スポンサーリンク

スケジュール帳に香りをつけたい!どんな方法があるか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はスケジュール帳に
香りをつけるお話。

キャリアウーマンというと
なんだか古いのかもしれませんが

今や働く女性は当たり前になって
女性営業員も増えました。

業種にもよると思いますが
管理人が以前会社に勤務していたころは

製紙会社に女性営業員は
居ませんでしたけど。

管理人は技術屋のおっさんですから
香水なんてつけませんが

女性の営業員だと
香りには敏感なんだろうと思います。

ユーザーを訪問して
スケジュール帳を開いたときに

なんとなくいい香りがすれば
女性らしいなと思うんですよね。

実験室で薬品に囲まれていた
管理人の個人的な感想ですが。

ではどうすればスケジュール帳に
香りをつける事ができるのか?

ということで。

この記事ではスケジュール帳に
香りをつける方法について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

スケジュール帳に香りをつけるならムエットをしおりとして使う

ではスケジュール帳に香りを
つけるならどうすればいいか?

香水をスケジュール帳に直接
スプレーすると言うのもありますが

これは素材によっては
シミになるかもしれません。

スケジュール帳の紙に
直接垂らすのもイマイチ。

香水は香りが強すぎると
気分が悪くなることもあるし。

いずれにしてもスケジュール帳に
直接香りをつけるのはどうかなと。

そこでムエットをしおりとして
使いませんかということなんですね。

ムエットというのは
試香紙とも呼ばれます。

香水の試験をするときの紙のことです。

これに香水を垂らして
その香りを確認するんですね。

ムエットも色んなタイプがあるようで
試験に使うのは細長い短冊タイプ。

香水売り場で使うのは
帯広の少し面積が広いタイプ。

試験用が細いのは
香水瓶の口が狭いからで

売り場で使うものの面積が広いのは
スプレーして使うことが多いからだとか。

ブランドのロゴ入りもあるようですね。

こういうムエットにお気に入りの香水を
垂らすとかスプレーするとかして

香りの付いたムエットを
スケジュール帳に挟んでおく。

もちろん自分の気に入った
感じになるように

どんなムエットを使うかとか
香水の量の調整は必要です。

これなら香水でスケジュール帳に
シミが付くようなこともないし

気分で香りを変えることも
出来るわけですね。

この方法、スケジュール帳以外にも
カバンに入れておくとか

身の回りのものにつけるとか
色々使えそうです。

香りをつけるムエットの代替品について

ムエットに使う紙は浸透性がよくて
無臭ならなんでもいいそうです。

ムエット自体は香水売り場でも
通販でも売っていると思います。

アロマが売ってる
ところにもありますね。

ただ、まとまった本数でしか
売ってないので結構高い。

スケジュール帳のしおりに
使うだけならそんな本数いらないし。

それで他にないかということで
代替品について調べてみました。

その結果。

管理人が調べた感じでは
画用紙が良さそうです。

水彩画に使うやつですね。

スケッチブックなんかもいいですね。

あれを好きな大きさに切って
香水をスプレーしてしおりにする。

画用紙は液体の浸透性はいいし
無臭だし香料と化学反応もしない。

ちょうど使いやすいと思います。

文具屋でも100均でも売っていて
入手も容易ですからね。

他には濾紙とかクロマトグラフ用紙とか
単語帳や万年筆の吸取紙などもありますが

入手が容易であるということになると
画用紙がいいんじゃないでしょうか。

それから、普通紙インクジェット用紙や
コピー用紙もありますが

しおりに使うには
ちょっと紙が薄いように思います。

名刺なんかも良さそうですが
ケント紙やコート紙だと

香水の浸透性が良くないので
イマイチな感じですね。

そうなるとやっぱり画用紙が
簡単に入手できて良さそうです。

紙への香水の浸透について

ここからは元製紙会社社員として
お話をさせて下さい。

通常、印刷用紙は水がにじまないように
「サイジング」ということをします。

サイズ剤という薬品を添加したり
表面に澱粉を塗ったりするんですね。

筆記用紙は万年筆や水性ペンでも
書くのでサイズ剤を添加しています。

しかしサイズを効かせすぎると
吸水性が悪くなりますから

水彩画に使われる画用紙は
あまりサイズが効いていない。

つまり水の浸透がいいということ。

もちろん香水の浸透もいい。

これは一般の印刷用紙とは
大きく違うところです。

サイズ度は品種によって
品質基準が違いますから

設計に合うように添加量を
調整して使用しているのです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回はスケジュール帳に香りを
つける方法についてでした。

スケジュール帳に直接つけるより
ムエットとか試香紙と呼ばれる

紙に香水をつけてそれをしおりに
するのがいいということでした。

またムエットが高いとか
気に入ったものがないならば

代替品として画用紙を
使用するのが管理人のおすすめ。

画用紙なら入手が容易で
品質的にも使いやすいですから。

動物のフェロモンは匂いだそうですから
人間にも香りは重要な要素だと思います。

香水はセンスが問われるので
その選択は難しいと思いますが

女性がスケジュール帳を開けたときに
なんとなくおしゃれな香りがした方が

商談や打ち合わせも気分良く
進むのではないかなと。

この記事がスケジュール帳に香りを
つけるときの参考になればと思います。

いい香りでいい人間関係を作って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする