スポンサーリンク

同人誌をレーザープリンタで印刷!紙は何を使えばいいのか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、同人誌をレーザープリンタで
印刷時、紙は何を使えばいいというお話。

個人が印刷するときにはインクジェットが
多いと思いますが、枚数が多いなら

インクジェットよりもレーザープリンタの方が
何かと便利ではあるんですよね。

やっぱりインクジェットは枚数が増えると
インクがすぐ切れるんですよね。

それでそのインク代がバカにならない。

たまに何枚か印刷する程度ならいいですが
同人誌のように枚数が多いとすぐ無くなる。

一冊印刷したら1つ無くなる感じでしょう。

ベタが多いものならもっと速いかも。

レーザープリンタのトナーは
そこまでではありません。

もちろん集中して印刷すれば
トナーはなくなりますが、

インクジェットで印刷するよりは
ずっとましです。

自分で印刷する場合のストレスは
レーザープリンタの方が少ないですね。

枚数が多くなるほどその違いは大きい。

では、レーザープリンタで印刷するとき
どんな紙を使うのが良いのか?

ということで。

この記事では、同人誌をレーザープリンタで
印刷時、紙は何を使えばいいかについて

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

同人誌をレーザープリンタで印刷するときに使う紙はコピー用紙

同人誌をレーザープリンタで印刷するときに
使う紙はコピー用紙が無難です。

特に本文がモノクロならコピー用紙ですね。

品質的なこともありますが、
価格的にも一番安いですから。

それに、レーザープリンタで印刷するなら
紙が薄くてもあまり裏抜けしません。

これがインクジェットプリンタだと
紙が薄いのに両面印刷すると

インクが裏抜けしてしまうので片面しか
印刷できないということもあります。

レーザープリンタはトナーで印刷なので
インクが裏抜けしないんですよね。

だから紙が薄くても両面印刷できる。

同人誌のように本にする場合は
両面印刷出来るかどうかは重要です。

インクジェットの場合は両面用の
普通紙を使わないと裏抜けする。

レーザープリンタはそういうことを
考える必要がない。

だから格安のコピー用紙を使えばいい。

そういうことになると思います。

ちなみに。

本文がカラーイラストとか写真の場合。

これはちょっと考えますね。

カラーレーザープリンタなら
カラーで印刷できるわけですが

使用する紙をコピー用紙にするか
コート紙にするかが問題です。

この場合のコート紙は専用のものです。

画像にもよるんですが、カラーレーザーの場合
コート紙を使っても光沢インクジェットのような

写真調の印刷にはなかなかならない
というのが難しいところです。

イラストならいいのかも知れませんが
写真はちょっと難しいですかね。

光沢のあるモノクロ写真なら
レーザーでコート紙を使うのもありか。

このあたりは好みの問題もあるので
一度試してみて決めたほうが良いでしょう。

コート紙をカラーレーザーで印刷してみたら
思ったよりもいい感じになることもあるので。

同人誌の表紙の印刷と紙はどうするか?

ここまでは本文用紙についてお話しました。

印刷機はレーザープリンタにしても
インクジェットにしてもコピー用紙がいい。

ただし、インクジェットで両面印刷のときは
少し厚めの両面印刷用が必要でした。

では表紙はどうか?

これは結構ややこしいです。

まず考えないといけないのは
ラミネートをするかどうかですね。

表紙にラミネートをするなら紙がマットでも
光沢でもラミネートの表面光沢になります。

カラーレーザープリンタで印刷するなら
少し厚めのコート紙がいいですかね。

マット調にしたければレーザープリンタ用の
マットコート紙を使うのが良いでしょう。

ラミネートするかしないかはともかく、
コート紙を使えばいいと思います。

もしもインクジェットで印刷するなら
これはちょっと考えますね。

まず、ラミネートしないが
光沢のある表紙にしたい場合。

これは光沢インクジェットを使います。

というか、これしかないです。

両面印刷するなら両面用ですね。

光沢インクジェットの場合は
両面とも光沢というのは少なくて

片面光沢で反対面は上質とか
マットというのが多いです。

これは本の内容に合わせて
決めるのが良いでしょう。

ラミネートをしないマット調にするなら
マット調インクジェット紙になります。

これは両面マット紙が多数あります。

次にラミネートをする場合。

結局、ラミネートの表面光沢が
表紙の光沢になりますから

インクジェット用紙は光沢だろうが
マットを使おうがあまり関係がない。

紙の値段を考えるとマットを使って
クリアラミを貼るほうが良いと思います。

マットな表紙にするときなら
マット調インクジェットにマットラミ。

組み合わせとしてはこんな感じですね。

同人誌の部数が少なくても業者に頼むことはできる

ここからは余談です。

同人誌の場合、部数もページ数も
少ないとは思うのですが、

最近はオンデマンド印刷が発達して
少ない部数でも受ける業者がいます。

また、キンコーズやコンビニプリントも
結構使えるんですよね。

自宅にレーザープリンタがあると
何かと便利ではありますが

コストは掛かりますし、外部を利用すれば
絶対必要というわけでもありません。

コストと納期を考えて選ぶのがいいでしょう。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、同人誌をレーザープリンタで印刷時、
紙は何を使えばいいというお話でした。

管理人は、本文用紙は普通の
コピー用紙で十分だと思います。

表紙に関しては、カラーレーザーがあるなら
それを使うのが良いと思いますが、

ないのであればインクジェットで
カラー印刷するのがいいかなと。

表紙だけなら、コンビニとか
キンコーズでもいいかも知れませんね。

それから、納期に余裕があるなら
オンデマンド印刷の業者の方が

トータルコストで安くなる可能性が
ありますから検討してもいいでしょう。

部数が少なくても結構やってくれますので。

この記事が同人誌をレーザープリンタで
印刷するときの参考になればと思います。

いい同人誌を作って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする