スポンサーリンク

グラフィックの口コミ。お客様満足度第1位は伊達じゃない?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、グラフィックの口コミ。
お客様満足度第1位は伊達じゃない、
というお話。

管理人は大阪の北摂在住。

京都は結構近いんですよね。

今回紹介するグラフィックも京都の会社。

近いところは使いやすいかなと思います。

それはそうとして。

京都といえば文化の中心。

今はともかく、かつてはそうでしたよね。

それに今でも大学はたくさんある。

アニメ制作なんかも結構盛んだし
京都の地下鉄に乗ればアニメキャラが。

古い伝統から最近のサブカルまで
揃ってるよな~ッて思います。

グラフィックってそういう京都の
ネット印刷会社なんですよね。

ということで。

この記事では、グラフィックについて
管理人の調べたことをお伝えします。

スポンサーリンク

グラフィックの価格は若干高め。しかしオリコ顧客満足度第1位!

まず、最も気になるのが価格。

管理人が調べたところではチラシ印刷
などは若干高めだと思います。

しかし、オリコン顧客満足度は第1位。

価格はそれなりにするけど
それだけのものはあるのでしょう。

ネットでの評価を見ていると
デザイナーからのウケが良い。

価格は重要だけど品質も
重要ということなんでしょう。

それで。

品質と言っても色々あります。

例えば安売りスーパーのチラシ。

こういうのって下手に高品質の
印刷だと商品が高いと思われる。

そこそこの仕上がりの法が良い。

そういえば社会保険庁の書類も
あんまり高品質にはしないとか。

お役所が潤ってる感じがしたら
保険料、徴収しにくいですからね~

しかし。

カラフルな写真やイラスト同人誌や
商品カタログなら高品質がいい。

この場合、他のネット印刷会社が
悪いというわけではありません。

安価で短納期なら十分
という仕事が多数ですから。

ただ、グラフィックの場合は
それだけじゃないということ。

ネット印刷なのにそれなりに高品質。

リピートしても発色がブレない。

そういうところがいいみたいです。

グラフィックは2000円以上で送料無料

グラフィックは価格2000円
以上で送料無料だそうです。

グラフィックの場合ちょっと値段が高いので
ほとんどは2000円を超えると思います。

実質的には送料無料と言う感じですね。

グラフィックの特徴

ここで少し管理人が気がついた
グラフィックの特徴をお話します。

ホームページに検索窓がある

管理人がいくつか見てきたネット印刷で
ホームページに検索窓があるところが

とても少なかったんですが
グラフィックは検索できる。

このサイト内で気になることを調べるのに
検索窓がないと不便なんですよね~

それが無いところがほとんどでした。

もしもホームページに検索窓が
なかったらどうなるか?

該当する項目が見当たらなかったら
サイトマップを確認してリンクを探す。

かなり面倒になります。

検索窓を付けていないネット印刷会社は
そんな事するユーザーなんていない、
と思っているんでしょうね。

管理人はそういうのがちょっと
ユーザーフレンドリーじゃないかなと。

細かいところなんですけどね。

同人誌やグッズ印刷にも対応

コミグラ、というページがあります。

これ、同人誌印刷に特化したもの。

コミケのときに使うと便利。

イベント会場への直接搬入も可。

アクリルグッズも印刷制作してくれる。

なかなかなものだと思います。

このサイト見ているだけでも
ワクワクする人いるでしょうね。

特色印刷が使える

これはかなりめずらしいです。

管理人がネット印刷を見た限りでは
特色は使えませんというのがほとんど。

特色というのは通常使われる
シアン、マゼンタ、イエロー、クロ

以外の微妙な色合いを持った
インクのことなんですけど

これを使うと印刷するのが
かなり面倒なんですよね。

理論的にはCMYKの4色を使えば
どんな色調も再現できるんですが

実際にはそう単純には行かなくて
その色じゃないと駄目というのがある。

管理人は横尾忠則さんのブルーに
泣かされた話を聞いたことがあります。

特にスカイブルーが難しいとか。

ちなみに横尾忠則さんで
検索するとこんなのが。

横尾忠則全ポスター

泣かされたのはこれではないですが
このスカイブルーはムラで難しそうだ・・・

いずれにしてもこういう色は
特色じゃないと無理なことがある。

一般的なネット印刷はそういうところは
コスト的にもやらないんですが

グラフィックはそういうところも
やるってことなんですよね~

価格は別としてですが。

グラフィックは学割がある!

これもちょっとめずらしいです。

学割10%オフ。

管理人が調べた感じではもう一社
プリントネットがありましたけど。

これも学生の街京都ならではなのか?

グラフィックはアフィリエイトができる!

これは本当にめずらしい。

グラフィックはアフィリエイトが出来るようです。

アフィリエイトというのは紹介して
入会されたら手数料がもらえるやつ。

簡単に言えば営業代行ですね。

管理人がこれまで調べたネット印刷で
これはありませんでしたね~

少々価格が高くても実際に使ってみて
良かったという話が記載されていれば

やっぱりそこから会員登録して
試しに使うという人は多いでしょう。

老舗だから出来ることなんでしょうかね~

商品用の箱を作ることが出来る

このサービスもめずらしい。

ネット印刷ではなくて箱屋さんなら
もちろんあるんでしょうけど。

箱の展開図作成は無料。

これもちょっと面白いですよね~

グラフィックの支払い方法

グラフィックの支払い方法は個人だと
基本的に決済完了後の商品発送。

決済方法は色々ありますね。

法人の場合は請求書払や
後払いにも対応しています。

これは一般的な感じがしますね。

グラフィックのポイント

グラフィックでは注文金額に応じて
ポイントが付与されるそうです。

ただし還元率は色々。

ご利用額に応じて変わるみたい。

この方式はちょっと面白いですね。

一見さんお断りの京都っぽい。

ポイントを使うときは1ポイント=1円。

長く付き合うほどオトクな感じなんでしょう。

グラフィックの納期

グラフィックの納期はどうなるのか?

もちろん、日数に余裕が
あるほど安くなります。

問題は最短納期ですよね?

グラフィックも当日配送があります。

これは最近のネット印刷なら
当たり前のサービスですね~

さらに。

クイックサービスというのもあります!

これ、超特急で入稿後、3時間または
6時間で仕上げるというもの。

これを実店舗まで引き取りに行く。

残念ながら品種と地域の制限は
ありますがそれにしてもすごいですね。

(品種)

名刺、ポストカード、フライヤー、大判ポスターなど、プリントショップ取り扱いのオンデマンド印刷商品限定

(地域)

東京虎ノ門店050-2018-0703
営業時間:午前10時~午後8時(土曜日:午前10時~午後6時)

定休日:日・祝・12/30~1/4

大阪南森町店050-2018-0706
営業時間:午前10時~午後8時(土曜日:午前10時~午後6時)

定休日:日・祝・12/30~1/4

京都西院店050-2018-0705
営業時間:午前9時~午後8時定休日:日・祝・12/30~1/4

京都竹田店050-2018-0707
営業時間:午前9時~午後9時定休日:12/30~1/4

東京、大阪、京都限定ですが
これは相当早いと思います。

その他の地域は当日発送が最短。

店舗がある地域ではかなり
便利じゃないかと思いますね。

それから。

「クイックデリバリー」というのもあって
同じ地域ならバイク便で運んでくれる。

1時間程度遅くなりますがそれでも
3時間が4時間になるという程度。

これもすぐれものだと思います。

グラフィックの入稿

グラフィックでは顧客がデータを入稿。

グラフィックのサーバーにアップ
するかデータを送信する感じですね。

通常は会員登録してマイページ
からアップロードするのが便利そうです。

10MBまでの軽いデータなら
メールに添付でもOK。

1GBまでならファイル転送サービスを使う。

これ以外だとCDやDVDにデータを
保存して郵送するというのもあり。

また、店頭持ち込みもあり。

なかなか至れり尽くせりです。

それだけではありません!

「ダイレクト入稿」というのを利用すれば
WEB上で自動的にデータチェックされる。

これ、AIがやるみたいですね。

そうすると、グラフィックのスタッフではなく
AIとのやりとりで入稿が完了する。

これで、待ち時間がなくなるわけです。

これが出来るのはIllustrator
またはPDFのデータになるそうです。

印刷物の場合Illustratorはよく使う
ソフトだし、それを使わない場合でも

PDFの形式なら大抵の場合
対応できるはずですよね?

Officeのデータなら簡単に変換できるし。

手間が省けるので便利でしょうね~

管理人の調べた限りではこのサービス
他にはないんじゃないかと思います。

それからもう一つ。

印刷前の誤字脱字等の
データ修正も依頼できます。

オプションですけどね。

たとえば。

過去に依頼した印刷物の一部を
変更して印刷したい場合。

本来は値段や日付は自分で
修正すべきだとは思いますが

もう印刷屋さんにデータがあるんだから
ちょっと直してほしいとかですね。

こういうのはネット印刷では
受け付けないのが普通なんです。

しかし!

グラフィックはこれを受けてくれる。

画像の一部差し替えとか
そういうのをやってくれます。

自分の手元にデータがないとか
印刷物しか残っって無いとか

色々事情があったとして
それに対応してくれるわけ。

これは結構なアドバンテージですね~

グラフィックの品質

グラフィックの品質は210線となっています。

この線数は画素数みたいなもので
数字が大きいほど高精細になります。

210線というのはちょっと高品質な
オフセット印刷の線数です。

しかしそれだけではない。

オフセット印刷だけですが
オプションでさらに高品質の

グラフィックビジョンというのが
あって280線なんだそうです。

これはかなり高精細ですね~

サンプルももらえるそうですから
一度チェックするといいと思います。

該当ページのリンク

URL:https://www.graphic.jp/options/print_method/graphic_vision

それから。

オンデマンド印刷も高品質のものがある。

スーパーリアルと言うそうです。

詳細はこちらのリンクからどうぞ。

URL:https://www.graphic.jp/options/print_method/super_real#super_real

グラフィックからの紙の提案はあるのか

グラフィックは「取扱用紙一覧」
というページがあります。

どんな紙があるかが確認できます。

また、各印刷物のページに
使用される紙が記載されています。

ただ、紙についてよくわからない人には
ちょっと難しいかなという感じがします。

プロというかある程度知っている
なら便利だと思いますね~

念の為それぞれの紙について特徴を
まとめたページのリンクを貼っておきます。

グラフィックHP:取扱用紙一覧
URL:https://www.graphic.jp/paper

こういうのを参考にするといいでしょう。

それから。

サンプル集もありますがこれは無料のものと
有料(ポイントまたは現金)がありますので、

サンプル請求するときには
十分注意をしてください。

サンプル請求リンク
URL:https://www.graphic.jp/sample

グラフィックの印刷テンプレート

グラフィックは印刷テンプレートを、
Illustratorで提供しています。

一応リンクを貼っておきます。

グラフィックHP:印刷テンプレートダウンロード
https://www.graphic.jp/download

うまく使ってください。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回はグラフィックの口コミでした。

管理人が調べたネット印刷はホームページに
検索窓がないことがほとんどでした。

しかしグラフィックは検索窓がある。

つまらないことですが
これ結構大きかったです。

オリコン顧客満足度第1位かなと。

価格はちょっと高めですがこれも
条件によって変わってきますし

他のネット印刷では対応していない
データ修正にも対応している。

実際の印刷会社のサービスに
近いのかなと思いますね。

それから、入稿のときにAIが自動で
チェックをするダイレクト入稿。

これから他社でも装備されるでしょうが
入稿時のチェックの待ち時間はかなりロス。

それがなくなるのはとてもいいと思います。

それから、画質の安定性ですね。

ほとんどのネット印刷では追加で
印刷すると色味が変わるようです。

特にオンデマンド印刷の場合
そこは保証されません。

しかし、グラフィックは
その部分が安定している。

なので、デザイナーの
リピートが多いみたいです。

チラシ印刷の場合は
そこは不要でしょうけど。

それから驚いたのは学割10%オフ。

京都という土地柄なんでしょう、
学生の同人誌が多いのかなと。

こういう人が社会人になってデザイナー
とかやるようになったらここを使うとか。

そういうのがあるのかなと思いますね~

いずれにしても。

グラフィック、サービスが
手厚い印象を受けました。

この記事が、グラフィックでネット印刷
するときの参考になればと思います。

グラフィック、うまく使って下さいね!

グラフィックのHPはこちらから。
https://www.graphic.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする