スポンサーリンク

子供が紙を破るのは楽しいから?対策は破っていいものと交換

子供 紙 破る

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、子供が紙を破るのは楽しいから?
対策は破っていいものと交換、というお話。

管理人は小さな子供を見ると
かわいいと思うんですけど。

その小さな子供は壊すのが大好き。

本能的なものなんでしょうかね?

なので、1歳くらいの子供に
絵本をもたせると大変です。

髪が薄いと破ってしまう。

そういえば子供向けの絵本って
厚紙のやつしか無いような気が。

こんなのとか。

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本) 単行本 ? 1977/10/19

多くは本文の紙がボール紙ですよね。

それはそうとして。

なぜ子供は紙を破りたいのか
その対策はどうすればいいのか?

ちょっと気になりました。

ということで。

この記事では、子供が紙を
破るのは楽しいから?

対策は破っていいものと交換
について

管理人が調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

子供に紙を破らせるか破られない紙にするか

子供が紙を破るのは楽しいから。

何か深い意味があるのかも知れませんが
単に楽しいからという説が有力だとか。

大人は紙を破ってストレス解消、ですけど。

(過去記事)
紙を破るとストレスが発散?書いて破って「スカッとノート」
https://kamiconsal.jp/kamiyaburustress/

でもどうもこれとは違うらしい。

で、子供が絵本などをビリビリ破って
楽しんでいるのを取り上げると大変。

泣きわめく、というわけです。

ここでの対応は大きく2つ。

紙を破らせるか破られない紙にするか。

それぞれについて考えてみます。

紙を破らせる場合

絵本など破られて困るときの対応として。

代わりの紙を破らせるというのがあります。

具体的には子供が紙を破りそうになったら
代わりに新聞紙とかレシートの紙を渡す。

子供は絵本が破りたいわけではなくて
紙を破りたいだけなので新聞紙を破る。

一通り遊んだら飽きる。

これの繰り返しになりまs。

この場合古新聞とか不要なレシートとか
破ってもいい紙を用意する必要がある。

そこはちょっと面倒なんですけど
大切なものを破られるよりはマシ。

まあこれは子供によって差があるので
素直に新聞紙に興味を持ってくれるか

それとも相変わらず絵本を破るかは
やってみないと分からない部分はある。

それでも、頭ごなしに

「そんなことしちゃダメでしょ!」

といって怒鳴りつけるよりはいい。

絵本を破ったからと言って取り上げて
大きな声で叱ったりするのは

親子どもどもストレスになって
お互いになにもいいことがない。

そうなるくらいなら面倒でも
不要な紙を用意しておく。

ここは親の知恵が試される場面かも。

少なくとも何が悪いことかが分からない
小さな子供を叱るのは避けたいですね~

スポンサーリンク

紙を破られないようにする場合

先程は紙を破らせるお話をしました。

新聞紙とかレシートとかを渡して
そっちを破らせるようにする。

チラシとかもいいと思いますね~

で、もう一つの対策は紙を
破られないようにすること。

具体的には厚紙にすることです。

冒頭でもお話しましたが子供向けの
絵本ってだいたい紙が厚いですよね?

ああいうのであれば子供の力では
そう簡単に破ることは出来ません。

なので子供の身の回りは
厚紙で固めると言う感じ。

絵本を読み聞かせるときでも
厚紙の本を与えるということ。

実際問題破ったり壊したりは
子供の仕事のようなものです。

なので対応方法は破れないものを与えるか
破っても問題ないものを与えるかになる。

管理人としては両方を上手く使って
子供の期限をとるのがいいのかなと。

親子で新聞を破って笑えればストレス
発散になって良さそうですよね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は子供が紙を破るのは楽しいから?
対策は破っていいものと交換という
お話でした。

子供が紙を破るのは楽しいからだそうで。

大人が紙を破ってストレス発散するのとは
また違った衝動があるんだと思います。

それで。

子供が大切な絵本などを
破るときにどうするか?

対策としては2つあって一つは新聞紙や
レシートのような破っていい紙を渡すこと

もう一つはそもそも破れないような
厚紙の絵本などを与えることでした。

どちらもちょっと配慮は必要ですが
出来ないことでは無いと思います。

子供は破るのが楽しいわけですし
それが悪いこととは思っていない。

なので、頭ごなしに叱るのはまずい。

そうならないように工夫をするのが
大人の知恵かなと思いますね~

それに。

紙を破りたがるのは1歳後半から
2歳までの間だそうですから

その間だけ別の紙を破らせればいずれ
紙は破ってはいけないと分かるもの。

くれぐれも子供を叱らずに
対応してほしいものです。

この記事が、子供が紙を破る
ときの参考になればと思います。

子供が紙を破るときの対応、
上手くやって下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

クッションペーパーはロールより箱入りがストックしやすい!
https://kamiconsal.jp/cushionpaper/

コピー用紙の表裏について。最近のものは見分けがつくのか?
https://kamiconsal.jp/copypaperomoteura/

ラミネートでメニューを作りたい!A4ならどうすればいい?
https://kamiconsal.jp/laminatemenu/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする