ブロマイドを補強する厚紙に何を使う?郵送するなら白ボール

白ボール

※白ボール

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はブロマイドを補強する厚紙について
自分の考えをお話したいと思います。

ブロマイドを郵送するときは、
厚紙で補強しますよね。

枚数が何十枚もあればいいですけど、
2、3枚程度だと折れ曲がりますから。

誰かと交換するとか、
メルカリやヤフオクで販売するなら、

余計にきれいな状態で郵送しないと、
相手に失礼だし自分の評価も悪くなる。

それで厚紙で補強するんですが、
その厚紙はどんな種類が良いのか?

この記事ではその厚紙の種類と購入について
自分なりにお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ブロマイドの補強に使う厚紙は白ボール

結論から言います。

ブロマイドの補強に使う厚紙は
白ボールと呼ばれる紙が良いと思います。

白ボールは色んな所で見かけますが、
イメージとしては型紙でしょうか。

たとえばシャツを購入すると、
崩れないように入っている紙があります。

片面が白くてツルツルしていて、
反対面がグレーのやつ。

あのイメージですね。

あのぐらいの硬さの紙でブロマイドを挟めば
郵送で折れ曲がることもないでしょう。

補強の厚紙、その他なら板目紙。
こちらはあまり聞かないかも。

白ボールと似てますが、
両面とも白いのが特徴。

本来の用途は書類の表紙だそうです。
穴を開けて紐で綴じる時に使うやつ。

最近はファイリングには
リングバインダー使うことが多いので、

紐で書類を綴る板目紙、
見かけることはなくなりましたが。

それ以外で身近なのは段ボール。

これを適当な大きさに切って、
ブロマイドを挟めば補強になります。

丈夫だから折れ曲がることはないでしょう。

ただ段ボールの場合は、
色が茶色くてあまりキレイじゃない。

それと商品名が印刷されていると、
ちょっと気になる。

補強という点だけなら問題ないですが、
はっきり言って見栄えが良くない。

正直言うとなんだか安っぽいので、
あまりおすすめ出来ません。

あとは厚紙なら画用紙があります。

しかし画用紙の場合は、
強度が白ボールほどではありません。

白くてキレイという点はいいのですが、
そもそも補強になるほどの強度がない。

何枚か貼り合わせば強度は出ますが、
それではあまりにもったいない。

身近にある厚紙ならハガキもあります。

もらったけど使わないハガキなら、
ブロマイドを挟むのに使えるでしょう。

大きさもちょうどいいと思います。

ただし郵便局で購入したハガキは、
郵便局で切手にできるんですよね。

去年の年賀状とか今年は使えませんが、
5円/枚の手数料払えば切手に出来る。

だから購入したハガキを使うのは、
ちょっともったいない。

もらったハガキでしっかりしたのがあれば、
補強の厚紙にはちょうどいいと思います。

ブロマイドの補強に使う厚紙の購入

ブロマイドの補強に使う白ボール、
購入するなら大型の文具店。

百均でも売ってますね。

白ボールや板目紙は通販でも売ってますが、
送料がかかる場合はかなり割高。

また必要枚数が少ない場合、
サンプル購入出来る場合もあるようですが、

通常は10枚とか100枚とか、
まとめて買わないといけない。

ですから文具店で買うほうが
まだマシだと思います。

近くに大型の文具店がない場合は、
通販しか選択肢がないですが。

その他の入手方法としては、
服を買った時に入っている型紙など、

白ボールを見つけたら
保管しておくのがいいです。

やっぱりそんなに枚数も必要ないのに
購入するのはもったいない。

なので日頃から厚紙を意識して、
保管しておくのがおすすめです。

それから、厚紙の厚みは、
できれば0.5mm以上が理想です。

しかし常に都合のいい厚紙が
あるとは限りません。

だから実際に使う厚紙に
ブロマイドを挟んでみて、

薄く感じるなら2枚重ねるとか、
そういう調整は必要でしょう。

あとは厚紙のサイズ。

厚紙のサイズはブロマイドによりますが、
A5サイズ2つ折りで挟む感じだと思います。

A5サイズの白ボールが入手出来ないなら、
A4をカットすればよいでしょう。

ブロマイドの角が折れたりしないように、
少し大きめの厚紙で補強して下さい。

せっかく郵送するのですから、
いい状態で送ってほしいと思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回はブロマイドの補強に使う厚紙について
お伝えしました。

管理人の結論は白ボールがおすすめ。

紙がしっかりしているのはもちろんですし、
見た目も白くてキレイですから。

特に誰かと交換するとか、
メルカリやヤフオクで販売するなら

こういう気遣いは相手に対しても、
自分の評価ということでも大切です。

白ボールは文具店や通販で入手可能ですが、
必要枚数が少ないならちょっともったいない。

できれば日頃から使えそうな白ボールを
保管しておくのがおすすめです。

それから、ブロマイドの枚数が多い場合は、
厚紙を使うよりブロマイド用のケースや

硬質プラスチックのカードケースを
用意したほうが良いかもしれません。

ブロマイドは集めている人からすると
とても大切なものだと思います。

郵送するにしても保管するにしても、
扱いは丁寧にしてあげて下さい。

集めたブロマイドを見ているだけで、
楽しくなる人も多いハズ。

キレイなブロマイドで楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする