結婚式の席札を紙で手作りしたい!色画用紙を使えばいいか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、結婚式の席札を紙で
手作りしたいというお話。

結婚式はたいてい結婚式場が
色んなことを用意してくれますよね。

しかしその中で自分たちで出来ることを
なにかやってみたいという人も多いようで。

その中の一つが「席札」。

これを色画用紙などを使って
インクジェット印刷する。

これ、良いんじゃないかと思います。

ただ、同じようでも席次表は
ちょっと大変なんですよね。

考えれば分かることなんですが、
席札は一人一枚でその人の名前だけ。

しかし、席次表は全員の
名前が記載されています。

すると招待したメンバーの変更があると
席次表も変更しないといけない。

もしも直前でメンバー変更になったら
修正して印刷しないといけない。

専門の印刷業者なら
簡単に対応できるでしょうが

色々やることが多い新郎新婦が
神経使うことするのはどうかなと。

席札はメンバーが変わっても
欠席するなら使わないだけだし

増えたらその分を作成するだけですから
たいした手間にはならない。

事前に作成しておく余裕があります。

同じようでも全く余裕が違うんですね。

では席札にはどんな紙を使うのが良いのか?

ということで。

この記事では、結婚式の席札を
紙で手作りすることについて

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

結婚式の席札の紙に色画用紙は使えるのか?

結婚式の席札に使う紙なんですが。

たとえば、色画用紙は使えるのか?

これは印刷方法にもよるんですよね。

手書きならもちろん問題ない。

しかし、インクジェットや
レーザープリンタの場合は

それぞれ対応している紙でなければ
まともな印刷にはなりません。

たとえば色画用紙の場合は、
基本的に対応していません。

ただし、類似品として厚手の色上質紙や
「カラーケント」なら印刷は可能でしょう。

紙に色がついていますから、
印刷は黒1色になるでしょうし、

塗工タイプのインクジェット用紙のように
鮮明な画像にはならないでしょうが

普通紙モードで印刷すれば
それなりにはなるでしょう。

ただ、水濡れには弱いので
水がかからないように注意は必要です。

それから、レーザープリンタでも
同じようなものですね。

これも色画用紙よりも色上質紙や
カラーケントの方が良いでしょう。

レーザープリンタは厚紙モードを
選んで置くのが無難ですね。

紙厚が薄いモードを選ぶと十分加熱できずに
トナーが定着しない可能性がありますので。

なお、結婚式の招待状、席次表、席札などは
それ用のキットが市販されています。

色もいくつか用意されているし
模様も色々ありますね。

手作りであればいい、というのなら
こういうキットを使うのが手軽です。

インクジェット適性の有る無しを
考える必要もないですからね。

色にこだわりがないのであれば
塗工タイプのインクジェット用紙も良い。

塗工層があまり折り曲げには強くないので
そこは気をつける必要がありますが、

印刷がシャープになって
高級感も出ると思います。

好みによって光沢インクジェット用紙のか
マット調インクジェット用紙を使い分ける。

そんな感じでいいんじゃないかと思います。

市販品のキットを使うときの注意点は
折り目で詰まりやすいということ。

カセットトレイからの用紙供給は
詰まる可能性が強いです。

手差しトレイから紙を供給して、
紙詰まりの様子を見る必要がありますね。

結婚式の席札や招待状は手作りしやすいが席次表は頼んだほうがいい

ここからは余談です。

管理人は結婚していないので
結婚式のことは分かりませんが。

今回のように手作りするなら席札とか
招待状ぐらいまでがいいでしょうね。

出欠が確実でキャンセルがないなら
席次表も自分で作ればいいですが

もしも変更される可能性があるなら
席次表は業者に任せたほうがいい。

席次表の場合はキャンセルなどがあると
一旦作成したものを全部破棄して

再度印刷しないといけないわけで
その手間がかけられますかということ。

人数が少ないならいいです。

しかし数十人以上になってくると
印刷だけでもかなり大変。

しかも、そのときに紙があるか、
インクは大丈夫かとかも気になります。

これが業者であれば、
紙やインクの心配はいらないし、

メンバーが変更になったことだけ
連絡すれば済むわけです。

結婚式場が手配しているなら
そこが全部やってくれますし。

こういうイベントごとで困るのは
大抵こういう直前の変更ですよね。

今回のような場合、業者がやるなら
直前の変更でも対応できますが

自分でやっているとなると
とてもじゃないけど間に合わない。

そのあたりの対応力には
大きな差があります。

だから、事前に余裕を持って
準備できるところを自分でやって

そうでないところは専門家に
任せたほうがいいと思います。

大切なイベントですから
気持ちよく望みたいですし。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、結婚式の席札を紙で
手作りしたいというお話でした。

これは色画用紙を使ってもいいですが
それよりもインクジェットやレーザープリンタに

対応した厚手の色上質紙やカラーケントを
使ったほうがより良いということでした。

管理人としては、市販の席札キットも
良いんじゃないかと思います。

この記事が結婚式の席札に使う
紙の参考になればと思います。

結婚式、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする