スポンサーリンク

同人誌の紙の種類。フルカラー印刷なら何を使うのが良いか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は同人誌の紙の種類について。

同人誌に使う紙といっても
その本の内容によりますが。

モノクロならコピー用紙でも
良いと思いますが、

フルカラーだったらやっぱり
紙は選びたいですよね。

これも何冊作成するかによって
自作するのか業者に頼むのか

それによっても使用する紙は
変わってきますよね。

管理人は同人誌を作ったことはないですが
元製紙会社社員として紙は気になる。

ということで。

この記事では、同人誌の紙の種類について
管理人なりに調べたことをお伝えします。

スポンサーリンク

同人誌の紙の種類。フルカラーならコート紙

結論から言うと同人誌の紙の種類、
フルカラーにするならコート紙でしょう。

これも、自分で印刷するか
業者に依頼するかによりますが。

まず自分で作成する場合。

印刷機をどうするかから考えます。

自宅にあるプリンタで多いのは
インクジェットプリンタ。

これを使うとなるとインクジェット用紙。

表紙なら当然ですが本文用紙でも
フルカラーなら普通紙はNG。

普通紙はイラストや写真の
印刷が沈むんですよね。

ここでマットにするかグロスにするか。

作風で変わってくると思います。

紙の値段だけならマットが安いですが
見栄えが良いのは光沢タイプ。

ここは悩みどころでしょうね。

それから、本文用紙の場合、
片面印刷か両面印刷かも問題。

片面印刷なら薄口の紙でいいですが
両面印刷なら厚口になる。

薄い紙で両面印刷するのは
インクジェット用紙の場合厳しい。

インクジェットインクはほぼ水ですから
紙が薄いと裏まで抜けるんですよね。

それで両面印刷すると反対面が見える。

これはまずいわけです。

だから、必ず両面印刷用を選ぶ。

そのとき、マット調インクジェット用紙は
両面印刷が使いやすいんですが、

光沢インクジェット用紙の場合、両面用は
紙が厚すぎたり値段が高すぎたりする。

だからここは片面印刷の薄い紙で
妥協したほうが良いかも知れません。

このあたり、好みや予算を考えて、
折り合いがつくところで決めるしかない。

本文用紙をフルカラーにするのは、
インクジェットならこんな感じです。

ではカラーレーザーならどうか。

自宅のプリンタがカラーレーザーの
人は少ないとは思いますが、

コンビニのコピー機だったら
カラーレーザーも多いです。

この場合の紙はどうするか?

カラーレーザーの場合でもフルカラーなら
コート紙を使うほうが良いです。

ただし、カラーレーザーの場合は
普通紙が全くNGということはないです。

ただ、レーザープリンタはインクジェットと
比較して印刷面がイマイチだと思います。

トナーが妙にテカる感じがするんですね。

これは好みの問題ではありますが。

カラーレーザープリンタのメリットは
紙厚を選ばないというのもありますね。

印刷はトナーですから紙に
染み込むということがない。

だから、紙厚が薄くても反対面まで
インクがにじむとかそういうのはない。

そこを考えると本自体を薄く出来る、
ページ数を増やせるというのがあります。

それで、カラーレーザープリンタの場合も
専用紙がありますからそれを使うべき。

コピーの場合はトナーがキチンと
定着する必要がありますから

一般のコート紙のように見えても
表面抵抗値を調節してたりします。

紙の内部強度も強くしてたりします。

見た目は同じようでも品質設計が
違いますから専用紙を使う。

一般的なコート紙を使って
プリンタが故障したら最悪ですし。

このとき使う紙をグロスにするか
マットにするかは作風に合わせて。

カラーレーザーの場合はグロスと
マットで値段の差はあまりありません。

ですからコストのことは気にせずに自分の
作品に合ったものを選べばいいでしょう。

スポンサーリンク

同人誌の紙の種類。業者に頼むとき

業者に頼むときは紙のことは
業者にまかせるのがいいですが、

どういう紙を使いたいのかという
イメージくらいは伝えないといけません。

まず、本文用紙をフルカラーにする場合、
基本的にオフセット印刷になりますが、

マットコートか、グロスコートか、
紙の厚みはどれくらいかなどですね。

このあたりは決めておかないと
仕上がった後から問題になります。

しかし、紙のイメージなんかわかない、
というのがほとんどの人だと思います。

そんなときおすすめするのが見本帳。

オフセット印刷用の紙の見本帳なら
ネットでサンプルをもらうことも出来ます。

「紙の見本帳 無料」

という感じで検索すると
それらしいサイトが出てきます。

無料の会員登録が必要だったりしますが
それで紙の見本帖がもらえます。

都心だったら王子製紙が銀座で

王子ペーパーライブラリー
URL:https://www.ojiholdings.co.jp/Portals/0/resources/opl/index.html

というのをやってますから
足を運ぶのもいいでしょう。

自分の目で直接確かめてから
業者に紙の相談をしたほうがいい。

基本的に先方の使える紙で
やってもらうことにはなりますが、

自分の目と手で確かめておけば
何かと話が通じやすいですから。

特に、紙の厚みなんかは
手で触らないと分からないもの。

色々見た上で見本帳ももらっておけば
参考になることが多々あると思いますよ。

管理人のまとめ

今回は、同人誌に使う紙の種類、特に
フルカラー印刷の場合のお話でした。

結論は、紙は作風に合わせる。

特に、グロスかマットか、
紙厚はどうするかなどですね。

あと、インクジェットやカラーレーザーは
そのプリンタの専用紙を使う。

それとフルカラー印刷なら
普通紙は使わないほうがいい。

せっかくのフルカラー印刷が
沈んでしまいますから。

業者に頼むなら紙は要相談ですが、
見本帳を取り寄せるとか

ギャラリーに行くとかして紙を
見たり触ったりするといいでしょう。

そうすればイメージが分かりやすいので。

この記事が同人誌の紙の種類を選ぶ
ときの参考になればと思います。

同人誌の作成、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログランキング

ブログランキング参加中!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 科学ブログ 科学の豆知識へ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする