2018年01月一覧

チラシの紙はなぜツルツル?理由は印刷上がりを良くするため

チラシの紙はなぜツルツルなのでしょうか?その理由は印刷上がりを良くするため。表面が平滑で緻密ならばインクを表層に残しやすくなり、光沢が出やすくなるからです。今ではチラシの紙は掲載される商品の見栄えを良くするためにほとんど塗工されたものになりました。

鉛筆画の紙について。毛羽立たなくて高級感のあるものは?

鉛筆画の紙は何を使うのが良いでしょうか?水彩画に使うものは表面がラフなので書いたり消したりするときに毛羽立ちます。それが嫌な場合は強度の高い製図用が良いでしょう。ただし鉛筆画の紙はザラつき感やカスレ具合がいいという人もいて好みが分かれるところです。

チラシにボールペンで書く場合。油性と水性どっちがいい?

チラシにボールペンで書く場合、油性と水性のどちらがいいのでしょうか?実はコート紙は吸水性が悪いので水が染み込みません。ツルツルのものほどその傾向が強く、こするとインクが消えることがあります。チラシにボールペンで書くなら昔ながらのものが良さそうです。