紙管の販売はされているのか?ポスターなどを丸めて送りたい

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、紙管の販売はされているのか、
ポスターなどを丸めて送りたいというお話。

管理人は元製紙会社社員ですから
現場で紙管はずいぶんと使いました。

巻取り紙は基本的に紙管に
巻き取りますからね。

その紙管にもいくつか種類があって
通常は3インチ紙管と呼ばれるものを

使用していましたが中にはもっと大きい
ジャンボ紙管と呼ぶようなものもありました。

昔のFAXに使われたような
小さな物もありましたね。

フィルムなんかを扱うときには
紙管はホコリやゴミが出やすいので

プラスチック管を使ったり
してましたけど。

製紙会社の場合は関連会社として
紙管の製造会社がありましたから

必要な寸法の紙管を発注すると
いうような業務もありました。

しかし、しょっちゅう見込みを外すので
急な発注をして迷惑をかけてました。

朝頼んだら夕方までに持ってくるとか
そういうのがありましたからね~

平日も休日も関係なしだったし
本当に迷惑をかけたと思います。

逆に言うと24時間稼働している工場の
相手をするのはそういうものなんでしょう。

ゆっくり休むことも出来ないんですよね。

仕事ですから。

それはそうとして。

この紙管、個人だったらどこで
入手すればいいんでしょうか?

ということで。

この記事では、紙管の販売は
されているのかということについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

紙管の販売はホームセンターや通販

結論から言うと紙管の販売は
ホームセンターや通販になります。

先ほどお話した製紙会社なんかだと
関連会社があるわけですが

もちろんそんなところは個人向けは
やってませんから無理。

ただ、基本的に紙管を使うのは
企業なので会社同士なんですよね。

ホームセンターなら個人向けでも
紙管を販売しているでしょうが

それもお店によってあったりなかったり
ということになると思います。

だから管理人としては通販かなと。

紙管は単価が安いので割高に
なるのですが個人で入手は難しい。

ポスターを丸めて送るのにちょうどの
ものが売っていればいいですが

そうそううまく見つかるとも
思えませんので。

紙管より三角パッケージの方がポスターは送りやすい

ここまでは紙管の販売について
お話をしてきました。

現実問題として自分のほしい紙管を
購入するなら通販が便利です。

しかし、用途がポスター送付なら紙管より
三角パッケージのほうが良さそう。

三角ケースというのはこんなやつ。

アースダンボール ダンボール 段ボール箱 ポスター用 三角パッケージ A1 定形外郵便 10枚 0307

これはアマゾンで販売されていますが
楽天でも販売されています。

これは通販でも購入できるし
郵便局なりヤマト、佐川なんかでも

似たようなものは購入できるので
それを使えばいいと思います。

大きさによっては定形外郵便で
送れるので安くつきます。

規定より長いようなら切ればいい。

紙管でも長過ぎれば切ればいいですが
三角パッケージの方がやりやすい。

もっと節約するなら段ボールを
もらって自分で作ることも出来ます。

段ボールを丸めるのは難しいですが
三角に加工するのは簡単ですから。

それと、丸い紙管は転がりますが
三角パッケージは転がらない。

その分、取扱もやりやすい。

ポスターを丸めて送るのだから
丸い紙管が良いように思うんですが

色々考えると実は三角パッケージが
良いのかなと思うわけです。

これはポスターに限ったことではなくて
紙やフィルムを丸めて運ぶとき、

賞状なんかを保管するときなんかも
三角パッケージが便利かなと思いますね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、紙管の販売はされているのか、
ポスターなどを丸めて送りたいというお話。

結論としては、紙管はホームセンターや
通販で販売されていますということでした。

管理人としては通販が
入手しやすいと思います。

ホームセンターはお店によっては
販売していないこともありますから。

なお、紙を丸めて運んだり保管するなら
丸い紙管よりも三角パッケージの方が

使いやすいのではないかというのが
管理人の感じたところですかね。

紙を丸めるからと言って何も
丸い紙管でなくてもいい。

むしろ三角パッケージのほうが
取扱はしやすいんですよね。

構造が簡単ですから段ボールさえ
あれば自作することも出来る。

紙管のように丸く作るのは難しいですが
三角に組み立てるのは簡単ですから。

三角だと転がらないし
構造的に丈夫で潰れにくい。

それにこれは郵便局やヤマト、佐川
なんかでも入手ができます。

紙管よりは色々便利なんですよね。

長過ぎれば短く切るのもやりやすい。

用途がポスターの送付であれば
これが良いかなと思いますね。

もちろん、紙を巻きつけるとかなら
紙管が必要なんですけど

そうなるとやっぱり通販でちょうどいい
やつを購入することになるでしょう。

このあたりは考え方を柔軟に
するのがいいかなと思います。

この記事が、紙管の販売やポスターの
送付の参考になればと思います。

ポスター、うまく送って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする