スポンサーリンク

のし紙の印刷!インクジェットやレーザープリンタは使える?

のし紙 印刷

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はのし紙の印刷!インクジェットや
レーザープリンタは使える?というお話。

のし紙といえばこんなやつですよね。

タカ印 のし紙 2-206 祝 京 A4判 100枚

イメージは和紙に墨で手書き。

管理人の子供の頃は贈答用専門に
字を書く人が居た気がします。

当時はプリンタなんてなかったし。

宛名を入れるなら一枚一枚
違ってきますからね~

今でも高級品の場合は習字の
先生が書いたりするんでしょう。

しかし。

今はプリンタがどこにでもある時代。

インクジェットやレーザープリンタで
印刷すればいいしそういう紙もある。

ということで。

この記事では、のし紙の印刷に
インクジェットやレーザー
プリンタは使えるのか、について

管理人が調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

のし紙の印刷はプリンタ用のものがある

管理人が調べたところによると。

のし紙にはプリンタ用のものがあります。

先程紹介したこれもその一つ。

タカ印 のし紙 2-206 祝 京 A4判 100枚

これはアマゾンで売ってましたけど。

サイズもA4サイズでプリンタで
印刷するにはちょうどいい。

しかも、インクジェットでも
レーザープリンタでもOK。

紙質的にはコピー用紙とか
上質紙に近いものだと思います。

上質紙をベースに少しプリンタ
適性を持たせたものなんでしょう。

また、この商品の場合は印刷の
テンプレートもダウンロード出来る。

株式会社ササガワ
(テンプレートダウンロードページ)
https://www.sasagawa-brand.co.jp/download/index.html

ワード、一太郎用があるんですね。

一太郎は最近見ないんですけど、
官公庁なんかは使うのかな?

今だと一般的にはワードになるでしょう。

これなら簡単に印刷ができますね~

ネット上でもこういうテンプレが出てますが
そこはこののし紙のやつを使うほうがいい。

専用に出来てるわけですからね~

のし紙の枚数が多いなら印刷会社に頼むのもあり

ここからは余談です。

今回はのし紙の印刷のお話ですが。

個人が数枚作成するだけなら
自分で印刷したほうがいい。

その程度のことならすぐ出来ますから。

しかしこれが百枚とかそれ以上となると
ちょっと個人でやるのは大変かなと。

宛名のリストがあったとしても、です。

特にインクジェット印刷の場合
枚数が増えるとインクも消費する。

これが曲者で、インク代って高いんですよね。

先日もキヤノンのインクを買いましたが
カラーとモノクロのセットで6千円以上。

これ2セット購入したら本体が買えるのでは?

という感じなんですよね。

つまり、枚数が増えてインクの交換が
必要になるならかえって損なのかなと。

トナー式のレーザープリンタなら
そこはまだマシな気はしますけど。

そこで。

そんなにインク代がかかるならもう
印刷会社に頼んだほうが、と思うわけ。

ちょっと調べてみたんですがのし紙の
印刷をやってくれる所あるんですよね。

ネットで注文できるところが。

こんなにあるのか!

というくらい出てきます。

なので。

のし紙準備も印刷も面倒だ、
というなら印刷会社に頼む。

これは結構ありだと思いますね~

意外と安かったりしますし。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、のし紙の印刷!インクジェットや
レーザープリンタは使える?というお話。

実際のところ、インクジェットでも
レーザーでも使えるのし紙あります。

というか、通販で売ってます。

アマゾンにもありましたし。

昔は人間が手書きしてましたけど
今やプリンタで印刷できる時代。

変わったと言えばそれまでですが
なんだか味気ない気もします。

管理人は字が下手なのでこういうのは
ありがたいといえばありがたいですけど。

それから、枚数が多いならプリンタより
印刷会社に頼んだほうがいいかも。

自宅のプリンタで印刷すると大量に
インクが必要になってコスト高。

下手すると印刷会社に頼むほうが
安くなるというパターンもあります。

なにより、枚数が増えたら手間も増える。

自分がしんどい、ということを
考えると頼むのもありかなと。

このあたりは好みの問題もあるので
コストや手間も考えて検討したいですね。

こういう印刷会社、ネットを調べれば
それなりの数がヒットしますから

考えてみてもいいのでは、
なんて思いますね~

この記事が、のし紙の印刷の
参考になればと思います。

のし紙の印刷、うまくやって下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

イロドリの口コミ。低価格・短納期・高品質はあたりまえ!
https://kamiconsal.jp/irodori/

カレンダーの自作で安いのは?大きさと紙の種類で変わります
https://kamiconsal.jp/calendarjisakuyasui/

年賀状の紙質について。普通紙とインクジェットの違いは何?
https://kamiconsal.jp/nengajousisitu/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする