引されます。

もちろん製紙会社や印刷会社には
大量に紙がありますし、

製品にならなかったものや、
余分に印刷したものはあります。

そういう紙なら無料でもらえるでしょう。

しかしそれも印刷会社にコネがあるとか、
何か理由がないと入手はできません。

もしも一般の人が印刷会社に
余った紙を下さいと言っても

そんな小さな仕事にわざわざ対応できない、
というのが本音です。

印刷会社以外では、
新聞配達所にはあるかもしれませんが、

これもコネがあってタイミングがよくないと
難しいんじゃないかと思います。

【裏が白いチラシが減った理由】

裏が白いチラシの紙を入手して
メモとか落書きがしたい。

しかし裏が白いチラシは少ない。

これは印刷機の進化と関係があります。

以前は小さな印刷屋さんでは
枚葉の片面印刷機が多かったようです。

この場合、両面印刷しようとすると、
2回印刷機を通すので時間が2倍かかる。

当然コストも上がりますから、
チラシは片面が普通でした。

しかし、印刷機が進化して、
コンパクトな両面4色印刷機が増えました。

一回で両面印刷できますから、
当然チラシも両面になる。

紙の面積は半分で済みますから、
印刷代は上がっても紙代がその分安くなる。

そういうことで裏の白いチラシが
減ったんだろうと思います。

管理人の自宅に入るチラシを見ていると、
裏が白いチラシは少なくて、

自営業の地元のお店や塾とか、
パチンコ屋さんのチラシの裏が白いくらい。

片面印刷のスーパーのチラシはありません。

これも世の中の流れということなんでしょう。

【コート紙はインクジェット印刷出来ない】

オフセット印刷で使用されるコート紙は
インクジェット印刷出来ません。

インクジェットインクの水分を吸収出来ず、
画面がにじんでしまうからです。

コート紙と光沢インクジェット用紙は
見た目が似ているので、

インクジェットでも印刷できると
勘違いする人がいるんですね。

これは本当に全然印刷できませんから、
よく注意して下さい。

またレーザープリンタも
専用用紙を使って下さい。

コート紙を使うとレーザープリンタを
傷めることがありますので。

【管理人のまとめ】

今回はチラシのツルツルした紙が
どこで入手できるかというお話でした。

現実的には通販で買うことになるんですが、
値段が高くなるのでおすすめはしません。

どうしてもコート紙でなければならない、
というのならともかく、

メモしたり落書きとかするだけなら、
安いコピー用紙を買ったほうがいい。

だいたい、コート紙は印刷会社が使うもので
個人向けではないということです。

そういう意味では、
家庭用プリンタ用でもないので、

インクジェットやレーザープリンタには
それらの専用用紙を使って下さい。

それから片面印刷の
チラシの時代は終わりました。

もうほとんど両面印刷です。

ですからメモには
安いコピー用紙を使って下さい。

そのほうが色んなプリンタにも使えて
コスパもいいですから。

紙は正しく使って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする