スポンサーリンク

スプリントの口コミ。営業担当がいるので法人は使いやすい?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、スプリントの口コミ。
営業担当がいるので法人は
使いやすい?というお話。

管理人はネット印刷といえば
個人の需要が多いと思ってました。

しかし、印刷会社からすると
法人顧客のほうがいいですよね?

仕事の金額とか安定性が違いますから。

もちろん、ネット印刷会社によっては
個人でも学生に強いところもあります。

しかし一般的な印刷会社を頼まずネット
印刷で経費削減する会社をターゲットに
と考えているところも結構あるみたいです。

従来の印刷会社がネットも使うという
形式もあればサイト運営をする中で

元請けのように注文をとってきて協力の
印刷会社に仕事を回すタイプもある。

やり方や考え方は色々のようですね。

そう考えると、今回紹介するスプリントは
元請けに近い用な感じがします。

ということで。

この記事では、スプリントについて
管理人の調べたことをお伝えします。

スポンサーリンク

スプリントの価格は比較的安価。法人なら後払いも可

まず、最も気になるのが価格。

管理人が調べたところではチラシ印刷
などは比較的安価だと思います。

特徴的なのは法人取引なら
後払い可能というところ。

管理人がいくつか調べたネット印刷では
そういうのは少なかったですね。

多くの場合、先払いなんですよね~

まあ、信用のない個人なら
先払いは仕方がないところ。

他のネット印刷は法人でも
原則先払いだったんですが、

スプリントは法人なら後払い
OKということなんです。

だから月末締め翌月末払いとか
そういうのが出来るんですよね。

法人はそういう支払い方が多いので
使いやすいんじゃないかと思います。

スプリントは送料無料

スプリントの送料はこんな感じ。

==ここから==

基本的には配送料は無料となりますが、下記の場合には別途配送料をいただきます。

※配送先が離島、一部のエリアの場合。
※合計金額が1,500円(税抜き)未満の場合。別途送料950円(税抜き)をいただきます。
※「大部数チラシ印刷」の納品先が都内・埼玉以外の場所へ配送する場合。別途お見積もりとなります。
※2箇所以上に配送する場合。配送先が増えるごとに1,420円(税抜き)のご負担をいただきます。
※別の場所へ、予備を配送する場合。別途送料950円(税抜き)をいただきます。

==ここまで==

これはほとんどのネット印刷でも同じですね。

スプリントのポイント

スプリントでは注文金額に応じて
ポイントが付与されるそうです。

100円で1ポイントの付与。

使うときは1ポイント=1円。

また、今ならキャンペーンで新規登録で
1000ポイント(1ポイント=1円)もらえる。

なおこのポイントは次回から使えるみたい。

ポイントが使えるタイミングは
ネット印刷会社でちょっと違う。

スプリントのパターンはネット印刷
としては一般的だと思います。

スプリントの納期

スプリントの納期はどうなるのか?

もちろん、日数に余裕が
あるほど安くなります。

問題は最短納期ですよね?

管理人が公式サイトを確認したところ
「スプリント便(23区最短当日納品)」
があります。

このサービスは東京23区だけではありますが
当日入稿、当日出荷、納品が出来るそうです。

リンクはこちら。

スプリント HP:スプリント便(23区最短当日納品)
URL:https://www.suprint.jp/category/suprint/35/

当日10:00入稿、18:00出荷、
24:00までに受け取りと言うパターンと

当日22:00入稿、翌朝8:00出荷
12:00受け取りと言うパターン。

イベントやセミナーで急に資料が
必要になっても対応できる速度。

ただし、ネット印刷の場合こういう対応
出来るところが多いんですよね。

ものすごく速いと思うんですが
アドバンテージというほどではない。

とはいえ東京近郊の人には便利だと思います。

スプリントの入稿

スプリントでは顧客がデータを入稿。

スプリントのサーバーにアップするか
データを郵送する感じですね。

入稿データは先方指定のもの。

チェックは基本的に自分でやる。

印刷前の誤字脱字等の
データ修正も自分でやる。

これについてはどこのネット印刷でも同じ。

商品の値段とかイベントの日付が
間違っていても責任持てませんから。

スプリントの品質

スプリントの品質は210線となっています。

この線数は画素数みたいなもので
数字が大きいほど高精細になります。

210線というのは若干高精細な
オフセット印刷の線数です。

普通の印刷物なら問題ないレベルです。

なお。

ネット印刷会社は小ロット短納期なら
オンデマンド、それ以外はオフセットと

印刷方式を使い分けていますが両者は
仕上がりが違いますからそこは注意。

品質的に言うとオンデマンド印刷は
カラーレーザープリンタに似ています。

カラーレーザープリンタと似ているのは
粉体トナーを使うからなんですよね。

オフセット印刷とは色味が若干違うのと
印刷光沢が高くなりやすいですね。

管理人の目から見るとギラギラして
ちょっと下品になるときがあるかなと。

なんか無理やりインクを盛ってるな~
というイメージになりやすいです。

小ロットのオンデマンド印刷と大ロットの
オフセット印刷の仕上がりは違います。

そういうのは頭に入れておくべきでしょう。

スプリントからの紙の提案はあるのか

これはケースバイケースでしょう。

ただし、スプリントは東京23区であれば
営業員が直接訪問することも出来ます。

法人であればですが。

なので直接話しをしてどういう印刷にするか
どんな紙にするかを相談することが出来ます。

これは他社とはちょっと違うところです。

それからチャットでの相談窓口も
あるので使えば便利かもしれません。

また、資料請求をすれば紙の
見本をもらうことが出来ます。

これは使うべきでしょうね~

スプリントHP:資料請求
https://www.suprint.jp/material/

スプリントの印刷テンプレート

スプリントは印刷テンプレートをパワーポイント、
ワード、Illustratorのデータとして提供。

ただ、場所はかなり分かりにくかったです。

なので、リンクを貼っておきます。

スプリントHP:データ作成用テンプレート
https://www.suprint.jp/guide/technical/template/tm001.html

うまく使ってください。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回はスプリントの口コミでした。

管理人が調べたところスプリントは
法人向けの決済に対応していることからも

比較的法人向けが強いのかな
と言う感じがしますね。

東京23区なら営業員が直接
訪問することも出来るようですし。

価格は比較的安く、納期も速いし
品質もそれなりに問題ない。

小ロットでも大ロットでも対応可能。

驚くようなサービスはないと思いますが
平均的なネット印刷会社だと思います。

この記事が、スプリントでネット印刷
するときの参考になればと思います。

スプリント、うまく使って下さいね!

スプリントのHPはこちらから。
https://www.suprint.jp/

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする