紙コップを電子レンジでチンして大丈夫か?基本的にダメです

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、紙コップを電子レンジで
チンして大丈夫かというお話。

管理人が子供の頃、実は
電子レンジはありませんでした。

まさか、と思うでしょうけど本当です。

家庭用電子レンジの発売は
1965年なんだそうです。

管理人の生まれた年なんですよね。

当然その頃は値段も高くて
持っていればめずらしかった。

管理人が子供の頃はそんな
調理器具があることさえ知らない。

多分、家で見たのは小学生
高学年になってからだったかなと。

紙コップの方は子供の頃から
あったと思いますけど、

それは外食などで使うもので
自宅で使うものではなかった。

むしろ、健康診断の検尿で
使うほうが多かったかなと。

もう40年も50年も前のお話ですから
今思えばなんにもなかったんですね~

それはそうとして。

この電子レンジと紙コップの組み合わせ
使って良いものかどうかなんですけど。

基本的にダメだと思いますが
何がどうしてダメなのかが気になる。

ということで。

この記事では紙コップを電子レンジで
チンして大丈夫か、ということについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

紙コップを電子レンジでチンしてはいけない条件

結論から言うと、紙コップを
電子レンジでチンしてはいけません。

しかしこれ、ダメなときには条件がある。

ちょっと詳しくお話してみます。

まず、紙コップの耐熱性なんですが
紙の方は200℃以上でも大丈夫です。

しかし、多くの場合紙コップの内側には
ポリエチレンラミネート処理されてます。

これが問題。

この紙コップの内側のポリラミの
耐熱性がだいたい80℃程度。

このくらいの温度で軟化してきます。

品種によってもう少し高い温度でも
持つと思いますけど一応こんな感じ。

コップとしては見た目問題ないですが
売り側のラミが溶ける感じですかね。

気持ちのいいものではありません。

紙コップとしてはこういう感じなんですが
紙コップには加熱される条件があるんです。

紙コップを電子レンジで加熱する場合

これは電子レンジの場合に限りますが、
紙コップに水が入っているとダメということ。

どういうことか?

電子レンジというのは水分子を振動させて
その分子の摩擦熱で加熱するそうです。

つまり、紙コップの中に水が入って
いなければ紙コップは加熱されません。

つまり、紙コップが空だったら
そもそも紙コップは加熱されない。

まあ、実際には空の紙コップをレンジで
加熱しようとする人はいないでしょうけど。

同じ意味で、液体でも水ではなくて
油だったら加熱されないそうです。

電子レンジはあくまでも水分子を
振動させる装置だからなんだとか。

でもアルコールなんかは
水分があるから加熱されます。

紙コップはNGということです。

紙コップをオーブンレンジで加熱する場合

紙コップは電子レンジで使うのは良くない。

ただしそれには条件があって
水とか水分のある液体はNG。

理由は紙コップの内側に使われている
ポリエチレンラミネートの軟化点が

80℃程度なので水が沸騰したら
そのポリエチレンが溶けるかも知れない。

というような説明でした。

では紙コップをオーブンレンジで
加熱したらどうなのか?

この場合はもっとダメです。

だいたいオーブンレンジの場合は
200℃程度の温度になるわけで

紙コップが空だろうがなんだろうが
ポリエチレンは溶けてしまいます。

ただし。

紙コップでケーキを作ったり
する人もいるわけでやりようはある。

どういうことかと言うと、問題はポリラミが
溶けて食品とか飲み物にくっつくこと。

ならばポリラミが加熱された
食品に接触しなければいい。

そういう考えで行くと紙コップの中に
クッキングシートを敷いておくとか

そういう工夫をしておけば
使えなくはないということです。

食品とポリラミの間に紙が一枚
はさまっていればいいということ。

管理人としては耐熱性があるので
クッキングシートがいいと思います。

正直、普通の紙でも良くてコピー用紙とか
わら半紙でやってる人もいるようです。

ただ一応調理に使うので
クッキングシートかなと。

いずれにしても、液体を加熱するときに
使うのは良くないかなと思いますね。

ポリエチレン自体は人体に無害で消化も
されませんから食べても毒ではないんですが

そうは言ってもミルクとか飲んでいて
ポリエチレンが混ざってるのはイヤ。

だから紙コップをレンジで使うのは
基本的にやめたほうがいいと思います。

紙コップでも電子レンジで使えるものがある?

管理人はおすすめしませんが紙コップでも
電子レンジで使えるものもあるようです。

それはポリラミ加工をしていない紙コップ。

そういうタイプのものもあるようです。

ただですね、紙コップにポリラミ加工する
理由は水に強いからなんですよね。

だからこれ、液体以外ならいいんです。

たとえばポップコーンとかですね。

でも、ジュースを入れるには
使えないよなってことです。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、紙コップを電子レンジで
チンして大丈夫かというお話でした。

結論としては基本的にダメ。

理由は紙コップの内側のポリラミの
耐熱性が80℃程度しかないから。

紙コップに水を入れて沸騰させると
100℃近くなってポリラミが軟化して

飲み物に混ざるかも知れないので
使わないほうが良いということでした。

ただし、紙コップが空だとか中身が
油とかだったらそもそも加熱されない。

でもそれでは電子レンジの意味がない。

結局、用途を考えると紙コップを電子
レンジでチンするのはダメということです。

また、オーブンレンジはどうかというと
これもあまりおすすめできません。

やっぱり紙コップが加熱されて
200℃とかになるとポリラミが溶ける。

だから紙コップでケーキを作るなら間に
クッキングシートを入れたほうが良い。

そんな感じですね。

ちなみに。

ポリラミ加工されてない紙コップなら大丈夫
ですけど、液体を入れるには無理がある。

ポリラミ加工していない紙コップに
液体を入れたら染み出しますから。

こういう紙コップはポップコーン
とかを入れる用途だと思います。

管理人としては紙コップは普通に
冷たい飲み物に使うべきと思いますね。

この記事が、紙コップを電子レンジで
チンしてダメな参考になればと思います。

紙コップ、用途に合わせて
安全に使って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする