スポンサーリンク

収入印紙はコンビニ購入?でも4000円なら郵便局か法務局

収入印紙 コンビニ 購入

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は収入印紙はコンビニ購入?
でも4000円なら郵便局か法務局
というお話。

管理人は収入印紙を貼るような
大きな買い物したことないですが。

土地とか家とか購入するときに
貼るやつですよね、確か。

一応気になったんでどういう
ものに貼るのか確認してみました。

==ここから==

<代表的な課税文書>
不動産売買契約書
土地賃貸借契約書
金銭消費貸借契約書
金銭または有価証券の受取書
約束手形、為替手形
株券
預金証書
保険証券
工事契約請負書 など

==ここまで==

ということらしいです。

それで。

色んな書類に貼るわけですがいくらの
収入印紙を貼るかは取引金額で決まる。

通常領収書に貼りますが200円の収入印紙は
5万円以上~100万円以下の領収書に貼る。

領収書の代金が5万円以下なら不要。

100万円超からは印紙代も上がる。

こんな感じですね。

この収入印紙、商売してるなら
それなりに揃えているでしょうが

個人が急に必要になったら
買いに行かないといけない。

そんなとき200円の収入印紙で
いいならコンビニで買える。

それ以外の収入印紙は
郵便局や法務局で購入。

そもそも収入印紙ってどんな種類があるの?

ということで。

この記事では、収入印紙は
コンビニ購入、について

管理人が調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

収入印紙はコンビニ購入が便利

結論から言うと、収入印紙は
コンビニ購入が便利だそうです。

コンビニには200円の収入印紙しか
売ってませんが多くはそれで十分。

個人の売上で100万円なんて
そうそうないでしょうし、

それ以上の金額を売り上げるなら
それ用の収入印紙はあるでしょうし。

コンビニ以外だと郵便局、法務局、
というかこちらが本筋ですよね。

それ以外では金券ショップやタバコ屋。

金券ショップは割引されてることが
多くてちょっとお得な感じがします。

タバコ屋は昔ながらのしがらみで
商売している感がありますね~

いずれにしても。

管理人には縁のない話なので
そんな緊急事態がどういうときに

起こるのか想像つきませんが
急に必要なときもあるのでしょう。

真夜中に収入印紙を貼る書類を
緊急で作成するとは思いませんが

サラリーマンで平日の昼間は
郵便局に行けないとかでしょうか。

昼休みにちょっと抜けるくらいは
出来そうな気もしますがどうなかと。

まあ、それがコンビニなら休日でも
真夜中でも購入できて便利なわけです。

収入印紙の金額の種類はかなり多い

ここまで収入印紙の200円のものは
コンビニで買えて便利とお話しました。

でもそれ以外の金額は郵便局や
法務局に行かなければいけないと。

コンビニによっては事前にお願いしておけば
200円以外も取り寄せてくれるそうですが

4000円とか大きな金額だと
基本的には郵便局か法務局。

そういうことになるようです。

ところで。

この収入印紙、金額の種類は
どうなっているのでしょうか?

ちょっと調べてみるとこんな感じ。

==ここから==

■収入印紙の額面一覧
1円
2円
5円
10円
20円
30円
40円
50円
60円
80円
100円
120円
200円
300円
400円
500円
600円
1,000円
2,000円
3,000円
4,000円
5,000円
6,000円
8,000円
10,000円
20,000円
30,000円
40,000円
50,000円
60,000円
100,000円

==ここまで==

たくさんあるんですね~

なぜか「7」「9」がありませんけど。

それで。

たとえば4000円の印紙税は
1,000万円超~2,000万円以下
のときに貼り付けるらしい。

高級車か安い家かという感じですね。

10万円だと3億円超~5億円以下。

豪邸でしょうか。

10億円超の買い物なら20万円。

管理人には想像がつかない金額です。

法人ならありそうですけど
個人では何買うんですかね?

やっぱり不動産なんでしょうか。

実際にこういう収入印紙があるんですから
この程度の金額は当たり前に動いているはず。

でもやっぱり管理人には想像できませんね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、収入印紙はコンビニで
購入すると便利というお話でした。

管理人は収入印紙を貼るような
買い物をしたことがありませんが

不動産や宝飾品を扱う人は
当たり前に扱うのでしょう。

正直言ってコンビニで買わなければ
いけないほど緊急のことがあるのか?

という疑問はありますが収入印紙が
コンビニで購入できるのは便利。

休日でも夜中でも買えますからね。

ただコンビニで販売は200円のもの。

その他の金額は基本は郵便局か法務局。

コンビニなら事前に頼めば
対応してくれることもある。

でも収入印紙200円ということは
5万円以上~100万円以下ですから

それ以上の金額の買い物なら
緊急ってことあるんですかね?

管理人はそんな大金想像つかないですけど。

縁がないからな~

いずれにしても。

緊急で収入印紙が必要になったら
コンビニで購入できて便利です。

まあ、緊急じゃなくてもわざわざ
郵便局行くよりラクですしね~

この記事が、収入印紙をコンビニで
購入するときの参考になればと思います。

収入印紙、貼り忘れないようにして下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

自転車にステッカーを貼る!外れにくく汚れにくくするには?
https://kamiconsal.jp/jitensyastekka/

ボールペンとカーボン紙。書いたら次の頁に写るのは複写用紙
https://kamiconsal.jp/ballpointpencaobonpaper/

新聞紙にラミネートして生地を貼る!自分で簡単に出来るのか
https://kamiconsal.jp/sinbunsilaminate/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする