スポンサーリンク

年賀状の捨て方!資源ごみだが捨てにくければお焚き上げも?

年賀状 捨て方

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は年賀状の捨て方!資源ごみだが
捨てにくければお焚き上げも?というお話。

管理人、年賀状はほとんど出してません。

もう学生の頃の友人に数枚です。

管理人が勤務していた会社では
何故か年賀状やらなかったんです。

幹部がそういうの嫌いだったらしい。

管理人のようなめんどくさがりには
ちょうどよかったんですけどね。

まあ、こんな感じでやり取りが少ないので
年賀状の保管に困ることはありませんけど。

ただし。

普通に社会生活している人なら
年賀状の枚数はこんなものじゃない。

そこそこの会社の幹部ともなれば
数百枚単位で来るのではないかなと。

そうなると保管は大変なので
何年かしたら捨てないといけない。

当然、自分にとって記念になるものとか
重要なものは保管するでしょうけど

仕事上の取引先とか縁の薄いものは
3年も保管したら捨てるのかなと。

でもこういうはがきのたぐいって
捨てるとなると何かと気になる。

なにか捨て方はあるのかなとか。

ということで。

この記事では、年賀状の捨て方!
資源ごみだが捨てにくければ
お焚き上げも?について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

年賀状の捨て方!個人情報には気をつける?

管理人が調べたところでは。

年賀状は普通の紙なので
資源ごみとして再生できます。

これは当然のこととして。

気になるのが個人情報。

年賀状には、住所、氏名が入ってます。

場合によっては顔写真なんかも。

こういうの気になる人もいるでしょう。

ならばどうするか?

一つのやり方としては個人情報を
黒塗りしてからゴミに出す方法。

マジックなんかで塗りつぶす。

寺西化学 マジックインキ 油性ペン 大型 黒 6本 ML-T1-6P

でもこれは枚数多いと面倒ですよね~

他には、何十枚か重ねてボンドで貼って
ガムテープでグルグル巻きにしてゴミに出す。

これは簡単でいいかも知れません。

ただしこれは燃えるゴミにしてほしいかなと。

ガムテープは再生紙には異物ですから。

あとはシュレッダーですね。

シュレッダーにすれば間違いないんですが
これも一枚一枚シュレッダーは面倒です。

それにゴミがかなり増えてしまう。

ちょっと考えものではありますね~

スポンサーリンク

年賀状の捨て方!お焚き上げと言う方法も!

ここまで年賀状の捨て方を紹介しましたが。

いずれも「ゴミに出す」という選択肢でした。

ただですね。

ちょっとゴミに出すのは気が引ける
という人もいると思うんですよ。

やっぱり思い出の品でもあるので。

正直言って故人の年賀状とかだと
もうやり取りしないので不要です。

しかしそれが恩師だったりすると
ゴミで捨てるのは忍びないとか。

で、そういうときに
お焚き上げはどうかなと。

地方によってはどんと焼きですかね。

お焚き上げについては過去記事もあります。

(過去記事)

短冊の処分に困ったら?「みんなのお焚き上げ」という手も!
https://kamiconsal.jp/tanzakusyobun/

昔は近所の神社でどんと焼きやりましたが
最近は規制が厳しくなって出来ないことも。

管理人の近所では今でも1月15日に
やってるみたいですけどね。

それで。

このときに御札やお守りを焼くわけですが
それと一緒に思い出の品も焼いてもらう。

写真とか人形とかもそうですけど
年賀状やはがきもその一つですね。

これなら間違いなく燃やしてくれるので
個人情報とかも気にしなくて済む。

なによりゴミに出すよりはずっといい。

なんとなく供養した気がしますから。

もしもそういうどんと焼きを近所で
やってない場合は通販があります。

こんなやつ。

みんなのお焚き上げ (ボックス100|箱なし) 神社への宅配料込み~由緒ある神社でモノに感謝してきちんと手放す~

これはアマゾンですが。

年賀状を「ただの紙じゃないか」
と思える人はいいんですが

そうは思えないという人は
これ利用するのもありかなと。

基本的に宅配便で送るだけなので
大した手間はかからないですね。

それと毎月お焚き上げをするので
いつでも頼める便利さもあります。

年賀状のように捨て難いものを捨てるには
丁度いいんじゃないかと思いますね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は年賀状の捨て方!
資源ごみだが捨てにくければ
お焚き上げも?というお話でした。

年賀状の捨て方、基本は資源ごみ。

紙として再生できますから。

しかし個人情報には気をつけて。

何十枚かをガムテープで
グルグル巻にするとか

個人情報部分を黒塗りするとか
シュレッダーするとか必要かなと。

それとは別に、思い出の品なので
なんとなく捨てがたい場合には

お焚き上げで供養してもらう
と言う方法もありますね。

近所にそういう社寺がない場合には
通販でも「お焚き上げ」があります。

そういうのを利用するのもいいでしょうね。

年賀状の処分は気持ちの整理でもあります。

自分がいいと思う方法を選んで
いただければと思いますね~

この記事が、年賀状の捨て方の
参考になればと思います。

年賀状の捨て方、うまくやって下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

雑紙をリサイクルすると何になる?主に段ボールになります!
https://kamiconsal.jp/zatugamirecycle/

紙成分にカルシウムは含まれる?印刷用紙以外はそうでもない
https://kamiconsal.jp/kamiseibunca/

年賀状の紙質について。普通紙とインクジェットの違いは何?
https://kamiconsal.jp/nengajousisitu/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする