ワンコイン名刺をオフセットで!ベタ部分もきれいな仕上がり

記事内に広告が含まれています。

この記事は約 8 分で読めます。

ワンコイン名刺 オフセット

 

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はワンコイン名刺をオフセットで!
ベタ部分もきれいな仕上がりというお話。

管理人、実はカラーの名刺持ったことがない。

製紙会社ではモノクロでした。

でも今なら顔写真入りの名刺を
作っているのかも知れません。

今、個人で作るならインクジェットの
カラー印刷で作るんでしょうかね。

こんなやつ売ってるし。

 

コクヨ インクジェット 名刺用紙 クリアカット 厚口 ナチュラルホワイト KJ-VHA10W

 

ただですね。

このタイプ、基本は文字でせいぜい
小さな顔写真なんですよね。

強烈なベタ印刷とかはない。

いや、いいんですよ企業の
名刺はおとなしめの方が。

とはいえ。

目立ちたい、というならやっぱり
派手なベタ印刷はインパクトがある。

たとえば真っ赤な名刺とか。

ビジネスでそれをもらっても
ちょっと困りますけど

なにかのイベントとかなら
そういう名刺がいいのかなと。

でもインクジェット印刷は
大きなベタ印刷はちょっと苦手。

紙質が悪いとムラになるし。

なのでコート紙にオフセット印刷。

その方が仕上がりはきれいになる。

でも高そう・・・

ところが。

100枚500円以下、というのがある!

ということで。

この記事では、ワンコイン名刺を
オフセットで!ベタ部分も
きれいな仕上がり、について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ワンコイン名刺をオフセットで!もっと安いサービスも!

結論から言うと。

名刺100枚が500円以下が多数ある!

しかも、最低ロット100枚のところも。

管理人、これは知りませんでした。

正直、驚きです。

これ本当に採算取れてるのか?

紙代やインク代はいいとして
手間賃が出ないと思うんですが。

基本はお試しとかキャンペーンの
一環だと思いますけどそれでもすごい。

もちろん原稿は自分で作るとか
テンプレ以外は使えないとか

それなりの制約はあるでしょうが
それでもやっぱりすごいなと。

しかも送料無料のところもある。

名刺だからメール便なので
安いんでしょうけど。

それほど仕事がほしいのか、
宣伝と割り切っているのか?

技術的にオンデマンド印刷なので
小ロットが苦にならないのか。

色んな条件が合致してでしょうけど
管理人の常識の中にはないお話。

そんなに小ロットのオフセット
印刷が安くなるなんて・・・

以前もオンデマンド印刷については
調べたことがあるので分からなくもない。

しかし、今回ちょっと検索しただけでも
かなりの数がヒットするんですよね。

もしかすると、なんですが。

印刷会社のお客さんって企業から
個人に代わっていくのかもしれない。

自宅で印刷するのと同じくらいの
価格で品質は良いものを提供する。

そういう時代になっているのかも。

というか、そこを取り込まないと
やっていけないのかもしれない。

そうなると、紙の方も細かい
仕事が増えるんだろうなと。

製造する製紙会社はバルクでいいとして
間に入る卸商はかなり細かくなるのかなと。

たとえば100枚ならA4サイズで
10面取れたら10シートになる。

A4サイズ10枚って細かいですよね~

管理人の感覚としてはこのロットは
ラベルやファンシーペーパーです。

絶対にチラシの部数じゃない。

折込チラシの感覚でやってたら
ロスが大きくてダメでしょうね。

このあたりの意識の持ち方も
印刷屋さん大変かなと思います。

個人相手だとロットが小さいので
粗い仕事は出来ないだろうなと。

それにしても。

名刺がワンコインとは。

テンプレは用意されていて
紙もある程度制約ありますが

それでもその中から選べばいいし
使う側はかえってやりやすいかも。

すごい時代になったなと思いますね。

ワンコイン名刺をオフセットで!同人グッズにも便利

ここからは余談です。

最近はコロナがあってイベントは
あまり開催されないようですが。

それでも趣味で集まるときに
インパクトのある名刺は重要。

特に同人誌なんかの場合は
目立つやつがいいですよね。

インクジェット印刷の名刺もいいですが
厚手のコート紙でベタが鮮やかなのもいい。

ワンコインで100枚ということなら
光沢インクジェットより安いのか?

 

サンワサプライ インクジェットフォト光沢名刺カード(角丸) JP-MCMARUGK

 

これはアマゾンですけど。

光沢紙を購入したほうが高い。

これなら自分で手間かけて印刷するより
データだけ作って頼んだほうがいいかも。

好みの問題はありますし
納期の問題もありますが

管理人なら急ぎでなければ
印刷屋に頼むでしょうね。

ある程度の品質が保証されているし
自分の手間を考えれば安いだろうし。

なにしろ定食食べるより安いですから。

管理人のまとめ

今回はワンコイン名刺をオフセットで!
ベタ部分もきれいな仕上がりという
お話でした。

管理人、オンデマンド印刷が小ロットになって
価格も安くなっているとは思ってましたが

ワンコインで名刺を作成できるとは
調べるまで思いもしませんでした。

しかもそんな会社がいくつもある。

色々条件があるにしてもカラフルな
名刺100枚が500円以下で作成できる。

こうなればもう自分でインクジェットで
名刺を作るのは面倒になる気がします。

逆に言うとこのくらいのことをしないと
印刷会社は生き残れないのかも知れません。

考えてみれば。

企業はどんどんと紙媒体を減らしている。

なのでロットが小さくても新しい
顧客を開拓しないといけないのかも。

これも時代の流れなんでしょうかね。

いずれにしても。

個人でも名刺やカードを手軽に
作成できるのはありがたい。

楽しみが一つ増えた気がしますね~

この記事が、ワンコイン名刺の
参考になればと思います。

ワンコイン名刺、うまく使って下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

ヤマトの段ボールを佐川で使いまわし。これは問題ないのか?
https://kamiconsal.jp/yamatodanborusagawa/

お札の紙質について。丈夫過ぎてリサイクルには向いてない?
https://kamiconsal.jp/osatunosisitu/

パラフィン紙とは?グラシン紙にろうそくを含有させたもの!
https://kamiconsal.jp/paraffinpaper/

タイトルとURLをコピーしました