席札の紙質は何がいい?上品でしっかりしたものをお好みで!

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、席札の紙質は何がいい、上品で
しっかりしたものをお好みでというお話。

管理人は結婚式には滅多と呼ばれませんが。

たまに出席すると席札がありますね。

管理人が出席した結婚式は
式場にお任せの感じでしたが、

中には自分で手作りで席札や
招待状を、という人もいるでしょう。

とはいえ人数があんまり多いと
自作は無理だと思いますけど。

そんな席札ですけど、たいていは
かなりしっかりした紙になってます。

ではこの紙はなんなのか?

ということで。

この記事では、席札の
紙質は何がいいかについて
管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

席札の紙質はケント紙や画用紙

管理人の感覚では席札の紙質は
ケント紙や画用紙かなと思います。

どちらかと言うとイメージは
ケント紙ですかね。

会社の名刺なんかにも使われますけど
元々は製図に使う紙ですよね~

これが無難なんじゃないかなと。

のついたもの画用紙なんですが、
色画用紙が良いのかも知れません。

もしくは、色上質紙の紙厚の厚いもの。

いずれにしても、上質系の上品で
しっかりした紙がいいでしょうね。

これを自作する場合は市販のキットが
あるので利用するのがいいと思います。

たとえばこんな感じ。

コクヨ インクジェットプリンタ用 席札 ことぶきスタイル リング KJ-B130-2 Japan

一般的には白が多いと思いますが
色についてはお好みですね。

それで、こういう自作の場合は
印刷はインクジェットが多いです。

家庭用のプリンタがあって
お手軽だからでしょう。

それでキットに使われているのは
厚手のマット調インクジェット用紙。

完全な無地のものもあるでしょうが
模様が入っていたりワンポイントの

印刷が入っていたりと
デザインも色々あるようです。

そういうものの中から好みのもの
目的に合ったものを使うのがいい。

席札だけではなくて招待状も
セットになっているのもあります。

このあたり、自分の都合に
合わせればいいですよね。

もう完全に無地のA4サイズでいい
というなら普通に市販されている

マット調インクジェット用紙の
厚手を使ってもいいでしょう。

たとえばこんなやつ。

プラス インクジェット用紙 厚手マット紙 A4判 50枚入 IT-125MC 46-114

厚みはこのくらいか、もうちょっと
厚くてもいいのかも知れません。

管理人としては厚いほうが
しっかりしていいと思います。

ただし、あんまり厚いと折ったところの
塗工層が割れることがあるので注意。

無地では味気ないなと思えば
市販のキットがいいですかね~

いずれにしても。

自作するときは上品でしっかりした
上質系の紙がいいということですね。

席札は通販でも依頼できる

席札や招待状を印刷会社に
通販で依頼することも出来ます。

実際にネットを調べてみると
そういう会社は結構あるんです。

「席札 結婚式」

とかで検索するとヒットしますね。

こういうところで選べばおかしなものは
ありませんからいいかも知れませんね。

自分で印刷するか印刷会社で印刷までするか
選択できるオプションもあるようですね。

自分好みのデザインにしたいなら
自分で印刷すればいいでしょうし、

あまりこだわりがないとか枚数が多い
場合はお願いしたほうが良いかなと。

管理人としては自分でやるのは
大変そうな気がしますね~

市販のキットもいいんですが
結果的に高く付きそうだし。

紙を購入して自分で印刷してという
手間ひまを考えると印刷屋さんに

頼むほうが簡単でいいんじゃないか
紙の選定も楽だし、とか思います。

まあ、結婚式場が手配する費用が
安ければそっちでやるかなと。

式場の提示する席札の価格が
余程高いときとか、どうしても

デザインが気に入らないと
いうときに印刷屋さんですかね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、席札の紙質は
何がいいかというお話でした。

管理人としてはお好みで
選べば良いと思うのですが、

少なくとも上品でしっかりした
紙質のものを選ぶべきでしょう。

感覚的にはケント紙とか
色画用紙とかですかね。

色上質紙の厚手とか。

自作するなら市販のキットがあるので
そういうのを利用してもいいでしょう。

市販のキットはインクジェット紙の
厚手のものが多いと思います。

無地のもので自分で印刷するなら
厚手のマット調インクジェット用紙の

塗工タイプの紙を使うのが
良いんじゃないでしょうか。

これでもしっかりした席札になると思います。

デザインも印刷も自分でやるので
大変だとは思いますが。

また、人数が多いときは大変なので
印刷会社に頼むのもあり。

このあたりは結婚式場が手配するのと
印刷会社で費用を比較しても良いですね。

また、デザインも色々あるでしょうから
確認してみるのもいいと思います。

デザインについてはスタンダードな
ものが気に入らなければ自作するしかない。

これも全部自分でやってもいいし、
印刷屋さんと相談することも出来ます。

自分たちが納得できるように
するのが良いですよね~

この記事が、席札の紙質を選ぶ
参考になればと思います。

思い出になる結婚式にして下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする