スポンサーリンク

ポスターを壁に穴開けないで貼る方法!驚きの画びょう不要!

ポスター壁に穴を空けないで貼る

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はポスターを壁に穴開けないで
貼る方法について。

一人暮らしをはじめたときに
壁にポスターを貼る。

壁が真っ白だと部屋が殺風景なので
自分の好きな風景やアイドルを貼る。

よくあることだと思います。

管理人も一人暮らしをしたことありますから
癒やされたい気分は良くわかります。

管理人の一人暮らしは社会人になってからで、
会社の寮とかアパートでしたけど、

いずれにしても借家ですから
出ていく時にはキレイでないといといけない。

ポスターとかを貼りたいなと思っても
壁に穴が開いたらまずかったので

結局ポスターを貼ることは
なかったんですけどね。

画びょうを使わずに壁も紙も傷つけない、
そう言う方法を知らなかったのもあります。

でも知っていたらもうちょっと
癒される一人暮らしだったかも。

ということで。

この記事ではポスターを壁に
穴開けないで貼る方法について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ポスターを壁に穴開けないで貼るにはクリップと磁石を使う

部屋の壁にポスターを貼る。

画びょうを使わずにポスターにも
壁にも穴を開けないで貼る。

そんな方法があるのか?
ということで調べてみたらありました。

かなり有名な方法みたいです。

用意するのはゼムクリップ、
マスキングテープ、磁石。

ゼムクリップは鉄というか
磁石にくっつくもの。

プラスチックのやつはだめです。

マスキングテープは壁用のもを
使う方がいいでしょうね。

壁とテープには相性がありますから
そこは気をつけたほうがいいと思います。

それでポスターの貼り方なんですが。

ポスターをを貼りたい壁に
マスキングテープでゼムクリップを貼る。

とりあえずポスターを貼ったときに
四隅にくるように貼っておく。

ポスターが大きくて落ちそうなら
ゼムクリップの数を増やす。

四辺にもクリップを貼る感じで
増やせばいいと思います。

次にクリップの上にポスターを
セットしたらその上から磁石を置く。

クリップの数だけ磁石を使って
ポスターを貼り付けたらOK。

このやり方はとても賢いな~
と思いましたね。

ここではクリップマスキングテープと磁石で
ポスターを貼ったわけですが

クリップの代わりになるものは
磁石にくっつくものならなんでもいいし

マスキングテープの代わりは
壁を傷めないテープならなんでもいい。

ただ安価で入手が簡単だから
この組み合わせになっただけ。

このあたりは自分が自由に
アレンジすればいいと思います。

でもこれってよく考えてみると
似たようなことやってますよね?

黒板に磁石で連絡書の紙を貼り付けるとか
冷蔵庫に磁石でメモを貼り付けるとか。

黒板の代わりにクリップを
使っただけのことなんですよね。

理屈としては普段から
目にしていることではあるんですが

管理人はこんなこと思いつきませんから
このアイデアすごいなと思いましたね。

それとこのクリップを使う方法がいいのは
テープで貼れる場所ならどこでもいいこと。

壁以外でも天井でも扉でも障子でも
どこでもいいわけです。

極端なことを言えば吊るしている
革ジャンにだって貼れるわけです。

やらないと思いますが。

それに磁石もおしゃれなものを選べば
インテリアとしてもいいですよね。

それから貼るものもポスターに
限ることはないわけです。

キャラクターグッズの磁石のワッペンが
鉄以外の場所にも貼れるとか。

キャラクターのクリアファイルでも
穴を開けずに貼って飾れるわけです。

殺風景だった部屋の壁が
一気に楽しくなりそう。

この方法、アイデアと工夫次第で
色々遊べるのがすごいと思うんですよね~

ポスターをマスキングテープと両面テープで貼る方法

ここまでポスターをクリップと磁石で
貼る方法をお伝えしました。

その他の方法としてはマスキングテープと
両面テープを使う方法もありました。

これもやり方は簡単です。

まずマスキングテープと
両面テープを用意する。

マスキングテープは壁との相性で
貼って剥がせるタイプ

両面テープは紙用の
貼って剥がせるタイプがいいです。

手順としては、

マスキングテープを壁に貼る。

その上から両面テープを貼る。

マスキングテープの上に貼った
両面テープにポスターを貼る。

これだけですね。

壁によっては直接両面テープで
貼ることも出来ると思いますが

間にマスキングテープを入れたほうが
壁が傷つきにくいということです。

この方法も優秀で、マスキングテープも
両面テープも貼って剥がせるタイプなら

両方共傷つかずに済むし
ポスターの表側には何も見えません。

マスキングテープが貼れたらいいので
ポスターを貼る場所も選ばない。

これも優秀だと思います。

なおこの方法を実施するときには
必ず壁とか紙とかの相性を確認して下さい。

貼ったけど剥がせないとなったら
洒落になりませんから。

(参考)
壁紙についてもう少し詳しく知りたければこちらもどうぞ。

⇒ポスターを部屋の壁紙に貼る!どちらも傷つけない方法はコレ

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回はポスターを壁に穴開けないで
貼る方法についてお伝えしました。

調べてみると思った以上に
色んな方法がありました。

その中で今回は
クリップと磁石を使う方法と

マスキングテープと両面テープを
使う方法をお伝えしました。

どちらも優秀な方法だと思います。

一人暮らしの部屋がさびしかったら
ポスターでも貼って気を紛らわせたい。

そのとき壁にもポスターにも
穴は開けたくないならおすすめかなと。

この記事がポスターを貼るときの
参考になればと思います。

一人暮らし楽しんで下さいね!

こんな記事も読まれています

⇒ポスターを壁に飾る!コンクリートでも上手くいく方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする