スポンサーリンク

カレンダーを手作りする!使うべき紙は場合によって異なる?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、カレンダーを手作りするときに
使うべき紙は場合によって異なるというお話。

管理人はカレンダーはもらうばかり。

自分で手作りすることもありません。

ただ、やっぱりこういうのを作るのが
趣味という人がいて良いのを作ります。

母親の知り合いですけど。

自分で写真を撮影してパソコンで
加工してカレンダーにする。

楽しみで作ったからと
知り合いに配ってましたね~

老人の楽しみということなんでしょう。

それはそうとして

このカレンダー手作りするなら
どんな紙を使うのがいいか?

元製紙会社社員から見てこうした方が
いいのではと思うことがあります。

ということで。

この記事ではカレンダーを手作りするときに
使うべき紙は場合によって異なることについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

カレンダーを手作りするときに使う紙について

管理人が考える注意点なんですが。

まず、カレンダーに写真を使うかどうか。

それから手書きで書き込みするかどうか。

この2点は注意してほしいと思います。

まず、写真を入れる場合。

カレンダーに写真を入れる場合は光沢紙を使う

管理人としてはカレンダーに写真を
入れるなら光沢紙がおすすめです。

パソコンに写真を取り込んで画像処理して
印刷することになると思いますが、

そのとき使うプリンタは家庭用なら
インクジェットが多いでしょう。

それならば、使用する紙は
光沢インクジェット用紙がいい。

たとえばこんなやつ。

FUJIFILM 高級光沢紙 画彩 A4 100枚 G3A4100A

やっぱり写真の見栄えが違うんですよね。

だから、写真をメインにしたいときは
光沢インクジェット用紙がおすすめです。

ただし、カレンダーに手書きする、
というのには向いていません。

カレンダーに手書きする場合は普通紙を使う

先程は写真入りなら光沢紙とお話しました。

ただし、手書きの場合はイマイチ。

書けないことはないでしょうが
書きにくいかなと思います。

もしもカレンダーが手書きメインなら
使う紙は普通紙が良いでしょう。

コピー用紙とかですね。

両面印刷するなら厚手のもの。

紙厚はお好みですが、ペラペラよりは
厚みがあるものの方が良いかも。

こういう感じですね。

コピー用紙 A4 キヤノン普通紙・ホワイト 両面厚口 250枚 SW-201A4 8373A001

印刷品質は大したことはありません。

だから、写真を入れるとかはイマイチ。

せいぜい数字とか簡単なイラストとか
その程度のものだと思います。

そのかわり、メモ程度の手書きにはいい。

価格的にも光沢紙よりは
安いので気軽に使えるでしょう。

カレンダーにマット調インクジェット用紙はどうか

管理人の主観ですが。

マット調インクジェット用紙はイマイチかなと。

ちょっと中途半端なんですよね~

写真やイラストなら光沢紙だし、
手書きするなら普通紙でいいし。

コスト的には光沢紙よりは安いので
使いやすいとは思います。

文字やイラストはキレイに印刷できるし
紙が光らないのでうっとうしくはない。

ここは作成者の好みですよね~

一応こういうやつですけど。

プラス インクジェット用紙 A4 きれいなマット紙 250枚 ツヤ無し仕上げ 46-133

繰り返しになりますが。

印刷の見栄えは普通紙より
良いんですが光沢紙には劣るし

手書きはメモ程度は出来ますが
それなら普通紙でいいじゃないかと。

管理人としてはこんなイメージ。

ただ、カレンダーを何冊も作成して
配るならちょうと良いかも知れません。

光沢紙よりコスト的に安いし
普通紙より安っぽくないし。

やっぱり作成者の好みですね~

カレンダーの手作りで使う紙。レーザープリンタの場合は?

ここまでカレンダーの手作りで使う紙で
インクジェット用紙のお話をしました。

ではレーザープリンタの場合はどうか。

実際には家庭でレーザープリンタは
少ないとは思いますが思うところを。

写真が入るカレンダーならコート紙。

こういうやつです。

【光沢 / 厚紙】 レーザープリンターA4サイズ用紙 コート紙<110kg> 500枚

一応はレーザープリンタ用ですが
基本的にオフ輪用コート紙です。

ある程度キレイな写真っぽい
印刷になるとは思いますが

光沢インクジェットのような
深みのある印刷にはなりません。

ギラギラした派手な印刷なら
向いていると思います。

それから。

手書きするならコピー用紙。

これが一番無難です。

ただし、安っぽい。

実際に安いですけど。

カラーレーザープリンタで印刷すれば
それなりのものにはなると思います。

光沢感は全く出ないので
せいぜい簡単なイラストまで。

基本的に文字が主体でしょう。

高級感を出すなら厚手の
コピー用紙を使うとかですね。

自宅で予定を書き込むときには
ちょうどいいかも知れませんが。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、カレンダーを手作りするときに使う
紙は場合によって異なるというお話でした。

管理人としてはインクジェット用紙なら
写真がメインなら光沢インクジェット用紙、

手書きで書き込むつもりなら普通紙厚口、
というのがいいんじゃないかと思います。

このあたりは作成したカレンダーの
使い方と個人の趣味の問題ですけど。

手作りしたカレンダーを知人に配るなら
マット調インクジェットもありかなと。

管理人としてはイマイチと思いますが
コスト的に安いけど安っぽくならない、

というところでプレゼントには
いいのかなと思います。

正直、光沢インクジェット用紙で作成した
カレンダー12ヶ月分となると結構高い。

下手をすると市販品が買えますから。

自分だけのオリジナルで楽しむなら
断然光沢紙を使いますけどね~

それからレーザープリンタで手作り
するときの紙のこともお話しました。

基本的にインクジェットと同じで写真が
入るならコート紙、手書きならコピー用紙。

ただ、レーザープリンタのコート紙での
印刷はインクジェットより深みがない。

上品さは期待しないほうが良いでしょう。

自宅で手書き記入用のカレンダーとして
コピー用紙で手作りするにはちょうどいい。

この場合は品質もいいし安いですから。

この記事が、カレンダーを手作りするときに
使う紙の参考になればと思います。

手作りカレンダー、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログ 科学の豆知識へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする