スポンサーリンク

アマゾンで紙の本が出版できる!KDPはどんな紙が使える?

アマゾン 紙の本 出版

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はアマゾンで紙の本が出版できる!
KDPはどんな紙が使える?というお話。

管理人も憧れる印税生活。

かつては出版社から本が出て
売れたらウハウハだったとか。

まあそんなのは一握りの人ですが。

ところが。

今やネットが発達して誰でも
出版が出来るようになった。

しかも、アマゾンのような大きな
プラットフォームで本が売れる。

もちろんそれは玉石混交で
独りよがりが多いんですけど。

それでも個人が無料で出版できるなんて
すごい時代になったなと思います。

そしてさらに。

これが電子書籍だけではなくて
紙の本も出版できるんだとか。

電子書籍ならとりあえずパソコンで
PDFを作ればデータとして保管するだけ。

在庫の心配はいらないんですよね。

それが紙でも出来るというのは素晴らしい。

これも印刷方式が進化して一冊から
作成できるようになったから。

オンデマンド印刷というやつですね。

これなら注文されてから本を
作成するので在庫がいらない。

在庫負担のない出版とは
これまでも常識を覆すもの。

既存の出版社が企画して
有名な作家が書く作品も

そのへんのおっさんが適当に書いた
作品も同じアマゾンの土俵に乗る。

もちろん売れる売れないとなれば
有名作家の圧勝でしょうけど

でもこれってアマゾンのロングテール
戦略そのものだと思いませんか?

管理人、今更、紙の本?と思いましたが
なかなかどうして紙の本、根強い人気。

モノを手元に置きたいというのは
本能的なものかも知れませんね~

それで。

このアマゾンの個人出版はキンドルです。

電子書籍も紙の本も出版できるようになった。

その名もKDP(Kindle direct Publishing)

管理人がここで気になるのは
使える紙はどんなものなのか?

やっぱり元製紙会社社員ですから。

ということで。

この記事では、アマゾンで紙の本が
出版できる!KDPはどんな紙が使える?
について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

アマゾンで紙の本が出版できる!書籍用紙が使えるらしい

管理人、アマゾンで出版できるのは
ちょっと前からなんとなく知ってました。

アマゾンのヘルプページに動画があります。

https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help?ref_=TN_help

それでさっきYou Tubeを見たら
こちらも大量に動画がありました。

個人出版やりたい人多いんですね~

それはそれとして。

今回アマゾンのKDPで紙の本も
扱えるようになったわけですが。

いったいどんな紙が使えるのか?

これも詳細はヘルプページに。

印刷オプション
https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/help/topic/G201834180

そこにある使用できる紙はこんな感じ。

インクと用紙のタイプ

次のインクと用紙のオプションを選択できます。

ペーパーバック ハードカバー
黒インクと用紙 (クリーム) (55 ポンド、90 g/m²) 黒インクと用紙 (クリーム) (55 ポンド、90 g/m²)
黒インクと用紙 (白) (55 ポンド、90 g/m²) 黒インクと用紙 (白) (55 ポンド、90 g/m²)
プレミアムカラー インクと用紙 (白) (60 ポンド、100 g/m²) プレミアムカラー インクと用紙 (白) (60 ポンド、100 g/m²)
本文 (標準カラー) 用紙 (白) (55 ポンド 、90 g/m²) 利用不可

●表紙は 80 ポンド (220 g/m²) の白い用紙に印刷され、仕上げオプションとして「光沢あり」または「光沢なし」を選択できます。

本文用紙ですが。

基本はクリームと白で米坪90g/㎡のもの。

カラーの場合は米坪100g/㎡のもの。

本文に使われる90g/㎡の紙は
基本的に上質紙なのでしょう。

一般的なコピー用紙が米坪64g/㎡。

それよりは結構厚みがあります。

感覚としてはそこそこしっかりした
書籍用紙じゃないかと思いますね。

また表紙は220g/㎡のコート紙でしょう。

これはかなりしっかりした厚み。

文庫本の表紙くらいはあるでしょうか。

いずれにしても。

アマゾンでの紙の本は個人出版
でさえしっかりした本になる。

これはすごいことですね~

売れるかどうかはタイトルや
中身によるんでしょうけど。

スポンサーリンク

アマゾンで紙の本が出版できる!出版社は大丈夫なのか?

ここからは余談です。

管理人、今回アマゾンでの個人出版の
お話を確認して思ったんですけど。

電子書籍で何かを残すのは
今なら特に難しくないですよね。

たとえばこのブログなんかでも
ネット上にはあるわけですし。

ワードで文章を書いてPDFにして
配れば簡単にプレゼントも出来る。

しかし、これまでそれを紙でやろうとすると
個人ではそう簡単ではなかったわけです。

とりあえずコピー用紙に印刷して
ファイルにして配るのは出来ますが

本格的な書籍にして販売なんて
そんなノウハウはありませんから。

しかしこれをアマゾンが
やるなら話は違ってきます。

コンテンツさえ作ることが出来れば
それをキンドルに登録すればいい。

注文生産になるのですから極端な話
自分用に1冊だけ紙の本にもできる。

だれかにプレゼントするのもあり。

売れなくてもいいなら世界で
一冊だけの本にもなるわけで。

でもこうなってくると自費出版なんて
昔はやってましたけどもう無理ですね。

自分でお金を出して出版する
必要性がなくなるわけですから。

記念に自伝を出版しましょうなんて
そういうビジネスも成り立たない。

もっと怖いのは学術書ですかね。

売れなくてもいい本に関しては
アマゾンで個人出版すればいい。

そうすれば変な検閲も入らないし
自分の学説を発表できるし。

価格設定も好きなように出来る。

そういえば大学の教科書なんて
学生に売るだけのものも多かった。

そんなのもこういう形式で出版すれば
リスクなく最新のものが手に入る。

あんなに高額の本代もいらない。

しがらみがあるので簡単では
ないでしょうが変革は起こる。

電子書籍では物足りない人でも
紙の本で出版できれば納得する。

このメリットは大きいでしょうね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回はアマゾンで紙の本が出版できる!
KDPはどんな紙が使える?という
お話でした。

電子書籍はもうかなり有名ですが
それが紙の本でも出来るという。

これもオンデマンド印刷の発達に
よるものですがすごいですね~

そこで使われる紙もペラペラの
コピー用紙などではなくて

本格的な書籍用紙が
使われるようです。

ペーパーレスということで紙の本が
減ってるんですけど根強い人気はある。

やっぱりモノとして手元に置きたい
というニーズは消えないんでしょう。

紙で読みたいと言う人もまだまだいるし
自分の記念に紙で出版したい人もいる。

既存の出版社は大変でしょうけど
個人としては面白いですよね~

なによりリスクが無いわけですから。

とはいえ。

売れる本になるかどうかは
タイトルと本の内容による。

そういう部分ではプロの出版社が
力を出すところなんでしょうけど。

この記事が、アマゾンで紙の本を
出版する参考になればと思います。

紙の本の出版、夢がありますよね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

コピー機でシールを作りたい!個人が作成するときの注意点?
https://kamiconsal.jp/copysehhl/

クリーニング屋で服が混ざらないヒミツ。耐洗紙を使うから!
https://kamiconsal.jp/cleaningyafuku/

紙マスクの裏表の見分け方?ひだが下に向いている方が外側!
https://kamiconsal.jp/kamimaskuraomote/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする