スポンサーリンク

鞄を保管する詰め物は何か。どこに売っているのでしょうか?

靴 保管 詰め物

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、鞄を保管する詰め物は何か、
どこに売っているのかというお話。

管理人は自分の鞄なんて
ほとんど買いませんが。

母親にはプレゼントしたことあります。

といってももう何年も前のことですが。

そこそこいいやつを買ったら
ちゃんと詰め物が入ってました。

薄くて白い紙でしたね。

管理人が昔購入した薄い鞄には
茶色の紙が入ってました。

安物だったということでしょう。

それはそうとして。

この鞄を保管する詰め物は
何というのでしょうか?

どこで買うことが出来るでしょうか?

ということで。

この記事では、鞄を保管する詰め物は何か、
どこに売っているのかということについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

鞄を保管する詰め物の名前は純白ロール紙

結論から言うと鞄を保管する詰め物で
白いやつの名前は純白ロール紙。

薄葉紙の一種です。

アンコ紙とも言われますね。

茶色いやつは中質紙。

こっちは安ければ何でもいいので
新聞紙や更紙も使われると思います。

これら紙を購入するなら
今はネットになるでしょうね。

楽天でもアマゾンでも販売してますし。

逆に梱包材を販売しているお店は
近所にあまりないのではないかなと。

そういう意味で確実に入手するなら
通販ということになるでしょう。

わざわざ通販で買うほどのものか?
送料かかるのに、とは思いますが。

ただ、メルカリやヤフオクに出品する
というのなら純白ロールが使いたい。

同じ鞄でもイメージが全然違いますあkら。

しかし、自分用に保管するだけなら
そこまでしなくても代用品はあります。

鞄を保管する詰め物の代用品

純白ロール紙、たいして
高価なものではありません。

しかし、送料まで払って買うほどか
と言われるとちょっと考えます。

そこで。

管理人が考える代用品。

というか、ネットで調べたんですが。

それはコピー用紙とキッチンペーパー。

キッチンタオルもいいです。

いずれも入手が容易で比較的安い。

そして、あまり無駄にならない。

いい忘れてましたが、純白ロール紙でも
中質紙でも通販で購入できますが

当然ある程度の枚数を
買わないといけない。

A4で10枚あれば十分だったとしても
最低50枚とかになるんですよね。

紙として購入しても割高だし
余った紙は使い道がない。

残った紙は・・・

管理人が一番キライな在庫になる。

純然たる無駄になるわけですよ。

捨てるわけにも活きませんよね、
もったいないですから。

しかし。

コピー用紙とキッチンペーパーなら
まずはムダにはなりません。

自宅にパソコンとプリンタがあれば
コピー用紙は何かと使うでしょうし

キッチンペーパーは普通は
家庭の台所にあるでしょうし。

本来の目的があるので
無駄にならないのがいい。

それで。

鞄の詰め物としては、コピー用紙を適当に
丸めてそれをキッチンペーパーで包む。

そういう感じで使うのが良いかなと。

コピー用紙は紙がしっかりしているので
型崩れさせないという意味では優秀。

ただ、紙が硬いのでその周りを
キッチンペーパーで包んでおく。

キッチンペーパーは柔らかいから
鞄を傷つけることがない。

それに、毛羽立ちが少ないから
鞄の中が紙粉で汚れることもない。

自分で保管するためだけなら
色々メリットが有ると思います。

それからもう一つ。

これらの紙は中性紙だということ。

これも重要です。

実は、中質紙や更紙は
酸性紙の場合もあるんですね。

最近は中性紙もあるでしょうけど
かつては酸性紙しかありませんでした。

それで、もしも酸性紙を鞄の
詰め物にするとどうなるか?

鞄の中身が錆びるかもしれない。

急にどうこうはないんですが
長期保管をするとちょっと気になる。

酸性紙は名前の通り酸性。

この酸性の原因は硫酸バンドという薬品。

これは湿気があると硫酸になるので時間が
経過するとじわじわと金属を錆びさせる。

硫酸って強酸ですからね。

紙に手で触れてどうなるとか
そういうことは全く無いです。

しかし、長期間金属が接触すると
錆びる可能性があるんですね。

そうですね、具体例をひとつ。

管理人の田舎で見たんですけど。

古いポスターを画鋲で貼ってましたが
その画鋲が錆びてましたね。

長いこと放置してあったからでしょうけど
そういうことがあるんですよね。

それからよく言われるのが
ダンボールに入れた缶詰。

缶詰は保存が効くからとダンボールに
入れていたら缶が錆びていたとか。

これは何年も放置されてたんでしょうけど。

まあこんな感じで、酸性紙が
金属を錆びさせるのはよくある話。

鞄も例外ではありません。

鞄に金属部分があると
錆びるかも知れない。

ちょっと気になるところです。

その点、コピー用紙やキッチンペーパーは
中性紙ですからそういうことは起こらない。

紙としても保存性が良いので
管理人としてはおすすめです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、鞄を保管する詰め物は何か、
どこに売っているのかというお話でした。

結論から言うと白いのは純白ロール紙。

薄葉紙の一種になります。

また茶色いのは中質紙。

新聞紙や更紙が使われることもあります。

詰め物の紙として、アンコ紙とも言われます。

また、購入するなら通販が便利。

というか、こんな紙は近所に
売ってないんじゃないでしょうか。

ただ、通販で購入すると割高です。

下手をすると商品より
送料が高かったりします。

メルカリやヤフオクやアマゾンで
販売するのなら純白ロール紙が

良いとは思うんですが個人での
保管ならちょっともったいない。

管理人は代用品としてコピー用紙と
キッチンペーパーがおすすめですね。

入手が容易だし無駄になりませんから。

この記事が、鞄を保管する詰め物を
選ぶときの参考になればと思います。

鞄、大切に保管して下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする