宅配便で紙袋の口を閉じずに送る?中身が出るのでダメです!

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、宅配便で紙袋の口を閉じずに
送っても大丈夫か?というお話。

これはどう考えてもダメですよね。

紙袋の口を閉じなかったら、
配送中に中身が飛び出しますから。

そうなったら中身の保証はできないし
宛先も送り主も分からなくなりますし。

紙袋で送るならせめてガムテープなどで
紙袋の口を閉じて送って下さいとなります。

管理人が驚くのはこういう感じの質問が
ネットに多数あるということです。

たとえば、お菓子を紙袋に入れて
そのまま宅配便で送れるか?とか。

普通に考えてダメですよね。

紙袋に入ったお菓子の中身によりますが
せんべいだったら割れてしまうでしょうし、

ケーキとか生菓子とかパンのような
柔らかいものだと潰れてしまうでしょう。

日本の宅配便業者は荷物の扱いが丁寧ですが
海外だったら放り投げるのは当たり前。

中身が割れたり潰れたりしないならともかく
そういうものは紙袋がダメなんですけどね。

ではどうすればいいか?

ということで。

この記事では、宅配便で紙袋の口を閉じずに
送っても大丈夫かということについて

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

宅配便で紙袋を使ってはいけないものも多い

管理人には、紙袋の口を閉じなくていい、
という発想が分からないんですが。

そんなもの、閉じてなかったら中身が
出てしまうし、対応できないじゃないかと。

ちょっと常識を疑いますね。

それから、先程もお話していますが
割れ物や食品を紙袋で送るのも困り物。

割れ物が割れたら大変だし、
ジュースなどの液体がガラス瓶に

入っていてそれが割れたら
他の商品まで被害が発生してしまう。

食品も、紙袋だと潰れますから
何かと問題があります。

先程、お菓子の例をあげましたが、
野菜なんかもそうですよね。

紙袋に入れて送って、着いたら
グチャグチャとか洒落になりません。

トマトやみかんが袋の中で
潰れていたら残念すぎます。

じゃあどうするか。

ここはやっぱり段ボール箱ですよね。

とにかく、宅配便で送付するときは
荷物に荷重がかかるわけですから

それに耐えるような箱を用意しないと
いけないわけで、それが段ボール箱。

それでも場合によっては箱が
潰れるということもあります。

しかし紙袋に入れて送るよりはずっとまし。

基本的に荷重がかかったり
荷物を落とすことも想定して

梱包形態を選ばないとせっかくの
荷物が台無しになりますから。

それから、角があるものも
紙袋には良くないです。

角のところで紙袋を破りますからね。

たとえば、本とか。

適当に紙袋に入れて送ってしまうと
角のところが破れる可能性がある。

紙袋にキッチリ入れて危険な部分は
破れないように紙袋にガムテープなどを貼って

補強しておくくらいのことをしないと
いけないと思います。

それから、水に濡れたら困るものも
紙袋を避けたほうが無難でしょう。

紙袋の紙がポリエチレンラミネートで
防水加工されているならいいですが

ただのクラフト紙とかだと
商品が水で濡れますからね。

逆に紙袋でも大丈夫なものとしては
割れたり潰れたりしないものですかね。

タオルとか下着なら大丈夫でしょう。

数十枚程度の紙とか、ゴム製品とか
そういうのも大丈夫でしょう。

基本的に宅配途中で割れるとか潰れるとか
そういう感じのものは段ボール箱です。

スポンサーリンク

宅配便での荷物の扱い。日本と海外の違いについて

ここからは余談です。

管理人は学生の頃、お中元の倉庫でのバイト
というのをやったことがあります。

もう40年くらい前の話です。

そこでの荷物の扱いは意外に丁寧で、
放り投げるようなことはありませんでした。

集荷してきた荷物をベルトコンベアに乗せて
流れてきた荷物を配送先に振り分ける作業。

そこでは荷物は全部手渡しでしたね。

荒っぽいことはなかったと思います。

一方海外の荷扱。

海外といっても中国ですがそちらの
荷物の扱いを聞くと荒いそうで。

荷物を放り投げるのは当たり前だとか。

それと昔のことではありますが、
港から荷物を降ろすにしても

まともなフォークリフトがないので
人力で荷降ろしをしていると言ってました。

今はそんなことはないと思いますが。

まあ、フォークリフトで積んでくる
荷物を人力で降ろすなら

荷物の扱いが荒っぽくなるかも
というのは思いますね。

そういうところへ物を送るのなら
緩衝材も入れて段ボール箱で送る。

過剰梱包だと言われようが商品が
壊れたら元も子もないですから。

EMSで海外に物を送るときなんかも
十分注意したほうがいいと思います。

管理人のまとめ

今回は、宅配便で紙袋の口を閉じずに
送っても大丈夫かというお話でした。

結論は、当然ダメということでした。

そもそも紙袋に入れていいものは少ない。

割れないもの、柔らかいもの、水に濡れても
いいものというような条件があります。

普通は面倒でも段ボール箱を用意して
宅配途中で潰れないように対応する。

一番いいのは宅配業者の推奨する
段ボール箱を使うことでしょう。

中身が大事なものならなおさらですね。

この記事が宅配便で紙袋を
使うときの参考になればと思います。

宅配便の送付では、トラブルが
起こらない方法を選んで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする