スポンサーリンク

レシートでポイントがなぜたまる?企業がデータを収集するから

レシート ポイント なぜ

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はレシートでポイントがなぜたまる?
企業がデータを収集するからというお話。

管理人はあまり買い物しません。

でもその時もらう数少ない
レシートを保管してたりします。

もしかして経費に出来るのではと思って。

これがグルメレポーターなら食事の
レシートも必要経費じゃないかとか?

買い物してアイテムをブログで
紹介したら経費になるんじゃない?

とか思って結局捨ててしまうんですが。

ところが。

そのレシートの写真を送れば
ポイントがもらえるんだとか。

そんなサービスがあるとは!

管理人のようにほとんど買い物
しない人間には響きませんが

毎日スーパーで買い物をする主婦とか
コンビニで買い物する学生にはいいかも。

ということで。

この記事では、レシートで
ポイントがなぜたまるのか、

管理人が調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

レシートでポイントがたまるのか

結論から言うと、レシートでポイントが
たまるのは企業がお金を出すから。

つまりは個人の消費動向の
データ収集のためですね。

実際のところ各スーパーやコンビニは
POSシステムを使ってデータを収集する。

ネットなら検索データを使って
個人の興味などデータを収集する。

しかし、製造のみの企業はそれが出来ない。

製造側としては消費者の動向は
喉から手が出るほど欲しいはず。

その使い方は色々考えられます。

たとえば商品開発。

どんなものが人気があるか分かれば
それに対抗するものを作るのもあり。

管理人の気分としてはコラボですね。

2020年11月時点だと鬼滅の刃とか。

鬼滅の刃 文房具 4冊セット鬼滅の刃 ぬりえ帖 着色 色彩設計 落書きノート 鬼滅の刃手描き本 鬼滅の刃 禰豆子 時透 無一郎 伊之助 善逸 カナヲ 周辺 文房具 鬼滅の刃落書きノート (140*105 mm)

ものすごい人気があるので
どこもコラボをやってます。

そしてコラボしたところは
相当売上が上がっている。

こんなのもレシートを分析すれば
データとして出てくるのかなと。

ジャンルによっては今からでも
間に合うかも知れないですよね。

どんなものが売れているのか
これから売れそうなのか?

少しでも手がかりが欲しいわけです。

こういうのって分かる人には
データなんかなくても分かります。

管理人にはまったく分かりませんけど。

でもその根拠を説明できるものがない。

分からない人には説明できない。

なんの確証もないけど信じてくれと。

そうなると力がない人のアイデアが
潰されてしまうんですよね。

しかし、そのときにデータがあれば
相手を説得できる可能性がある。

そういう意味でも商品開発に
データは重要になります。

それから。

製造側としては見込みで生産
すると言うのもあるんですよね。

完全受注生産だったら受注を受けて
本当に必要な数量を揃えればいい。

しかしほとんどの場合は見込みで
生産をしれ在庫を抱える仕組み。

これが結構怖い。

とにかく製品在庫が売れなくて
不良在庫になるのが怖いんです。

会社の体質にもよりますが生産を
絞ると機会損失と言われるのに

生産を増やすと在庫が増えると
文句を言われるという感じ。

そんなに正確に売れ行きが読めれば
苦労はしないと言いたいんですけど。

そういうときにレシートからのデータ。

こういうのはたぶん役に立つと思います。

数が少なければ意味がありませんが
ある程度の数が集まると力になる。

売れ行きが良くて伸びているときより
いつ撤退するかを決めるときですね。

レシートのデータを見てこれまで
売れていたものが減ってきたとき。

特にブームに乗って売れたものは
引き際が難しいんですけど

そういうときの参考データとして
結構貴重じゃないかと思います。

そのためのデータ取りにお金を出すのは
企業としては必要経費になるわけです。

機会損失はもったいないし
不良在庫は最悪倒産します。

レシートでポイントがたまるサイト

管理人は知らなかったんですが。

「レシート ポイント アプリ」

という感じで検索するとレシートで
ポイントがたまるアプリが出てきます。

管理人が調べたところでは

CASHb(キャッシュビー)
itsmon(いつもん)
CODE(コード)
楽天パシャ(Rakuten Pasha)

というようなのが出てきました。

まだまだあるようですが
これくらいにしておきます。

色々登録してレシートを送れば
ポイントがもらえるみたいです。

それぞれ条件があるようですから
使うときはよく確認してください。

買い物したけど対象じゃない
なんてあるあるですからね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、レシートでポイントがなぜたまる?
企業がデータを収集するからというお話。

レシートを使ったマーケティングに
企業がカネを出すということですね。

こういうデータは上手く使えば
かなりの戦力になるはずです。

アマゾンや楽天が興味のある商品を
提示してくるのと意味は同じですから。

個人情報がどうのこうのと思う人は
やらないほうがいいですけど

レシートをただ捨てるのはもったいない
という人ならやる意味はあるでしょうね。

大きく稼げるわけではないので
1ヶ月で1食分くらいになるかも?

その程度だと思いますけどね。

今はこういうレシートでポイントを
貯めるアプリがたくさんあるので

試しにどれかやってみても
いいんだろうと思います。

くれぐれもポイントのために買い物するとか
そういう本末転倒なことはやめてくださいね~

この記事が、レシートでポイントがなぜ
たまるのかの参考になればと思います。

レシート、有効活用してくださいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

筆圧が低い人のボールペンとは!使いやすいのは低粘度インク
https://kamiconsal.jp/hituatuhikuiballpointpen/

ボールペンとカーボン紙。書いたら次の頁に写るのは複写用紙
https://kamiconsal.jp/ballpointpencaobonpaper/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする