イラスト本の紙の厚さについて。両面印刷ならどれくらいか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、イラスト本の紙の
厚さについてのお話。

管理人は同人誌とかさっぱりですし、
イラストなど描いたことがありません。

いつも、絵が上手い人は
いいな、と思うんですよね。

何気なく描かれたイラストでも
自分には全く真似ができない。

本当に絵が描ける人はすごいなと。

絵が下手くそなのは正直言うと
いまだにトラウマになってます。

そんなことはどうでもよくて。

元製紙会社社員としてはそのイラストを
描くときの紙のお話をしないといけません。

描いたイラストを印刷するときは
どういう紙を使うべきか?

ということで。

この記事では、イラスト
本の紙の厚さについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

イラスト本の紙の厚さは厚めのほうがいい

結論から言うとイラスト本の紙の
厚さは厚めのほうが良いです。

具体的には、四六判のkg連量で
110kg以上がいいかなと。

1㎡あたりの紙の重さである
米坪で言うと127.9g/㎡以上。

イラスト本の本文用紙は
連量90kg、110kg、

米坪だと104.7g/㎡、127.9g/㎡
というのがよく使われるようです。

これで、両面印刷にするのか
片面印刷にするのかとか

印刷の絵柄は重いのか軽いのか
(インクの量が多いか少ないか)

それから作品のイメージが
重いのか軽いのかを考える。

それで、両面印刷だったら裏側への
影響を考えて紙は厚めにする。

紙が厚ければ反対面の印刷は
見えませんが薄いと裏抜けします。

裏抜けしたらせっかくのイラストが台無し。

両面印刷で、イラストのベタの
部分が多い場合も同様です。

ベタが多いほど裏抜けが気になりますから。

あと、作品が重厚なものなら
紙も厚いほうが重厚感が出る。

これはあくまでもイメージの問題ですが。

暗くて重い感じのイラストなのに
ペラペラの紙はないよなって思います。

ポップでライトなイラストなら
少々紙が薄くてもいいでしょうけど。

管理人的にはそれでもある程度
紙厚がある紙を選んで欲しい。

本音を言うとイラスト集で連量90kg以下の
紙なんか使ってほしくないんですよね。

文字ばっかりの小説なら
コピー用紙でも良しとしますが、

イラストをペラペラの紙に
印刷するのはどうかなと。

自主制作なら紙代もかかるので
薄い紙を選ぶのでしょうけど

やっぱり薄い紙はそれなりで
厚い紙のほうが品質がいい。

元製紙会社社員としてはちょっと厚めの
しっかりした紙をおすすめします。

念のために米坪と連量、紙厚の
一覧表を以下に記載します。

表にするとこんな感じです。

呼び方 四六判
連量(kg)
米坪
(g/㎡)
紙厚
(mm)
用途
特薄口 45 52.3 0.07 チラシ
薄口 55 64 0.08 一般コピー用紙
中厚口 70 81.4 0.1 テキスト等の本文
厚口 90 104.7 0.13 漫画やコミック誌の本文
特厚口 110 127.9 0.16 薄手のはがき
最厚口 135 157 0.19 名刺や本の表紙
超厚口 180 209.5 0.26 官製はがきや名刺

この表は一般的な上質紙の
相関表になります。

米坪と連量は紙の種類とは
関係なくこの表の通りですが

紙厚に関してはコート紙や
インクジェット用紙とは異なります。

紙厚はメーカーによっても違うし
品種によっても変わってきます。

米坪と紙厚の関係はあくまで
参考程度の数値です。

紙としては連量135kg、
米坪157g/㎡なら

相当厚くて良いんですが
さすがにもったいないかも。

逆に、連量70kg、米坪81.4g/㎡だと
安っぽくなるような気がします。

こうしてみるとやっぱり
連量90kg、110kgあたり。

あとは作風でどちらにするか。

管理人は厚めがおすすめ。

という感じですね。

イラスト本の紙の厚さについて。厚さによってコート紙の品質は違う

ここからは余談です。

ちょっと紙の品質の話。

実は紙の印刷品質は
厚さによって違います。

上質紙のような非塗工紙や
微塗工紙はそうでもないですが

コート紙は厚い紙ほど
印刷品質が良くなります。

これは商業用のオフセット印刷も
マットや光沢のインクジェットもです。

結局のところ、米坪が重く、つまり紙厚が
厚くなるほど塗工量も増えるんですね。

塗工量というのは塗料の量で
これが増えれば塗工層も厚くなる。

言ってみれば厚化粧ということです。

当然ですが厚く塗るほど下地が
隠れて表面はきめ細かになります。

そうすると印刷の見栄えも良くなる。

特にオフセット印刷ではそうなります。

せっかくのイラスト本ですから
やっぱり見栄えは良くしたい。

管理人としては印刷品質からも厚めの
コート紙をおすすめしたいと思いますね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、イラスト本の紙の
厚さについてのお話でした。

結論としては、厚めがおすすめ。

具体的には四六判のkg連量なら
90kg、110kgあたりになります。

管理人としては110kgがおすすめ。

特に両面印刷をするなら裏抜けの
問題があるので厚い方が良いです。

また、コート紙を使う場合は紙厚が
厚いほうが印刷品質も良い。

最終的にはコストとの兼ね合いですが
厚めの紙を使うほうがおすすめです。

管理人は作風が重厚なイラストなら
特に厚い紙を選んでほしいと思います。

こういうものはイメージが大事ですから。

この記事が、イラスト本の紙の厚さを
考える参考になればと思います。

良いイラスト本を作成して下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする