包装紙の印刷を自宅で!インクジェットならどんな紙を使う?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回のお話は、包装紙の印刷を自宅でするとき
インクジェットならどんな紙を使うのか、です。

包装紙も色々あって、本当に紙が
強くないといけないものもあれば

ラッピングがキレイだったらいい
というものもあります。

たとえば、紙袋等は紙自体が
強くないと袋として役に立たない。

しかし、小物を包むとかお菓子を
包むなら紙力はあまり気にしない。

それよりも色調とかデザインとか
そういうことのほうが重要です。

それで個人でオリジナルの包装紙を
作成するならデザイン重視でしょう。

ならば、どんな紙を使うのがいいか?

ということで。

この記事では、包装紙の印刷を自宅でするとき
インクジェットならどんな紙を使うのか

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

包装紙の印刷を自宅でするときインクジェットなら普通紙でいい

結論から言うと包装紙の印刷を自宅で
するときインクジェットなら普通紙でいい。

管理人はそう思っています。

理由は単純で紙が安いから。

自分オリジナルのデザインで普通紙に
印刷してそれを包装紙に使うのがお手軽。

もちろん印刷の見栄えを考えれば
写真用がいいんですが値段が高い。

しかも、厚手のものだと裏面にラミをしてたり
塗工層が厚くて折り曲げたとき割れるかも。

一応、折り曲げたときに割れないように
品質設計していますがそれでも不安。

普通紙なら塗工層がありませんから
折り曲げて塗工層が割れることはない。

だから、値段も安くてそれなりの
印刷になる普通紙がいいかなと。

それに、プリンタ用紙はプリンタで紙が
詰まらないようにある程度剛度もある。

紙力強度とはちょっと違いますが
そう簡単に破れたりはしません。

いずれにしても普通紙が
使いやすいと思いますね。

包装紙の印刷を自宅でするとき印刷品質にこだわるなら塗工紙、だが

印刷品質にこだわるなら光沢紙や
マット紙のような塗工紙なんですが。

これは先程説明したように
塗工層が割れるかも知れない。

塗工層はパルプではないので
折り曲げには弱いんですよね。

特に写真用光沢紙は塗工層が
厚いので折り曲げには弱い。

マット調インクジェット用紙も塗工層が
そこそこ厚いので折り曲げには弱い。

下手をすると折り曲げた部分が割れて
割れた塗工層が粉になって落ちたりします。

それに、写真用光沢紙は厚手の場合
裏面にラミネートをしていることがある。

ラミネート部分も折り曲げには弱くて
最悪は紙から浮いてしまうこともあります。

値段も高いので使わないと思いますが。

それでも写真用光沢紙がいいなら
薄手の光沢紙の方がマシでしょう。

たとえばこれとか。

コクヨ インクジェットプリンタ用紙 写真用紙 光沢紙 A4 100枚 KJ-G14A4-100

これでもちょっと厚いかもしれませんが
まあこれくらいという感じですかね。

いずれにしても紙厚が厚いのは
折り曲げにくいし割れやすい。

紙の強度は強いですが
包装紙には向いてないです。

包装紙の印刷を自宅でする。インクジェット用クラフト紙もある

ここまで、包装紙の印刷を自宅でするなら
普通紙がおすすめ、とお話しました。

ただ、どうしても茶色の包装紙というなら
インクジェット用クラフト紙もあります。

たとえばこんなやつです。

プラス A4 インクジェット用紙 クラフト 45-238

クラフト紙でインクジェット対応に
なっているということですね。

紙としてどんな物を使うのかは
作成者の好みなので

白い紙にデザインするのがいいなら
コピー用紙の普通紙がいいですし

こういう茶色い未晒クラフトがいいなら
インクジェット対応のクラフト紙がいい。

管理人は白い紙に印刷するほうが
色んな色を印刷できていいと思いますが

インクジェット対応の色上質紙もあるので
そういうのを使うのもいいでしょう。

たとえばこんなやつ。

コピー用紙 A4 4色ミックスカラー 紙厚約0.09mm 200枚 HCP-A4MX

普通紙タイプの色上質紙ですから
インクジェットでもカラーレーザーでも。

自分のイメージでいいな、
と思うものを使って下さいね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回のお話は、包装紙の印刷を自宅でするとき
インクジェットならどんな紙を使うのかでした。

結論から言うと普通紙がいい。

これが一番安くてお手軽だから。

管理人としてはそういう意味でおすすめ。

どうしても印刷品質にこだわるなら
写真用インクジェット用紙もありですが

使うなら薄手の方がマシで
厚手は折り曲げたりするのが不安。

ちょっと使いにくいと思います。

マット調も同じことです。

基本的に塗工紙は包装紙に
向いてないんですよね。

塗工層があると紙の強度が落ちるし
折り曲げたときに割れるかも知れないし。

だからあまりおすすめしません。

それ以外では紙自体に色がついている
クラフト紙とか色上質もありますね。

このあたりは作成者の好みで
使えばいいと思います。

管理人は白が見栄えがいいと思いますが
こういうのは個人の趣味ですからね。

この記事が、包装紙の印刷を自宅で
するときの参考になればと思います。

包装紙の作成、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする