スポンサーリンク

肉まんの敷き紙の名前はグラシン紙!なぜこの紙を使うのか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、肉まんの敷き紙の
名前はグラシン紙というお話。

管理人、豚まん結構好きです。

特に冬場は食べますね~

大阪在住なので、551の豚まん、
見かけたら買ってる感じですかね。

それはそうとして。

この肉まんとか豚まんとかの底には
薄い紙が付いてますよね?

あれはなんなのか?

ちょっと気になったので調べてみました。

ということで。

この記事では肉まんの敷き紙の
名前はグラシン紙ということについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

肉まんの敷き紙の名前はグラシン紙。肉まんの皮がくっつかないためのもの

結論から言うと肉まんの敷き紙は
グラシン紙と呼ばれる紙です。

使用される理由は肉まんの皮同士が
くっついてしまわないようにするため。

まあ、とりあえず。

肉まんと言えばこれですよね。

551蓬莱 豚饅 肉まん 豚まん(6個入り) チルド|H0106H|冷蔵便|賞味期限:出荷日から3日以内

管理人はこの551の蓬莱の
豚まんが好きなんですけどね。

だからといって、井村屋が
ダメとかいうわけではないです。

肉まん 中華まん 点心 85グラム×6個入り井村屋の豚まん

これはこれでおいしいので。

だからといってあんまんが
嫌いというわけではありません。

これも美味しいですからね。

あんまん 点心 井村屋のあんまん 中華まん(6個)

結局、おいしければなんでも食べます。

それで。

この饅頭の底に敷かれているのが
グラシン紙というわけです。

管理人の記憶では昔は紙のものと
薄い木の皮のものがあった気が。

紙のほうが安物だったのか
そこはよく分かりませんけど。

で、このグラシン紙、饅頭同士の皮が
くっつかないように敷いてあるそうで。

確かに、冷凍したものを箱に詰めたとき
前後の肉まんがくっつきますからね。

それを防止するために敷いている
ということだったんですね~

なお、このグラシン紙、どうも若干の
加工はされているみたいですね。

管理人の推測ではシリコーン加工が
されているのではないかと思います。

ただのグラシン紙では肉まんに
くっつくと思うんですよね。

特に解凍して濡れているところでは
相当まずいだろうと思いますね。

単なる合紙なら極端な話コピー用紙でも
いいんじゃないかと思いますけど

ある程度濡れても大丈夫とか
肉まんにくっつかないとか

そういう機能を付与させるには
グラシン紙が便利なんでしょう。

感覚的にはクッキングシート
みたいなものかなと思います。

クッキングシートはこれですね。

クックパー クッキングシート Lサイズ 30cm×15m

これもグラシン紙を原紙として
シリコーン塗工しているもの。

熱に強くてくっつかない。

似たようなものかなと思います。

それから。

シリコーン加工をするなら
グラシン紙がいいんですよね。

グラシン紙というのは紙の密度が高くて
シリコーンを塗工しても染み込みにくい。

薄くて丈夫というのもありますが
渡航に適しているというのもあります。

他の用途としては宅配便のシールに
使われる剥離紙もグラシン紙です。

正確にはグラシン紙にシリコーン
加工したものになりますけどね。

「くっつかない」という機能を付与して
食品以外にも使われているわけです。

肉まんの敷き紙が解凍後くっつく!対応方法は?

ここからは余談です。

冷凍の肉まんを食べるときなんですが。

だいたいは電子レンジで解凍します。

蒸し器でむすこともあるでしょうけど。

でも、電子レンジで解凍したとき
あの敷き紙が肉まんにくっつく。

冷凍した状態だと他の肉まんと
くっつかないようになるんですけど

解凍後は肉まんの皮と一部くっつく
ということがあると思います。

これ、対応方法はあるのか?

実は対応方法は簡単で敷き紙を
解凍前に一旦剥がしておけばいい。

それからもう一度肉まんにくっつける。

そうすれば解凍後に敷き紙が
くっつくことはないそうです。

だいたい、敷き紙が肉まんにくっつくときは
肉まんの真ん中あたりにくっつきますよね?

あれはその部分が特に水分が
多くなるからなんだそうです。

一旦敷き紙をはがしておけば
氷なんかもとれるわけですから

その分水分が少なくなって
くっつきにくくなるんだとか。

管理人にはそれ以上細かい
理屈は分かりませんが

肉まんをきれいに食べたいなら一旦
敷き紙を剥がしてまたつければいい。

ちょっとしたことですがこれで気分良く
肉まんを食べることができそうです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、肉まんの敷き紙の名前は
グラシン紙というお話でした。

そのグラシン紙は冷凍した肉まん
同士の皮がくっつかないために使う。

また、解凍したときに敷き紙が
肉まんにくっつかないようにするには

一旦グラシン紙をはがしてその後
もう一度くっつけてから解凍する。

そうすれば不要な水分が取り除かれて
肉まんと敷き紙がくっつかないそうです。

ちょっと手間ですけど、この程度のことで
気分良く食べられるならいいのかなと。

今は肉まんやあんまん、中華まん
カレーまん、色々ありますよね。

管理人は結構好きで
どれも美味しいと思います。

コンビニでも手軽に食べられる
いい時代になったと思いますね。

この記事が、肉まんの敷き紙の
参考になればと思います。

肉まん、おいしく食べて下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする