スポンサーリンク

ボールペンで版画をしたい!跡が強く付くよく凹む紙はどれ?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、ボールペンで版画をしたいが
跡が強く付くよく凹む紙は、というお話。

管理人は図画工作とか美術とか
本当に全然ダメでした。

文字を書くのも下手くそですが、
絵を描くのはもっとダメでしたね~

どうして目の前の物体と
同じようにならないのか。

見えてるとおりに描くのは出来ないし、
想像して描くのはもっと出来ない。

さすがに、絵の上からなぞるのは
出来ましたけどせいぜいそこまで。

そういえば、大学のときに製図の講義が
ありましたが、それもダメでしたね~

今からだと30年程度前なのでCADも
ありませんでしたから鉛筆と定規。

図面を書いても汚しまくりで
定規で測定して線を引いているのに

何故かまともな製図にならないわけで、
こんなに才能ないのかと思いました。

あんまりまともに製図が出来ないので
しまいには、お手本の上に紙を当てて

必要な部分に点を打って定規で線を引く
ということでようやく単位をもらいましたね。

言ってみればカンニングみたいなもの。

それでは自分の力にならないんですが。

それはそうとして。

管理人はこれほど美術がダメでしたので
ボールペン版画があるとは知りませんでした。

ボールペンで凹ませればそこには
インクがつかないから白い線になる。

白いと言っても紙の色ですけどね。

それでこのときは、紙が「版」になりますが、
その紙はボールペンで凹みやすいのがいい。

ではどんな種類の紙がいいのか?

ということで。

この記事では、ボールペンで版画を
するときに使うよく凹む紙について、

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ボールペンで版画をするなら画用紙や段ボールがおすすめ

結論から言うと、ボールペン版画の
「版」に使う紙は画用紙や段ボール。

厚めで柔らかい紙がいいでしょう。

逆に、コピー用紙やチラシの紙、
ケント紙などは使いにくいと思います。

紙が薄いと十分に凹まないし、コート紙や
ケント紙は表面が硬いですからね。

紙以外だとスチレンボード。

発泡スチロールの板ですよね。

あと、注意点としては跡をつける
わけですから下は柔らかいほうが良い。

下敷きとして新聞紙の束やコピー用紙の束、
ボールペン用のソフト下敷きなどがおすすめ。

自分の筆圧との関係もありますが、
描きやすいように調整して使うのがいい。

ようするに紙がうまく凹んで
強い跡がつけば良いわけです。

ボールペンで版画をするときインクの相性にも注意

版にする紙は画用紙や段ボール、
またはスチレンボードがおすすめ。

あとはその時に使うインクとの相性。

これは実際にやってみないと分かりません。

紙は親水性、スチレンボードは疎水性。

スチレンボードを使う場合、水彩絵具を
水で薄めすぎるとインクをはじくかも。

相性に関してはちょっと試してから
使ったほうが良いでしょうね。

ちなみに。

実は紙でも表面処理をしている場合
水をはじくことがあります。

ここで紹介した段ボールですが
撥水性の段ボールもあるんですね。

野菜を入れたりするやつに多いです。

朝露が付いて少々濡れても大丈夫とか
そういう意味で表面に撥水剤を塗ってます。

家電を入れる箱ならそれはないですが
農産物の場合は撥水性の可能性がある。

だから、そういうものを使う場合は
ちょっと注意して下さい。

ボールペン版画のメリット

ここからは余談です。

ボールペンで簡単に版画が出来る
ということでメリットを考えてみました。

まずは安全。

管理人は彫刻刀が苦手でした。

だいたい刃物は嫌いなんですよね。

使い方を間違えれば簡単に指を切る。

特に子供の場合、刃物は危険です。

もちろん、そんなことばかり言ってたら
何も出来ない子供になるんでしょうけど、

それでもやっぱり彫刻刀は
かなり危険だと思うんですよね。

そういう場合、ボールペンで版画が
出来れば安全に面白いものが出来る。

これは大きいと思います。

それに、彫刻刀で気を削らないので
削りカスなんかは出ませんよね。

削りカスで部屋が汚れない
というのも良いんじゃないかなと。

これは掃除する側の問題ですけど。

あとはお手軽さですかね。

彫刻刀を用意しなくていいし
木版を用意しなくても良い。

ボールペンと画用紙なら100均で
揃いますしどうにでもなりますから。

準備や後片付けがやりやすいかなと。

まあ、版画なのでインクを使えば
子供は汚すでしょうけど、

遊ばせる側の負担は少しでも
減るんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、ボールペンで版画をしたいが
よく凹む紙はないかというお話でした。

結論は画用紙や段ボールがおすすめ。

紙以外ならスチレンボードも
良さそうということでした。

それから、ボールペンで描くときは紙が
凹みやすいように下敷きに柔らかいもの、

たとえば新聞紙やコピー用紙の束とか
ボールペン用のソフト下敷きを使うこと。

あとは、インクとの相性もあるので少し
試してから使うのがいいということでした。

ボールペン版画、道具も揃いやすいし
手軽に出来るし刃物を使わないから安全。

子供が遊ぶにもいい教材だと思います。

この記事が、ボールペンで版画を
するときの参考になればと思います。

ボールペン版画、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログ 科学の豆知識へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする