スポンサーリンク

印刷通販JBFの口コミ。安くて法人取引なら後払いもOK!

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、印刷通販JBFの口コミ。
安くて法人取引なら後払いもOK、
というお話。

管理人が製紙会社で働いていた頃は
そもそもネットがありませんでした。

だから印刷を依頼するとしたら印刷会社の
営業員に相談するしかなかったんです。

自分で印刷会社に印刷を頼む
というのはなかったんですよね~

今でも多くの古くから印刷を
利用している法人は従来どおり

印刷会社に印刷を頼むのでしょうが
小さな会社とか経費を見直すとか

そういう会社ならネット印刷が
どうかと考えるかも知れません。

イメージとしてはネット印刷は個人が
ちょっと印刷を頼むレベルでしょうが

実際には一般企業がチラシを打つときに
頼んでも十分なレベルだと思います。

今回紹介する印刷通販JBFはそういう
B to Bにも強いネット印刷なんだとか。

ということで。

この記事では、印刷通販JBFについて
管理人の調べたことをお伝えします。

スポンサーリンク

印刷通販JBFの価格は比較的安価。法人なら後払いも可

まず、最も気になるのが価格。

管理人が調べたところではチラシ印刷
などは比較的安価だと思います。

特徴的なのは法人取引なら
後払い可能というところ。

管理人がいくつか調べたネット印刷では
そういうのがあまりなかったような気が。

多くの場合、先払いなんですよね~

まあ、信用のない個人なら
先払いは仕方がないところ。

他のネット印刷は法人でも
原則先払いだったんですが、

印刷通販JBFは法人なら
後払いOKということなんです。

通常の法人取引の場合、
仕入れてから支払うまでには

たとえば月末締め翌月末払いとか
そういうタイムラグがありますよね?

手形だと半年後とか。

業界によっては慣習でサイトが長い
と言うところがありますからね~

管理人が知る限りでは米農家なんかだと
収入は年に1回なのでサイトが長いとか。

一般的な工業製品とは違いますからね。

それはともかく。

管理人がいくつか調べたネット印刷は
一般消費者が買い物をする感覚で

商品と引き換えに代金を支払う
という決済がほとんどだったんです。

それが法人であったとしても。

しかし、印刷通販JBFは法人の決済は
一般的な後払いでいいですよということ。

通常の仕入れと同じ感覚ですよね。

会社、役所、病院、学習塾、など
チラシを打つ法人は多いわけで

そういうところでも個人に近いところは
印刷通販JBF、使いやすいのかなと。

いずれにしても、会社の会計処理が
従来どおり出来るのは強みでしょうね。

印刷通販JBFは送料無料

印刷通販JBFの送料は

送料無料(1ヶ所のみ、沖縄、
離島、一部のエリアを除く)

となっています。

お願いした印刷物は1ヶ所だけなら送料無料、
ただし沖縄、離島、一部のエリアを除く。

これはほとんどのネット印刷でも同じです。

印刷通販JBFのポイント

印刷通販JBFでは注文金額に応じて
ポイントが付与されるそうです。

また、今ならキャンペーンで新規登録で
3000ポイント(1ポイント=1円)もらえる。
(2019年12月31日まで)

そしてこのポイントは初回から
使えるみたいですね。

ネット印刷としては一般的だと思います。

印刷通販JBFの納期

印刷通販JBFの納期はどうなるのか?

もちろん、日数に余裕が
あるほど安くなります。

問題は最短納期ですよね?

管理人が公式サイトを確認したところ
「少部数印刷の当日出荷コース」があります。

ちょっとサイトのリンクがわかりにくいので
直接飛べるようにURLを貼っておきます。

印刷通販JBF HP:少部数印刷の当日出荷コース
URL:https://print-jbf.jp/print/small-lot.html

締め切り時間までに入稿して入金すれば
当日に印刷して発送するということです。

そして、最短で翌日到着。

宅配便と同じ感じで相当早いですね。

ただ、その分価格は高くなる。

使わずに済むならそのほうがいい。

当日発送はあくまでもイザというときに
対応できるという保険みたいなもの。

納期には余裕を持って安く仕上げる
というのが筋だと思いますね。

なお、管理人が調べたところではネット
印刷ではよくあるサービスのようです。

印刷通販JBFの入稿

ネット印刷では顧客がデータを入稿。

印刷通販JBFのサーバーにアップするか
データと見本を郵送する感じですね。

入稿データは先方指定のもの。

チェックは基本的に自分でやる。

最終チェックは印刷通販JBFの
オペレータが確認しますが。

ただし、印刷前の誤字脱字等の
データ修正は自分でやるしかない。

これについてはどこのネット印刷でも同じ。

商品の値段とかイベントの日付が
間違っていても責任持てませんから。

印刷通販JBFの品質

印刷通販JBFの品質は
175線となっています。

この線数は画素数みたいなもので
数字が大きいほど高精細になります。

175線というのは一般的な
オフセット印刷の線数です。

普通の印刷物なら問題ないレベル。

そうですね~

美術品の高級カタログとかだと
ちょっと線数が少ないですかね。

しかし、一般的なチラシなら
十分な品質だと思います。

それから、印刷通販JBFでは
一般的な納期ならオフセット印刷、

小ロット短納期ならオンデマンド印刷
と言う感じで印刷してるようですね。

ただし、オフセット印刷とオンデマンド印刷は
仕上がりが違いますからそこは注意かな。

品質的に言うとオンデマンド印刷は
カラーレーザープリンタに似ています。

カラーレーザープリンタと似ているのは
粉体トナーを使うところでしょうか。

品質的にはオフセット印刷とは色味が若干
違うのと印刷光沢が高くなりやすいですね。

管理人の目から見るとギラギラして
ちょっと下品になるときがあるかなと。

なんか無理やりインクを盛ってるな~
というイメージになりやすいです。

このあたりは一般的なネット印刷の
標準的なものと言う感じがしますね。

いずれにしてもロットや納期によって
オフセット印刷、オンデマンド印刷と

印刷方式を使い分けていますので
品質的には問題ないと思います。

あえていえば、小ロットのオンデマンド印刷と
大ロットのオフセット印刷の仕上がりは

違いますからそういうのは
頭に入れておくべきでしょうね。

印刷通販JBFからの紙の提案はあるのか

これはケースバイケースでしょう。

ただし、ネット印刷全般に言えることですが
こういう目的ならこの紙をというような

相談はできないところの
ほうが多いみたいですね。

このあたりは印刷営業員がいる
一般の印刷会社とは違うようです。

印刷通販JBFでは紙のサンプルは
残念ながらもらえない感じですね。

印刷通販JBFの印刷テンプレート

印刷通販JBFは印刷テンプレートを
Illustratorのデータとして提供。

ホームページのメニューバーに
リンクがあるので確認できます。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は印刷通販JBFの口コミでした。

管理人が調べたところ印刷通販JBFは
法人向けの決済に対応していることからも

比較的法人向けが強いのかな
と言う感じがしますね。

価格は比較的安く、納期も速いし
品質もそれなりに問題ない。

小ロットでも大ロットでも対応可能。

ただ、紙サンプルがもらえるか
どうかよくわからないとか

デザインテンプレートのデータが
Illustratorだけとか

やっぱり定期的な取引のある
法人の方を向いている感じです。

個人や学生は他のネット印刷
会社を使うほうがいいかも知れません。

逆に、コストダウンを考えている
法人には使いやすい気がします。

この記事が、印刷通販JBFでネット印刷
するときの参考になればと思います。

印刷通販JBF、うまく使って下さいね!

印刷通販JBFのHPはこちらから。
https://print-jbf.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする