スポンサーリンク

紙皿はオーブンで使えるのか?耐熱タイプなら大丈夫です!

紙皿 オーブン

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、紙皿はオーブンで
使えるのか?というお話。

管理人、紙皿はキャンプとかBBQ
でしか見たことがありません。

普段の生活では使わないですよね~

ただですね。

普段の生活では使わなくても
災害時には便利なんですよね。

水がなくてお皿が洗えないときに
紙皿なら使い捨てに出来ますから。

でもまあ、オーブンでは
使わないと思いますけど。

それでも一人暮らしで食器を洗うのも
面倒だというときにはいいのかも。

味気ないとは思いますけどね~

しかしながら。

この紙皿なんですが紙なのに
オーブン大丈夫なんでしょうか?

実際のところはどうなのか?

ということで。

この記事では、紙皿はオーブンで
使えるのか?ということについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

紙皿はオーブンで使えるタイプもある

結論から言うと紙皿はオーブンで
使えるタイプもあるということです。

使えるタイプと使えないタイプが
あるというのが正しいですかね。

たとえばこういうやつ。

アートナップ 紙皿 50枚 エコペーパーボウル 直径15cm

これはオーブンでは使えないタイプ。

といっても見た目では分かりませんが。

で、一般的にはオーブンで使えないのが普通。

一方オーブンで使えるのはこちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【返品不可】オーブナブルトレイNo.18 1200個
価格:25667円(税込、送料無料) (2020/6/12時点)

楽天で購入

見た目では分かりませんけどね。

でも紙としては同じに見える
のに何が違うのでしょうか?

紙皿がオーブンで使えるかはコーティングによる

では、紙皿がオーブンで使えるか
どうかは何が違うのでしょうか?

実は本体の紙は同じです。

真っ白なバージンパルプが多いですが
エコを意識してサトウキビのような

非木材パルプを使う製品もありますが
原料としてはパルプですからね。

それで。

実は紙そのものは結構耐熱性があります。

新聞紙で290℃、上質紙で450℃
と言われていますね。

なので天ぷら油が220℃でも
紙が燃えるということはない。

オーブンレンジが220℃程度なら
紙が燃えることはありません。

限度はありますよ、長時間だと
熱がこもってきますからね~

それから熱源に直接触れるのもだめ。

オーブン内が220℃なら熱源は
プラス200℃以上とかでしょうから。

この話からだと紙皿はオーブンで
使えそうなものじゃないですか?

しかし残念ながらそうではない。

理由は?

紙皿のコーティングにあります。

実は紙皿って表面には
ポリラミ加工されてます。

コーティングというのは
このポリラミ加工のこと。

それで。

素材として多いのはPP
(ポリプロピレン)加工。

問題はこのPP樹脂なんですよね。

実はPP樹脂、一般的なものだと
80℃程度で軟化してしまいます。

発火するということではないですが
フニャフニャになるんですよね。

紙皿にはPP加工されているので
食品を置いてもくっつきにくい。

しかし、高温の環境では
フニャフニャになる。

なのでオーブンは不可、
となるわけです。

ただこれもPPに耐熱性があれば
電子レンジくらいなら持ちます。

電子レンジの場合は水分子を
加熱するのでせいぜい100℃程度。

110℃くらいで耐えてくれれば
なんとかなるということです。

しかし、200℃を超えてくるオーブンでは
ちょっと使うのは厳しいでしょうね~

ではオーブンでも使える
紙皿はどうなっているのか?

この場合はコーティングの材質が違います。

PPではなくPET(ポリエチレン
テレフタレート)樹脂を使う。

PETってペットボトルで
おなじみのPET樹脂のこと。

まあ原料としては同じでも加工方法で
耐熱温度は変わってきますけどね。

PETフィルムだと200℃以上でも
なんとか大丈夫みたいです。

オーブンで使える紙皿全部がPETとは
限りませんがPETが多いと思います。

それで。

このPET樹脂を2軸延伸したフィルムを
紙に貼り合わせて紙皿に加工する。

こんな感じでオーブンにも耐える
紙皿が出来るというわけです。

なお、こういうものの
コストは数量に反比例。

なので、耐熱性のあるPETラミの
紙皿は一般のPPラミの紙皿より高い。

原料も高いし数量も少ないので
こればっかりは仕方ないですね~

そうそう、こういう理屈は
紙コップでも当てはまります。

紙コップの場合はちょっと
状況が違うんですけどね。

せっかくなので参考までに
過去記事のリンクを。

(参考)
こんな記事も読まれています

●紙コップを電子レンジでチンして大丈夫か?基本的にダメです

https://kamiconsal.jp/kamicupdensirenji/

●紙の発火点は約何度?上質紙で450℃、新聞紙で290℃!

https://kamiconsal.jp/kamihakkaten/

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、紙皿はオーブンで
使えるのか?というお話でした。

結論から言うと使えるものと
使えないものがある。

それは紙によるものではなくて
紙の表面にコーティングしている

樹脂の種類が耐熱性の低いPPか
耐熱性のPETかの違いによるもの。

つまりは表面にラミネートした
樹脂の性質によるものでした。

まあ、紙表面への加工は食品がくっつかない
ためにやるんですが通常耐熱性は不要です。

出来た食品を置くだけですからね。

なので、オーブンでも使える紙皿は
生産量が少なくて値段も高い。

ということでした。

市販品は基本的に業務用で普通の
家庭では使わないでしょうね~

ものすごく面倒くさがりの
一人暮らしなら使うかな~

この記事が、紙皿はオーブンで使う
ときの参考になればと思います。

紙の食器を使うときは使い方に
十分注意してくださいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

紙コップをオーブンレンジで使う!カップケーキを作る注意点

https://kamiconsal.jp/kamicupovenrengi/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする