スポンサーリンク

ザラ紙の値段は高いのか?今はコピー用紙のほうが安いです!

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、ザラ紙の値段は
高いのかというお話。

管理人、ザラ紙、最近見ませんが。

ジャンプとかマガジンとかサンデーとか
そういうのでは見ますけどね~

昔は、学校のプリントとかで見ましたし、
トイレットペーパーの代わりでした。

そういえば、最近警察が回ってきて
振り込み詐欺にご注意という

チラシを配ってましたけど
あれがザラ紙っぽかったですね。

それはそうとして。

昔はガリ版で印刷するのは
ザラ紙と決まっていましたが

今はザラ紙入手するのも
困難な状態ですよね。

値段も高いし。

ではなぜそうなってしまったのか?

ということで。

この記事ではザラ紙の値段は
高いのかということについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

ザラ紙の値段はコピー用紙より高い

管理人の調べた限りでは
ザラ紙はコピー用紙より高い。

状況にもよるんですけど。

たとえばアマゾン。

日本製紙 わら半紙 国更 A4 1箱(1000枚×3冊)

これが3800円(2019年7月現在)。

1枚あたりだと1.27円。

一方、白いコピー用紙。

コピー用紙 高白色 A4 2500枚 (500枚×5冊) コピーペーパーEX

これは2500枚で1980円。

1枚あたりだと0.79円。

白いコピー用紙の方が安い。

もちろん、白いコピー用紙でも
もっと値段の高い紙もあります。

しかし、家電量販店でコピー用紙を
購入すればもっと安いはず。

一方のザラ紙は通販以外で
購入するのは難しい。

文具店に行けばあるかもしれませんが
最近は文具店も減りましたからね~

そんなわけで、ザラ紙はコピー
用紙より値段が高い感じです。

ザラ紙の値段がコピー用紙より高い理由

それでザラ紙がコピー用紙より
値段が高い理由なんですが。

管理人の考えはこんな感じ。

なによりも需給バランスですね。

その中でも大きいのはコピー機の普及。

プリンタの普及でしょう。

管理人の子供の頃はそもそも
コピー機がありませんでした。

そして白い紙は高級なので
むやみに使ってはいけなかった。

しかし時代は変わってコピー機や
プリンタが当たり前になった。

そうすれば使いやすいものが残る。

残念ながらザラ紙は使いにくい。

ガリ版印刷なんて鉄筆で手書きで
版下を作成してローラーで印刷する。

驚くほど手間がかかります。

同じプリントを作るにしても
パソコンで文書を作成して

それをプリンタで印刷すれば
比較的簡単に出来てしまう。

しかも一度作ってデータで残せば
使い回しが簡単に出来る。

もちろん、最初の段階で教材の
内容を考えるところは同じです。

そこはガリ版だろうがパソコンだろうが
時間がかかるのは仕方がない。

しかしその後の処理速度が違う。

となれば、誰が考えても
コピー機が有利なわけです。

コピー機が小型になって安くなって
普及して紙が使われるようになると

ザラ紙よりコピー用紙が
使われるようになる。

どこで逆転したかは分かりませんが
どこかで流れが逆転したんでしょう。

ついに、ガリ版が無くなって
コピーやプリンタに代わっていく。

製紙会社側もザラ紙が減っていくので
生産を減らしてコピー用紙を増やす。

原料としてはザラ紙の方が安くても
生産量が少ないとコストは高くなる。

しかも白いコピー用紙は国内ではなく
安価に製造できる海外品が増える。

市場ではますますコピー用紙が
安くなってザラ紙の需要が減る。

こんな感じかなと思います。

こういう事例はよくあることで
たとえばレコードやカセット、

VHSビデオなんかも紙と同じく
記憶媒体ではありますが

いつの間にやらCDやDVD、
今では動画配信に負けました。

技術革新によってそれまで
使われていたものが消えていく。

ザラ紙はまさにそういう紙なんでしょう。

漫画の本には使われていますが
それもいつまで残るか不明です。

これもスマホに負けそうですから。

ザラ紙の未来はどうなるのか

ここからは余談です。

ではザラ紙はどうなるのか?

管理人の考えではこのまま
消えていくと思います。

ただし。

印刷用紙以外の使い方があります。

非常にニッチではありますが、
たとえばペット用の敷き紙とか。

新聞紙 詰め物 更紙 ペットシーツ 梱包材 10kg ペット トイレシート 中敷き・荷造りの緩衝材等 人気 お得!

こういうやつですね。

もう印刷用紙でもなんでもなくて
ただ、ペットのトイレに敷く紙ですが。

まあ、さすがにこの用途に
コピー用紙は使いにくい。

品質的に吸水性とかの問題もあるし
やっぱり白い紙は気が引けるし。

他にもあるのかもしれませんが、
もうこういう用途くらいしか残らない。

なので、今後も入手は難しくなるでしょう。

そもそもネットによって紙自体が
不要になるかもしれませんので。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、ザラ紙の値段は
高いのかというお話でした。

結論としてはザラ紙の値段は
白いコピー用紙より高い。

それは需給の問題でザラ紙は
印刷に使われなくなったから

生産量が減って製造原価が上がり
コピー用紙はコピー機やプリンタが

普及して生産量が増えて製造原価が
下がったということでした。

また、コピー用紙は安価な海外品も
入ってくるので余計に安くなっています。

入手するにしてもコピー用紙は
家電量販店に行けばありますが

ザラ紙は文具屋で買うにしても
文具屋は減っている。

現実的には結局通販で買うしかない。

こういう感じですかね。

普通に考えて漂白している白い紙より
あまり漂白していない黒い紙の方が

安いように思いますけど
そうはならないということです。

この記事が、ザラ紙の値段は
の参考になればと思います。

物の値段の決まり方は難しいですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする