スポンサーリンク

応募はがきがペラペラでも大丈夫?コピー用紙でも使えるのか

応募はがき ペラペラ

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は応募はがきがペラペラでも大丈夫?
コピー用紙でも使えるのか、というお話。

管理人、懸賞ハガキ出したことあります。

もう昔の話ですけど。

それは雑誌に挟んであるやつだったり
チラシを切り取るやつだったりでした。

正直言って、しっかりした紙ではなく
ペラペラだったんですよね~

子供心にもこんなので届くのか?
と思うようなペラペラでしたが。

それはそうとして。

今はハガキでの応募は減ったと思います。

ほとんどスマホでしょうから。

それでも備え付けの応募はがきとか
雑誌やチラシのはがきはあります。

中には書式をパソコンから
ダウンロードして印刷とかも。

そうなるとコピー用紙になりますよね?

それで。

こんなにペラペラの応募はがきで
大丈夫なのかと言うのが心配。

大丈夫だからやってるんですけど
実際のところどうなっているのか?

ということで。

この記事では、応募はがきが
ペラペラでも大丈夫かについて

管理人が調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

応募はがきがペラペラでも大きさや重さの規格内なら大丈夫

結論から言うと、ハガキがペラペラでも
規格のサイズや重さの範囲内なら大丈夫。

この場合はペラペラなので
軽すぎないかという問題。

なのでまずはハガキの規格を確認します。

ハガキの規格

ハガキの規格は以下の通り。

重さ:2g-6g
サイズ:縦14-15.4cm、横9-10.7cm

官製はがきや年賀はがきは
10cmx14.8cmだそうです。

ちなみにはがきの郵便料金は
2020年10月時点で63円。

管理人の記憶ではハガキは10円。

これ今から50年前の料金。

管理人ももう骨董品ですかね~

応募はがきがペラペラで大丈夫?重さの計算

そおれでは実際に応募はがきの
重さの計算をしてみます。

これで2g以上あればハガキとして
使えるということになりますから。

もちろん、6gを超えてしまうと郵便料金
オーバーになりますがそれはないでしょう。

ではまずコピー用紙から。

パソコンからデータをダウンロードして
コピー用紙に印刷するパターンの場合。

一般的なコピー用紙は米坪64g/㎡。

米坪64g/㎡というのは1㎡あたり
64gの重さですよということです。

次にハガキの大きさなんですが
A4サイズのコピー用紙の4つ切りが

10.5cmx14.85cm

となります。

このサイズがハガキとして
使える大きさになります。

これで重さを計算すると

64g/㎡x10.5cmx14.85cm
=0.998g

となります。

なのでA4サイズのコピー用紙の
4つ切りでは重さが不足します。

しかし、この状態で大体1gですから
2枚あれば2gになって規格に入る。

ということはA4サイズのコピー用紙を
半分に切って折って貼り合わせればいい。

そうすればサイズも重さも
規格内ということになります。

かなり頼りないペラペラですが
一応これでも行けるんですね~

次にチラシや備え付けの応募はがき。

これはちょっとしっかりした
マットとかコート紙が多いです。

その場合の米坪は127.9g/㎡が多い。

なのでこの米坪で計算してみます。

今回は、ハガキとしての最大の
大きさを想定して計算します。

127.9g/㎡x10.7cmx15.4cm
=2.1g

コピー用紙の4つ切りの大きさでは
2g未満になってしまうのですが

ハガキの最大の大きさなら
2.1gで規格内になりました。

それでもギリギリですけどね。

つまり、応募はがきはペラペラでも
やり方によっては大丈夫ということ。

ただ、やっぱり気になるという人は
画用紙のような紙と貼り合わせるとか

そういう工夫をしても
いいかも知れませんね。

でも実際にはあまりにもペラペラの
ハガキは自動仕分けをするときに

機械で詰まると困るので
手作業で仕分けするんだとか。

それならペラペラを気にせず
応募はがきを使えばいいですかね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、応募はがきがペラペラでも大丈夫?
コピー用紙でも使えるのかというお話でした。

結論から言うとやり方次第で使えます。

たとえば普通のコピー用紙なら
A4サイズを半分に切って

それを半分に折って貼り合わせれば
サイズも重さも規格内になる。

また、普通の備え付けの応募はがきや
チラシの場合はハガキの大きさを

官製はがきより若干大きくすれば
重さが規格内に入ってくる。

そういう工夫をすれば応募はがきが
ペラペラでも使えるということでした。

それから。

ハガキがあまりにペラペラで機械で
処理できないと手作業で分けるんだとか。

これは気にせずペラペラでも使えますが
郵便局の人の負担にはなるんでしょう。

なんとも微妙なところですね。

しかしそれもハガキを出さなくなったら
関係ない話なのかも知れませんが。

この記事が、応募はがきがペラペラの
ときの参考になればと思います。

応募はがき、生き残って欲しいですね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

写真をガラスの額縁に入れて飾りたい。退色防止対策は?
https://kamiconsal.jp/syasinglassgakubuti/

紙で黄土色のものの名前は?学校や市役所で使われるのは更紙
https://kamiconsal.jp/kamioudoiro/

写真の色あせの原因はなに?光、高温、多湿が問題になります
https://kamiconsal.jp/syasiniroase/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする