ハンバーガーの包み紙の名前はバーガー袋。耐油紙になります

記事内に広告が含まれています。

この記事は約 8 分で読めます。

ハンバーガー 包み紙

 

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、ハンバーガーの包み紙の
名前はバーガー袋。耐油紙になります
というお話。

管理人もたまにハンバーガー食べます。

以前はよく食べてたんですけど
近所のお店が潰れてからイマイチ。

マクドナルドが2014年頃に業績不振で
撤退してから食べなくなりました。

モスバーガーも好きなんですけど
近所のお店が同時期に閉店したし。

残念な限り。

それはそうとして。

ハンバーガーは包み紙を手で持って
かぶりついてたべるんですけど

あの包み紙って考えてみれば
ちょっと独特ですよね。

普通の紙と違って油が手に
つかないようになってるし。

あれはどういう紙なのか?

そもそも何というい名前なのか?

ちょっと気になったので調べてみました。

ということで。

この記事では、ハンバーガーの包み紙の名前は
バーガー袋。耐油紙になります、について

管理人が調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハンバーガーの包み紙はバーガー袋。実は色々種類があります

管理人が調べた感じでは。

まず名前ですけど「バーガー袋」だそうです。

ハンバーガー袋、じゃなくてバーガー袋だとか。

なんかこだわりがあるんでしょうか?

それで。

その品種としては耐油紙になります。

一応、ワックスペーパーだそうです。

管理人のイメージではろうそくを
含浸しているワックスペーパーは

油にはあまり強くない気がするんですが
ハンバーガーレベルならOKなんでしょうか。

もしかするとワックスペーパーと言っても
シリコーンを塗工しているやつがあるかも。

それとかポリラミしているとかですね。

メーカーによって求めるものが違うと
必要な性能も変わってきますから。

でですね。

実際通販で市販されているものを
見てみるとポリラミ品が多いです。

たとえば晒クラフトのポリラミ。

 

ヘイコー バーガー袋 12 無地 100枚

 

これは、

純白30g+PE10μ

だそうです。

これは晒クラフト紙の純白ロール30g/㎡に
ポリエチレンラミネート厚み10μmの意味。

これならワックスペーパーよりも
ずっと耐油性能はいいですね。

未晒のポリエチレンラミネートの
バーガー袋もありますね。

 

今村紙工 バーガー袋180×180mm100枚入

 

これは無地ですけど印刷したものもある。

こんなやつ。

 

紙製バーガー袋(マルセイユ) / 20枚 富澤商店 サンドイッチ・バケット・バーガー袋

 

これもラミネートタイプですね。

ワックスペーパータイプは
意外と少ないようです。

一応ありますけど。

DOITOOL ワックスペーパー 敷き紙 耐油紙 ハンバーガー 揚げ物 天ぷら敷紙 包装紙 業務用 200枚入り 30×30cm

 

どうも実際に使うとなると性能的に
ポリエチレンラミが必要なのかなと。

いくつかの製品でアマゾンのコメントを
見ているとワックスペーパータイプは

すぐにボロボロになるという
コメントもあったんですよね。

紙自体が薄くて弱いしポリラミと比較して
やっぱりバリア性は低くなってしまう。

なので市販品はポリラミ品が
多いのかも知れませんね~

ハンバーガーの包み紙はリサイクルできない!

ここまで、ハンバーガーの包み紙が
バーガー袋というお話をしました。

品質的には耐油紙ということも。

それで。

こういう食品用の包装紙の
リサイクルなんですけど。

これは無理なんですよね。

今回見てきたポリラミ品だと
ポリエチレンは紙にならない。

水に入れても離解できないので
古紙原料にはなりません。

それから普通のワックスペーパーも
やっぱり水で離解しにくくなります。

なので古紙リサイクルには不向き。

で、それと同時かそれ以上に
問題なのが汚れとニオイです。

食品のニオイって結構残るんですよね。

食べてるときは美味しい匂いですが
残飯になれば異臭を放つワケです。

これが紙に混入するとどうなるか?

品種によってはクレームになりますよね。

チラシや雑誌を印刷している紙なら
少々ニオイがあっても気にしません。

インキのニオイはそんなものじゃないので。

しかし。

ノートや参考書で異臭がしたらどうか?

包装紙や段ボールだとどうか?

一般消費者に近いところでそういう
ニオイが気になると言われたら?

これは大変な問題になるわけです。

実際にはそういう問題は起こりません。

しかし、可能性は残るわけですよね。

油汚れが入ると異物になるしニオイが
きついと製品に影響するかも知れない。

その可能性があるならリサイクル出来ない。

普通に燃えるゴミに出してくれ
ということになるわけですね~

管理人のまとめ

今回はハンバーガーの包み紙の名前は
バーガー袋。耐油紙になります
というお話でした。

ハンバーガーの包み紙はバーガー袋。

そういう名前だったんですね~

品質としては耐油紙。

ワックスペーパーになるようです。

しかし、実際に市販品を見てみると
ポリエチレンラミネートが多かった。

性能を考えるとポリラミが上だし
実はコストも比較的安いんですよね。

それから。

バーガー袋のリサイクルのお話もしました。

結論から言うと食品に使ったら
ニオイが付くのでリサイクル不可。

滅多とないことですけど紙製品に
ニオイがついたらクレームです。

どうせ燃やすしかないんならバーガー袋は
ポリラミ品のほうがいいのかも知れません。

性能とコストを考えて採用される
ということになるんでしょうね~

この記事が、ハンバーガーの
包み紙の参考になればと思います。

ハンバーガー、美味しく食べてくださいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

紙の漢字の成り立ちは?糸を漉き取り薄く平らにのばしたもの
https://kamiconsal.jp/kamikanjinaritati/

紙の表面強度について。問題はコストとインクと印刷速度?
https://kamiconsal.jp/kamihyoumenkyoudo/

学習ドリルのドリルの意味は?英語で反復練習や訓練のこと!
https://kamiconsal.jp/gakusyudrill/

タイトルとURLをコピーしました