スポンサーリンク

東京カラー印刷の口コミ。枚数が少なくても安いし送料無料!

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、東京カラー印刷の口コミ。
枚数が少なくても安いし送料無料!
というお話。

管理人、ネット印刷は気になってます。

普段、自分が必要なものを印刷するのは
パソコンとインクジェットプリンタですが、

人数が多いときに資料を作成する
というのならネット印刷は便利そう。

年賀状なんかも枚数が多いなら
ネット印刷にお願いするのがいい。

かつては色々と難しい問題も
あったと思いますが今は違う。

ネットで申し込めばいいから
対応が早いし納期も早い。

なによりも見積もりが明確なので
自分の予算と相談しながら

枚数やサイズ、紙質なんかを
決めることが出来ます。

昔は、印刷屋さんの営業にお願いして
見積が出るまで何日もかかってました、

というか今でもリアルの印刷屋は
そういう仕事をしていると思います。

そもそも個人が印刷屋に頼む
ということが難しかったですから。

ネットのおかげで本当に
便利になったなと思います。

ということで。

この記事では、東京カラー印刷について
管理人の調べたことをお伝えします。

スポンサーリンク

東京カラー印刷の口コミ。価格は最安値

まず、最も気になるのが価格。

管理人が調べたところでは
ネット印刷最安値でした。

しかも。

「東京カラー印刷感動価格保証キャンペーン」
URL:https://www.tcpc.co.jp/links/tcpcKakakuhosyou/

なんていうのをやってるんですよね。

この企画、もしも他の会社が
東京カラー印刷よりも安かったら

メールで相談して下さい
というキャンペーンなんです。

どこかの電気量販店みたいですね~

それはともかく。

まあ、これだけのキャンペーンをやる
というところから考えても安いわけです。

ここは最大のメリットだと思います。

それからもう一つ。

東京カラー印刷は1箇所だけなら
送料無料だそうです。

これも結構いいと思いますね~

沖縄とか離島は別ですけど。

東京カラー印刷の納期

東京カラー印刷の納期も調べました。

これもかなり早いんですよね~

営業員の手を介さない
というのが一番大きい。

それからオンデマンド印刷。

製版しないで入稿データを直接
印刷できる方式なんですね。

オンデマンド印刷というのは簡単に言えば
カラーレーザープリンタの親玉みたいなもの。

今では家庭用のものもありますし
オフィスでは結構使われるかなと。

結局、インクジェットプリンタもそうですが
パソコンデータから直接印刷する方式。

もうちょっというと一般的な印刷方式は
オフセット印刷が主流なんですが、

これは製版、刷版という工程があって
その分手間がかかるんですけど、

オンデマンド印刷はそれがないから
早いということなんですね。

ただし、オンデマンド印刷にも
いくつか問題はありますがそれは

あとで品質面のところで
お話したいと思います。

東京カラー印刷の品質

これは枚数によってちょっと違うようです。

枚数が少ない場合は高性能オンデマンド
印刷枚数が多ければオフセット印刷。

一般的にはオンデマンド印刷のほうが
若干品質が落ちると思いますが

東京カラー印刷では遜色ない
品質に仕上げてくれるみたいですね。

通常オンデマンド印刷というのは
トナーで印刷する事が多いんです。

コピーのトナーを見たことがあるなら
わかると思いますがトナーは粉体。

粉、なんですね。

一方、現在印刷の主流のオフセット印刷は
液状というか水飴状の液体になります。

この場合、粉は一定の大きさを持ち、
それ以上細かい表現は難しい。

一方のインクは液体なので粉体よりも
微細な表現ができるので品質がいい。

印刷品質という点ではそういうことです。

ただ、これについては最新鋭の
オンデマンド印刷機だと遜色ない。

トナーも改善しているでしょうし。

印刷のプロが見るならともかく
一般の人が見るチラシとか

ましてや個人が印刷する年賀状なら
オンデマンドとオフセットの品質差を

気にする必要はないと思われますし
実際言われなければ分からないでしょう。

そこまで高品質になっているということです。

それでも、注意するところはあります。

オンデマンド印刷は紙を選ぶ。

うまく印刷できる紙厚の範囲は
オフセット印刷より狭い。

あまり厚すぎたり薄すぎると
印刷できないみたいですね。

特に厚すぎるのはトナーを加熱して
定着させるときに問題になるのでしょう。

あと、印刷をマットに仕上げるのが苦手。

使用する紙によっては印刷面に
光沢が出てしまうこともあります。

特にグロスのあるコート紙は
テカテカしやすくなります。

どうしてもというこだわりがあるのなら
オフセット印刷で頼むほうがいいでしょう。

東京カラー印刷ではそういう
対応もしているようですから。

東京カラー印刷の入稿締め切り

これはコースがいくつかあります。

最短は例えば月曜日の24時(午前0時)に
入稿したら翌日火曜日発送と言う感じです。

コースとしては「当日仕上げ」から
「10日以内仕上げ」まであります。

なお。

当然ではありますが納期が
短いほど値段は高くなる。

急ぎだからネット印刷ではあるんですが、
できれば余裕を持ちたいですね~

あと、もう配送も待っていられない、
工場まで取りに行く、と言うなら

取りに来てもらってもいいということで
対応してくれるんだそうです。

会議の日程が決まっているのに
必要な資料がそのときにないとか

コミケがあるのにその日までに
同人誌が出品できないとか。

そう言う場合に取りにいけるわけで
東京都近郊の人には心強いでしょうね。

東京カラー印刷の校正

東京カラー印刷では軽微な校正は
オプションでやってもらえるようですが

それでも残念ながら文字の打ち間違えの
定性というようなことは出来ないようです。

商品の値段や日付や曜日などは顧客側に
修正してもらわないと責任取れないですから。

こういう場合は入稿データをやり取りして
完全なものになってから印刷になります。

その分納期が後ろにずれるわけですが
こればかりは仕方ないでしょうね~

あと、どうしても事前に見本をチェックしたい
と言う場合はそういうオプションもあります。

納期がズレますがオプションを使えば
自分でチェックが出来るというわけです。

それから。

修正があって差し替えるという場合
どうしても料金が高くなります。

下手をすると一旦キャンセルして
再度発注したほうがいいとかですね。

自宅でパソコンから印刷すると
考えれば類推できると思いますが

データを修正してもう一度印刷するって
ちょっとした修正でも結構手間ですよね。

なので。

手間を考えればそう言う
ケースもあるということ。

修正が入ると本当に手間がかかるので
修正がないようにチェックして入稿する。

これはよく考える必要がありますね。

東京カラー印刷からの紙の提案はあるのか

これはケースバイケースでしょう。

ただし、ネット印刷全般に言えることですが
こういう目的ならこの紙をというような

相談はできないところの
ほうが多いみたいですね。

このあたりは印刷営業員がいる
一般の印刷会社とは違うようです。

ただ、最近はネットを調べればそういう
注意点もある程度分かります。

管理人もこのブログに結構書いています。

知恵袋にも出てますね。

こういうのは少し自分で調べて
みるのがいいのかも知れません。

管理人も問い合わせがあれば
出来る範囲でお答えしますよ!

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は東京カラー印刷の口コミでした。

管理人が調べたところ東京カラー印刷は
ネット印刷では最安値のようですね。

オンデマンド印刷もオフセット印刷も
対応しているので小ロット短納期でも

通常の大ロットの印刷でも
対応できるようです。

また、ポスターのような大きなものや
紙以外の印刷もやっているようです。

それから、工場が東京なので
東京近郊の人ならいざというとき

印刷物を自分で引き取りに行く
ということも出来るんですよね。

これも意外にメリットかも知れません。

この記事が、東京カラー印刷でネット印刷
するときの参考になればと思います。

東京カラー印刷、うまく使って下さいね!

東京カラー印刷のHPはこちらから。
https://www.tcpc.co.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする