スポンサーリンク

年賀状の紙質について。普通紙とインクジェットの違いは何?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、年賀状の紙質で普通紙と
インクジェットの違いは何、というお話。

年末になると年賀状。

LINEやメールがあるにも関わらず
はがきで年賀状送りますよね~

管理人も数枚ですがいまだに送ってます。

会社に勤務していたときは取引先と
それなりの枚数のやりとりありましたが。

それで。

年賀状、インクジェットタイプと
普通紙タイプがありますよね。

インクジェットプリンタがなかった頃は
印刷か手書きでしたから普通紙だけ。

しかし今はインクジェットが多いですかね?

特に枚数が多い人はインクジェットで
印刷する方が楽ですよね~

筆ぐるめのようなソフトもあるし
郵便局にサイトもあるし。

こんなやつ。

年賀状クイックサーチ
https://nenga.yu-bin.jp/search/

パソコンとプリンタがあれば
手軽に年賀状が作れます。

便利になったものです。

それはそうとして。

この年賀はがき、インクジェットと
普通紙で何が違うんでしょうか?

元製紙会社社員からみた
注意点もお話してみたい。

ということで。

この記事では、年賀状の紙質で
普通紙とインクジェットの違いついて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

年賀状の紙質は普通紙とインクジェットでどう違う?

では年賀状の紙質は普通紙と
インクジェットでどう違うのか?

まず普通紙。

これは基本的に上質紙と同じです。

普通の上質紙よりはかなり
厚紙になっていますけど。

特に裏面にはペンで文字を書きますから
にじまないようにサイズを効かせるとか

鉛筆で書いたり消したりしても
いいように表面強度が強いとか。

そういう上質紙、特に筆記用紙
として使える品質になっています。

一方のインクジェットなんですが。

こちらはインクジェット印刷が基本。

表書きは普通の上質紙ですが
裏側はインクジェット塗工してます。

最近は、マット調のものと
写真用のものがありますね。

どちらもインクジェット印刷用で
ペンで書くには適していません。

製紙会社の立場からすると
ペンで書くのとインクジェットでは

その品質設計が全く違う
特に塗工紙は全く違います。

なので、使用用途を間違えないで欲しい。

それは強く思いますね。

インクジェット用の場合は染料用の
家庭用プリンタを想定しています。

一番一般的なやつです。

インクジェットプリンタにペンで
文字を書くとどうなるのか?

全く書けないということはないですが
普通の上質紙よりは書きにくいでしょう。

ボールペンだとボールに塗料が
くっついてかすれてくるとか。

筆ペンや万年筆だとにじむとか。

いずれにしても間違って
使うとうまくいきません。

これは本当に注意してほしいですね。

特に写真用のものは値段も高い。

高いものを買ってうまくいかなかった
なんてもったいない限りですからね~

年賀状の紙質の違いによる用途について

では年賀状の紙質の違いによる
用途はどうなるでしょうか?

まず普通紙ですがこれは手書きが基本。

それからスタンプ系ですね。

管理人が子供の頃はプリントゴッコとか
芋版とかありましたけど今はどうでしょうか?

プリントゴッコ、今もあるみたいですが
最新のものはインクジェットですね。

理想科学工業 RISO 年賀状/携帯画像 プリントゴッコ jet V-10

昔のものはスクリーン印刷だったんですが
もう中古でしか売ってないと思います。

スクリーン印刷のものなら普通紙ですが
インクジェット印刷ならインクジェット用紙。

これも確認したほうがいいですね。

それから。

芋版の方はじゃがいもなんかを
輪切りにしてその面に彫刻する。

名前とか干支とかそういうやつ。

これは今でも子供が作るでしょう。

冬休みの楽しみだったりします。

不器用な管理人には苦行でしたが。

それはさておき。

一方のインクジェット。

これはマット調のものであれば
イラストがメインになるでしょう。

文字と簡単なイラストですね。

イラストはカラーでキレイに印刷できる。

それから写真用インクジェット用紙。

これは名前のままですが写真です。

結婚や出産の写真がありますよね?

旅行したとか。

まあそういう写真を印刷するものです。

値段も高いですから文字と簡単な
イラストに使うのはもったいない。

インクジェット印刷なら
仕上がりもいいですし。

重ねて注意しておきますが。

インクジェットは塗料を塗っている
関係上手書きには向きません。

くれぐれも間違えないでくださいね!

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、年賀状の紙質で普通紙とインク
ジェットの違いはなにか、というお話でした。

結論から言うと普通紙は手書き用
インクジェットはインクジェット印刷用。

インクジェットハガキの裏面は
インクジェット塗料を塗工しています。

また、インクジェット塗料は
手書きには向きません。

ボールペンがかすれるとか
筆ペンや万年筆がにじむとか

そういう不具合が出る
可能性が非常に高いです。

特に写真用はインクジェット以外で
使うとトラブルを起こしやすい。

値段も高いですからもったいないし。

これには十分注意してほしいですね。

この記事が、年賀状の紙質の違い
についての参考になればと思います。

年賀状、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする