スポンサーリンク

グラシンカップのシリコン加工!お菓子が全然くっつかない?

グラシンカップ シリコン加工

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はグラシンカップのシリコン加工!
お菓子が全然くっつかない?というお話。

管理人、お菓子作りはしませんが
お菓子を食べるのは大好きです。

いわゆる「僕食べる人」というやつ。

古すぎるか・・・

それで。

カップケーキなんかも食べるんですが
あれってケーキが紙にくっつきますよね。

なんだかあれが惜しくて仕方ない。

意地汚いですけど。

ところが。

同じグラシンカップなのに
くっつかないやつがあるらしい。

ということで。

この記事では、グラシンカップのシリコン
加工!お菓子が全然くっつかない?について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

グラシンカップがシリコン加工でくっつかないのはクッキングシートと同じ

まずシリコーン加工した
グラシンカップなんですが。

アルファミック 耐熱カップ 弁当カップ 耐油紙 シリコン加工 9号 剥がれやすい 染みにくい 電子レンジ対応 オーブン対応 日本製 500枚入

こういうやつですよね。

シリコン加工の有無は見た目では分からない。

手で触れば滑りやすさで分かるかなと。

それで。

お菓子を作るときとかお弁当に
おかずを入れるときにこれを使う。

そうするとお菓子や料理がくっつかない。

しかも耐熱性もあるから電子レンジや
オーブンで使用することも可能。

これに生地を入れて焼けるわけです。

250℃で20分程度ならOKですから。

そして焼き上がったお菓子はキレイに
紙から剥がれてくれるというわけ。

なかなかのスグレモノですよね~

それでこのくっつかないというのは
結局クッキングシートと同じ理屈。

クックパー クッキングシート Mサイズ 25cm×5m

こちらも料理でよく使われますよね。

天ぷらするときなんか便利です。

両面にシリコーンを塗って水や油を
はじいているからなんですよね。

実際のところその違いはシートで使うか
カップの形状になっているかということ。

基本は同じものと考えて良さそうです。

スポンサーリンク

グラシンカップのシリコン加工!シールの剥離紙も同じ原理

ここからは余談です。

今回紹介しているシリコン加工の
グラシンカップなんですけど。

シリコーン加工という点では
シールの剥離紙と同じです。

シールの剥離紙というのは
捨てる方の紙のことですね。

あれも粘着剤がついているのに
剥離紙側はキレイに剥がれる。

そのためにシリコーンを塗工しています。

ネバネバしたものをキレイに剥がすとき
シリコーンは強力な剥離剤になります。

というかそういうふうに作るんですが。

そのシリコーン塗工なんですけど
管理人の記憶では厚みが1μm以下。

1μmといえば1000分の1mm。

相当に薄い、しか分かりませんけど。

グラシン紙の上に本当に薄く
シリコーンを塗工する。

これでお菓子がくっつかない
グラシンカップになるわけです。

管理人的には非常に優秀な
アイテムだと思うんです。

しかしコストがネックになるんですよね。

紙用の薬品の中でシリコーン
という薬品はかなり高価なもの。

そしてグラシン紙のままでも売れるのに
塗工工程が増えるというのもコスト高。

製品価格も高くなるので普通の
グラシンでいいかとなるかなと。

特に焼き菓子に使うグラシンカップは
お菓子にくっつくのが普通ですから。

一度使えば便利さが分かるんでしょうが
そこまでなかなかたどり着かない。

管理人的にはもっと認知されたら
いいのにな、と思いますね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回はグラシンカップのシリコン加工!
お菓子が全然くっつかない?という
お話でした。

管理人はお菓子を作ることはありませんが
食べるときに紙につくのが惜しいんです。

でもなめるのも行儀悪いですよね~

なのでいつももったいないと
思いながら我慢してるんです。

でも今回紹介したシリコン加工の
グラシンカップを使えばOK。

お菓子が紙にくっつかない。

これ、原理としてはクッキング
シート同じなんだそうです。

グラシン紙にシリコーン加工する。

紙という点では剥離紙も同じ。

粘着剤がくっつかないように
シリコーン塗工するんです。

食品も粘着剤もネバネバは同じ。

だから同じやり方で対応できる。

ただ、食品に使うときには
コストがネックですかね~

薬品としてのシリコーンが高いし
シリコン加工も工程が増えるので。

でも使う側としては優秀なんですよ
お菓子にくっつかないし耐熱性もある。

シリコーン加工したグラシンカップに
生地を入れてオーブンで焼けるので。

こういうのもっと認知されてほしい。

ちょっと高くつくけど便利ですからね~

管理人カステラの底の紙もこういうのに
してくれたらいいのにと思いますね~

この記事が、グラシンカップの
シリコン加工の参考になればと。

シリコン加工グラシンカップ、
上手く使って下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

新聞紙条例とは?反政府的新聞を取り締まるための勅令のこと
https://kamiconsal.jp/shinbunshijourei/

お風呂のポスターを作成したい!どうすれば防水できるのか?
https://kamiconsal.jp/ofuroposter/

古紙100%は環境にやさしいのか?品種によって違います!
https://kamiconsal.jp/kosi100/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする