インクジェットで同人誌を印刷!普通紙だと裏抜けするのか?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、インクジェットで同人誌を印刷するとき
普通紙だと裏抜けするのかというお話。

管理人は同人誌のことは
そんなによくは知りませんが。

色んなパターンのものがあるようですね。

文章の多い小説系のものから
イラスト集、写真集のようなものまで。

そのときに使用する本文用紙は
内容に合致したものがいい。

カラフルでビジュアルが重視されるなら
写真用の光沢インクジェット、

イラストと文字が使われるなら
マット調の光沢インクジェット

文章が多いなら普通紙の
インクジェット用紙という感じ。

その選択を間違うとイマイチな
本になってしまうので注意ですね。

ではそのときに普通紙を使うと
必ず裏抜けしてしまうのか?

どういう紙を選択すべきか?

ということで。

この記事では、インクジェットで同人誌を
印刷すると普通紙だと裏抜けするのか、

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

インクジェットで同人誌を印刷すると普通紙だと裏抜けするケース

結論から言うと、これはケースバイケース。

印刷内容と紙によって変わってきます。

どういうことか。

まず、印刷が重いかどうか。

印刷が重いというのはベタが多いもの。

簡単に言うとインクをたくさん
使っていると印刷が重い、となります。

これは感覚的に分かると思いますが、
カラーのイラストを普通紙に印刷すれば

それが裏面まで透けて見えるのは
当然のことだと思います。

つまり、写真集やイラスト集のように
印刷が重いものは裏抜けするということ。

インクジェット印刷で普通紙モードでも
かなり厳しいですね。

それは片面印刷だけでも厳しいし
両面に印刷するなら更に厳しい。

このときに両面印刷用の普通紙を
使えば少しはマシになるでしょう。

しかしそれでも絵柄によっては
裏抜けすると思います。

イラストを両面に印刷すると
さっぱりダメだとなるでしょうね。

片面だけ印刷して裏抜けは
気にしないならまあ良いですけど。

逆に裏抜けしないものとしては
印刷が軽いものになります。

ほぼ文字だけの小説なんかですね。

イラストの入る設定集なんかは
ちょっと微妙かもしれません。

ベタのない淡い系統のイラストなら
ちょっとはマシかも知れませんが。

ただし、これも片面用の普通紙で
両面印刷すると裏抜けにはよくない。

インクジェットの場合はインクが
ほぼ水ですから紙には浸透する。

どうしても裏抜けはしやすいんですね。

これは普通紙に片面用と両面用が
ある理由でもあります。

結局のところ、片面しか印刷しない
という前提で作られているのが片面用、

両面印刷してもある程度裏抜けしない
ということで作られているのが両面用。

その最も大きな違いは米坪で
両面用のほうが重くなっています。

米坪が重いということは紙厚が厚い
ということで吸水の容量が大きい。

たとえばキヤノンだったら、

普通紙は米坪73g/㎡、
普通紙両面厚口は米坪93g/㎡

エプソンだったら

普通紙は米坪73g/㎡、
両面上質普通紙は米坪95g/㎡

という感じで米坪が約20g/㎡
違っているんです。

両面印刷しても裏抜けしないように
米坪を上げているということですね。

メーカーのラインアップを見ても片面用の
普通紙は裏抜けすると考えられます。

ですから、インクジェットで印刷する場合
文字主体で片面のみ印刷なら普通紙

文字主体でも両面印刷なら両面用の
普通紙を使うのが良いと思います。

写真があるなら光沢インクジェット
イラストならマット調インクジェット

また、それぞれ片面用、両面用が
ありますから適した紙を使って下さい。

インクジェット以外で同人誌を印刷するときの裏抜けは?

ここからは本題から少し外れますが。

インクジェット以外で同人誌を印刷する、
たとえばレーザープリンタを使う場合。

これは裏抜けはどうなるのか?

レーザープリンタで印刷するときは
インクジェットより裏抜けはしにくいです。

インクジェットとレーザープリンタでは
印刷の方法が全く違うんですね。

まずインクジェットの場合、インクは水。

水は言いすぎかも知れませんが、
80%は水から出来ています。

だから紙に染み込んでインクが裏抜けするし
にじみ防止剤がないとにじんでしまう。

一方レーザープリンタやコピー機は
トナーを使って印刷します。

それはカラーレーザーでも
モノクロでも同じです。

それで、このトナーは粉末なんですね。

液体ではなくて固体。

だから、紙の上に乗っているだけで
紙の中に浸透することはありません。

紙がとても薄ければ裏から表の画像が
透けて見えることはあるでしょうが

インクが紙の裏側まで染み出すとか
そういうことはないんですね。

だからコピー用紙では両面用とか
そういう設定は特にはありません。

大体米坪64g/㎡-68g/㎡程度です。

コピー機での搬送性の問題もあって
米坪が低すぎると剛度が低くて

グシャグシャになる可能性があるし
紙が厚すぎるとうまく通らない可能性もあり、

米坪はある程度の範囲で
設定されているという感じですね。

ただし、ここでも両面印刷する場合は
印刷が重いと裏抜けしやすいです。

ここで言う裏抜けはプリントスルーといって
表の画像が透けて見えるということ。

濃度の濃い印刷になると
目立つということですね。

逆に文字主体で線が細ければ
気にならなくなるでしょう。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、インクジェットで同人誌を印刷すると
普通紙だと裏抜けするのかというお話でした。

これは本の内容によって変わります。

写真やイラストだと裏抜けするが
文字主体だと裏抜けしにくい。

ただし、紙は両面印刷用を使うこと。

ということでした。

なお、両面印刷するときは
普通紙でなくても両面用を使うこと。

普通紙と塗工紙では構成が違いますが
塗工紙の片面用は片面しか塗工してません。

だから片面はキレイでも反対面は
印刷できないことがあります。

こういうのは意外に厳密に
設計されていますので

片面用でも両面印刷できるとか
そういうことはありません。

正しく使わないとせっかく印刷しても
うまくいきませんので注意して下さい。

この記事が、インクジェットで同人誌を
印刷するときの参考になればと思います。

いい同人誌を作って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする