スポンサーリンク

クラフト紙のインクジェットはある?ブックカバーにしたい!

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回はクラフト紙のインクジェット
印刷用紙があるのかというお話。

インクジェットといえば白い紙で、
上質紙とか光沢紙とかですよね。

でもたとえば、ブックカバーに
あのちょっと茶色い未晒クラフトと

使って自作したいとか
考えたりするじゃないですか。

そうなると、クラフト紙ベースの
インクジェット用紙があるのかな?

ということになりますよね、
自分でデザインとか考えて。

それで調べてみると、
通販で普通に売ってるんですね。

楽天でもアマゾンでも普通に売っています。

「クラフト紙 インクジェット」
という感じで検索すると出てきます。

ブックカバーやビンのラベルにはこういう
風合いの紙がいいと言う人もいるでしょう。

こういうのはカラー印刷よりも
モノクロの一色がいいんでしょうね。

ところで。

管理人は元製紙会社社員ですから
このクラフト紙はどうやって作るのか?

インクジェット適性があるのか?
が気になるところ。

ということで。

この記事では、クラフト紙の
インクジェット用紙について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

クラフト紙のインクジェット用紙について

すでにお話したようにクラフト紙の
インクジェット用紙はあります。

ただ、製品の説明を確認してみると
インクジェットでもレーザープリンタでも

印刷できますと記載されていますから
基本的に塗工はしていないようです。

塗工と言ってもインクジェット用の
塗料ということですけど。

これを見る限りでは通常のクラフト紙と
ほとんど同じ紙のような気がします。

工夫をしているとすれば、クラフト紙の
表面にサイズプレスをするとき、

サイズプレス用のデンプンの中に
インクジェット用定着剤を添加して

インクジェットインクの
印刷適性改善をするくらいでしょう。

こういうことはインクジェット兼用紙でも
やっていることだと思います。

管理人がインクジェット用紙の
担当をしていたころはやっていました。

定着剤を添加しておけば
水に濡れてもインクが流れない。

というか、流れないような薬品を
必要な量添加していたわけですが。

ただ、もしかすると今はインクや
プリンタが改善されているので

普通のクラフト紙をA4にカットして
インクジェット対応としているのかも。

その場合は水濡れ厳禁
ということになるんですが。

クラフト紙のインクジェット用紙の塗工紙

ここからは余談です。

今回、クラフト紙のインクジェット用紙を
調べましたが塗工紙タイプはないんですね。

テスト的に作成することは出来ても
製造していないのだろうと思います。

需要がないんですね。

そもそも、クラフト紙は包装用紙で
印刷を重視する紙ではありません。

管理人の推定では、塗工すると
折ったときに割れると思うんです。

特に包装用紙の場合は
折り曲げることが多いです。

それが折ったところが割れたら困る。

ところがインクジェット用の塗料は
折り曲げに対して弱いことが多い。

特に光沢紙などは塗工量が多いので
折り曲げには弱いんですよね。

用途に合わないんだろうとおもいます。

実際、ブックカバーに使うことを考えると
何度も曲げられるわけですから、

曲げたところが割れたり、
粉が出てきては困ります。

それから、未晒クラフト紙のように
濃い色が付いている場合、

塗料にも着色しないと
紙全体として色がボケるんです。

インクジェット用塗料は基本的に
白ですから、下の茶色がボケる。

未晒クラフトのザラザラした感じとか
凹凸のある風合いがいいから使うのに、

その表面に塗工してしまったら
風合いが台無しになる。

それではコストが掛かるにもかかわらず
要望から離れていくような感じがします。

なにかどうしても塗工しなければならない
品質的な要求があるなら別ですが、

手間を掛けてデメリットが増えるなら
やめておこうとなりますよね。

もちろん、インクジェット塗工をすれば
印刷がキレイにできるのですが、

それは普通の印刷用紙に
まかせればいい話のはず。

クラフト紙のインクジェットの場合は
クラフト紙としての機能や風合いがあり、

なおかつある程度のインクジェット印刷も
出来るというのが商品価値のはず。

そう考えると、クラフト紙で塗工紙を
作る意味は無いように思います。

ちなみに。

クラフト紙をベースにして
塗工タイプのインクジェットを作るなら

方法自体は簡単でコート原紙を上質紙の
代わりにクラフト紙にするだけです。

ただし、塗工方式にもよりますが
うまく塗れるかどうかは微妙なところ。

通常製造しているクラフト紙を
そのまま使うのではなく、

クラフト紙ではありますが塗工用の
原紙としての設計が必要かもしれません。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、クラフト紙のインクジェット
についてお話しました。

クラフト紙のインクジェット用紙は
普通に市販されていますね。

通販でも簡単に購入できます。

ただし、それは塗工タイプではないので
印刷はそこそこになりますから

フルカラー印刷よりはモノクロの
印刷が向いているようです。

自分でブックカバーを作るときなど
表紙のデザインを自分オリジナルで出来て

クラフト紙の風合いがいい味を出すから
なかなか楽しいんじゃないでしょうか。

この記事がクラフト紙のインクジェット
についての参考になればと思います。

クラフト紙のインクジェット用紙で
ブックカバーの自作、楽しんでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする