スポンサーリンク

トイレットペーパーの劣化について。どれくらい持つのか?

トイレットペーパー 劣化

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、トイレットペーパーの劣化、
どれくらい持つのか?というお話。

管理人、トイレットペーパーって
安売りしているときしか買わない。

通常時なら大体そうだと思います。

しかし。

パニックになると別。

突然買い占める人がいて、
スーパーの棚からなくなる。

だいたい、トイレットペーパーって
かさばるからそんなに在庫できない。

物流もそうそう運べるわけじゃない。

普段より売れすぎるとあっという間に
物がなくなって買いが買いを呼ぶ。

なんだか、素人が株に手を出したよう。

現実の問題としては、そのうち
家庭に置き場所がなくなるでしょうし

工場は通常稼働しているので
供給が勝つでしょうけど。

これが本当に株式相場なんかだったら
今パニックになって購入したら大損。

しかし、トイレットペーパーですから
どうせ使うし金額もしれてますけど。

それはそうとして。

こんなに買い込んだトイレットペーパー
実際のところどれくらい持つのでしょうか?

劣化はどうなるんでしょうか?

ということで。

この記事では、トイレット
ペーパーの劣化について

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

トイレットペーパーはなかなか劣化しないが目処は5年

管理人の考えでは。

トイレットペーパーはなかなか劣化しません。

トイレットペーパーの原料は
白いやつは化学パルプです。

バージンパルプ100%というやつ。

色がついているのは古紙パルプが
配合されているものもありますね。

それで。

白いやつの原料は上質紙や白い
コピー用紙と同じ晒クラフトパルプ。

古紙が入っているものの原料は
再生コピー用紙と同じ原料。

そして中性紙になります。

つまり、原料の成分だけを見れば
コピー用紙と同じということ。

そして紙の劣化の原因は硫酸バンドと
機械パルプに含まれるリグニンなので

それらが入っていない場合は
そう簡単に劣化はしない。

コピー用紙とか上質紙は100年持つ
とか言われてますからね~

ウェットタイプのように水分があるものは
水が抜けるので長持ちしませんが

普通のトイレットペーパーなら
相当長持ちするはずです。

劣化するとすれば表面性ですかね。

トイレットペーパーの場合は柔らかさを
演出するためにクレープ加工することがある。

クレープ加工はしてるやつと
してないやつがあるんですが

クレープ加工しているやつは
長時間保管で劣化するかも。

と言っても表面のクレープが
戻ってしまうと言う意味でですが。

柔らかかったものがちょっと
ゴワゴワするかもと言う感じ。

ただ、実用上は問題ないです。

実際、クレープ加工していない
トイレットペーパーも多数あります。

ただ、そういう工夫された部分が
劣化するかもしれないということです。

管理人的には使ったら流す紙ですから
少々劣化しても実用上問題ないかなと。

その部分を割り切れば何年でも
保管して大丈夫な気はしますね。

ただ、保管方法は問題で、ホコリだらけとか
虫が湧いてるとかそう言う場所はダメ。

そんな場所に保管というのは
衛生的にどうなのと思いますからね~

紙の劣化以前の問題でしょうけど。

そうそう。

実際に防災用のトイレットペーパー
というのがアマゾンで売ってました。

防災備蓄用 トイレットペーパー

さっき見たら品切れでしたけど・・・

そこには5年が目処、ってなってましたね。

他のを見ると真空パックしてるので
10年持ちますというのもありました。

ただ、値段を見ると高すぎる。

正直、こんな物買わなくても
普通のスーパーで買えばいい。

安売りしているときに買い込むのが
いいですが普通に買っても安いもの。

だいたい消耗品なんだから普通に使って
5年間も保管するわけ無いでしょうし。

せいぜい1ヶ月から2ヶ月程度の
在庫をローテーションすれば十分。

まあ、やり方は人それぞれでしょけど。

そうそう、備蓄方法については以前
記事にしたのでよければどうぞ。

(参考)
トイレットペーパーの保存期間はどのくらい?備蓄方法も含む

使用量の計算なんかも
記載しています。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、トイレットペーパーの
劣化についてのお話でした。

トイレットペーパーは中性紙。

バージンパルプの中性紙なら
そう簡単には劣化しない。

染料としてはコピー用紙と同じで
コピー用紙は100年持つわけですから

トイレットペーパーもそれと
同じくらい持つということでした。

防災用のトイレットペーパーで
5年が目処だそうです。

しかし。

管理人は実際にはもっと
長持ちすると思います。

ただ、トイレットペーパーは消耗品。

普通にローテーションで使っていけば
5年も保管することはないでしょう。

管理人的には2ヶ月分も在庫があれば
十分じゃないかと思いますね~

もしもそれで不足するなら全国の
家庭紙工場が壊滅する大災害。

たぶんトイレットペーパーがどうこうと
言ってる場合じゃないと思います。

その時はインフラが全部止まるでしょうから。

いずれにしても。

トイレットペーパーごときでパニクって
訳のわからないものを買わないことです。

工場は稼働しているんですから
落ち着いて対応すれば大丈夫。

家庭で使用する量を計算すれば
大した備蓄はいらないと分かるはず。

大雑把に計算して4人家族で
3パックあれば2ヶ月以上持つ。

管理人なら2人暮らしなので
常に新品が1バックあればいい。

使ったら補充する感じで十分です。

一番バカバカしいのは使うかどうか
考えもなしに溜め込んで使わないこと。

いくらトイレットペーパーが長持ちしても
そんなことをする必要はありません。

これこそ節度ある行動が
重要だと思いますね~

この記事が、トイレットペーパーの
劣化の参考になればと思います。

トイレットペーパー買い占めて
後で困らないようにして下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする