スチレンボードに上質紙を貼る。使用するスプレー糊に注意

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回のお話は
スチレンボードに上質紙を貼るとき。

秋は文化祭や学園祭の季節。

文化部でも理系の学生だったら
研究発表したりしますよね。

今ならパソコンで資料を作って
パネル展示とかやるんでしょうか?

昔は模造紙に発表資料を手書きでしたけど。

その展示用のパネルを作成をする方法で、
印刷した上質紙やコピー用紙を

スチレンボードに貼るという
やり方もあるんじゃないかと思います。

そこでこの記事では、
スチレンボードに上質紙を貼るとき、

どんなことに注意したらいいのか、
調べたことをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

スチレンボードに上質紙を貼るときの注意点

スチレンボードには色んな種類があります。

発泡スチレン基材だけのもの。
スチレンペーパーとも呼ばれるそうです。

発泡スチレン基材の片面または両面に
粘着剤が塗布されているもの。

剥離紙を剥がして使うタイプですね。

発泡スチレン基材の片面または両面に
上質紙や特殊紙が貼り付けられているもの。

大雑把にはこんな感じです。

このなかで使いやすいのは
基材だけのものでしょう。

初めから粘着剤が付いているタイプは、
便利なんです。

しかしきれいに貼るとなると
コツがいります。

特に位置決めをやり損なうと
そこで終了だったりします。

こういう作業に慣れていない人は
失敗する確率が増えそう。

なのでここでは基材だけの
スチレンボードを使う前提で話をします。

まずスチレンボードと上質紙を
貼り付ける糊が必要です。

これはスプレー糊が便利だと思います。

注意点はスチレン用スプレー糊を
使わなければならないこと。

スチレンに貼るんだから当たり前ですが、
その理由は2つあります。

ひとつ目の理由は、
スチレンが溶剤に弱いこと。

どういうことか?

実はスチレンというポリマーは
色んな溶剤に溶けるんです。

自分が扱った事がある溶剤で
大丈夫なのは水とアルコール類くらい。

普通に実験で使うような溶剤は
だいたい溶けるんですね。

トルエン、四塩化炭素、アセトン、
酢酸エチルなどには溶けてしまうんです。

たとえばアセトンが入ったスプレー糊は
スチレンを溶かしてしまいます。

アセトンに限りません。

スチレンを溶かす成分の入った
スプレー糊はたくさんあるんです。

だから間違ったスプレー糊を使うと、
スチレンボードが溶けて台無しになる。

これは本当に十分注意して欲しいです。

スプレー糊成分のチェックは出来なくても、
スチレン用かどうかは確認して下さいね。

ふたつ目の理由は、
スチレンがくっつきにくいということ。

糊の種類が間違っていると、
スチレンと上質紙がくっつかない。

くっついていると思ったら剥がれてくる、
そういうことが多いんです。

発泡スチレンは安くて便利な材料。

ですが、有機溶剤に溶けやすくて
相性の悪い糊とはくっつかない。

その辺が注意すべきところでしょう。

スチレンボードの薄いものは反りに注意

パネルの展示に使う場合。

壁に貼るとか上から吊るすとか、
色んな方法があると思います。

数日間だけ壁に貼るような場合は、
反りを気にすることはないのかも。

しかし、ワイヤーで吊るすような場合は、
反りが気になります。

反りの原因は主に紙の吸放湿によるカール。

なので片面だけ紙を貼ると反ってしまう。

特にスチレンボードの厚みが薄いと
紙のカールの影響を受けやすくなります。

一番いいのは反り対策をしている
スチレンボードを使うこと。

しかしそれでは値段が高くつく。

次善策としては資料を貼った反対側に、
同じ紙を貼るというのがいいでしょう。

たとえば展示用の資料を
コピー用紙に出力したなら、

反対面にも白紙のコピー用紙を貼る
という感じ。

これなら紙の吸放湿によるカールは
キャンセルされ反りにくくなるはず。

それから反りはサイズが大きくなるほど
大きくなります。

だから展示物はできれば
小さくした方がいい。

A3で1枚の大きさをA4で2枚。

こんな感じで分けることができるなら
その方が反りは少なくなります。

貼り付け作業も、
大きいパネルを作るよりラクです。

大きな写真や美術作品の場合は無理ですが、
研究発表なら対応できると思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

ここまでスチレンボードに上質紙を貼る、
ということで注意点をお伝えしました。

スチレンボードは安価で入手もしやすい。

ですからちょっとしたパネル展示には
便利じゃないかと思います。

長期間展示するには不向きですが、
文化祭レベルで短期間展示なら十分。

今回お願いしたいのは
必ずスチレン用の糊を使ってほしいこと。

これを間違えるとスチレンボードが
台無しになりますから。

それから反りが気になるなら
両面に紙を貼る。

これでかなり反りは軽減されると思います。

あと出来ればパネルは
小さめにした方が扱いやすいです。

パネル展示はこれまでの成果の発表の場。

大切なのは内容ですが
展示パネルがキレイなら内容もよく見える。

いいパネルを作って
発表を盛り上げてくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする