食器を新聞紙以外で包みたい!代わりに何を使うのがいいか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、食器を新聞紙以外で包むとき
代わり何を使えばいいのかというお話。

引越しをするときに。

割れ物の食器を新聞紙で包む。

普通の話ですよね。

しかし、引越してダンボールに詰めた
食器がそのままだったとかありそう。

特に、家族で転勤したとか
荷物が多いときには。

管理人は単身赴任で引越したときは
そもそも食器がなかったですけど。

それで、新聞紙で食器を包んで
長いこと放置しているとまずい。

最悪、インクが食器に移るかも。

最近の新聞インクは昔に比べれば
食器に移ったりはしないでしょうが。

まあ、それでも気にはなりますよね。

それならば、新聞紙以外で包めばいい。

いいんですが、じゃあ何で包むのか?

ということで。

この記事では、食器を新聞紙以外で
包むとき代わり何を使えばいいのかを

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

食器を新聞紙以外で包むならタオル、キッチンペーパー、クレープ紙

結論から言うと紙の新聞紙以外なら
タオル、キッチンペーパー、クレープ紙。

どれもクッション性のあるものです。

タオルや布を使う場合は
食器に見合う量があるかどうか。

ただし、引越しをするときに
タオルだけで送るよりは

食器を包んでやるほうが
良いのかも知れません。

タオルだけでは不足する場合は
キッチンペーパーやクレープ紙。

ただ、クレープ紙は通販で
入手出来るんですが割高。

安いんですが送料がかかってくると
何してるか分かりません。

その点、キッチンペーパーは
たいていの家庭にあります。

入手もドラッグストアや
スーパーで簡単に出来る。

余っても普通に使用できる。

こう考えると管理人としては
キッチンペーパーがおすすめ。

タオルもクレープ紙も食器の包装用に
購入するのはどうかと思うのですが

キッチンペーパーならそれ以外に
いくらでも使い道がありますから。

多めに購入しても無駄にならない。

食器を包んでいたキッチンペーパーも
汚れを拭くなどで使えるわけですし。

新聞紙のように事実上コスト無しで
というわけには行きませんが、

日常的な使い道があるので
キッチンペーパーがいいと思います。

食器の量が多いならクレープ紙

ここからは余談です。

ここまでは食器を新聞紙以外で
包むなら何が良いかのお話でした。

管理人はキッチンペーパーがおすすめ。

理由はもしも多く買いすぎても他に
使い道があるので無駄にならないから。

しかし、クレープ紙が近所で入手できて
食器も数が多いならクレープ紙もあり。

業務用品を販売しているような
お店ならあるかも知れません。

クレープ紙は元々包装用紙で
丈夫なんですよね。

引越しの専門業者はこれを
よく使うんじゃないかと思います。

ところでこのクレープ紙なんですが。

管理人はあまり馴染みがないので
どんなものか調べてみました。

クレープ紙・クレープペーパーとは、
特殊な加工を施したひだ付き
しわ付きの紙のことをいいます。

ということでした。

このクレープ加工、ヤンキー紙で
行われることが多いようです。

ヤンキー紙というのは
片艶クラフト紙と呼ばれる紙。

この紙を一旦湿らせてドクターと
呼ばれる刃物でシワを付けていく。

この加工自体は古くからあって
日本語では「ちりめん」と呼ばれています。

布に対する加工のほうが有名でしょうね。

このクレープ紙の特徴は
表面にひだが出来ていますから

そこがクッションになるので
割れ物を包むのに最適。

それから、引っ張ってもひだの部分が
伸びるのでなかなか切れない。

実は重袋と呼ばれる米袋などで
クルパックと呼ばれる加工がありますが

これもクレープ紙と似たようなことで
表面に微細な収縮をつけた紙になります。

米袋とかセメント袋って破れたら
大変なことになりますから

少々のことでは破れないように
こういう加工をしているんですよね。

まあ、最近は紙袋よりもポリ袋が
多くなってると思いますが。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、食器を新聞紙以外で包むとき
代わり何を使えばいいのかというお話でした。

結論から言うと、タオル、キッチンペーパー、
クレープ紙などが使えるということでした。

いずれもクッション性のある素材です。

管理人はキッチンペーパーがおすすめ。

キッチンペーパーなら買いすぎても
使い道があるので無駄にならないから。

引越し業者なんかだとクレープ紙を
使うでしょうけど個人だと入手しにくい。

近所に業務用のお店があればいいですが
通販だと割高になりますから。

100均でも売ってますけどやっぱり割高。

タオルの場合は、まさか食器を
包むために買うことはないでしょうから

今現在手持ちであるタオルを使って
不足分をキッチンペーパーで包む

というのが現実的なのかも
知れませんね。

正直言うと食器を包むとき
紙なら何でもいいとは思います。

たとえば、格安のコピー用紙なら
結構安く済むはずです。

割れない食器はそれでも
良いのかも知れません。

衛生的にどうとかはありますが
食器は洗ってから使いますし。

管理人はやっぱり新聞紙が
使い勝手が良いと思いますが

インクが気になるならキッチンペーパーが
良いのかなということでした。

この記事が、食器を新聞紙以外で
包むときの参考になればと思います。

いずれにしても、食器は丁寧に
包んで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする