スポンサーリンク

猫砂が紙のときの捨て方は?自治体で異なるが基本燃えるゴミ

猫砂 紙 捨て方

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は猫砂が紙のときの捨て方は?
自治体で異なるが基本燃えるゴミ
というお話。

管理人、自宅で猫を飼ったことないんですが。

親戚の家は猫飼ってましたね~

隣の家も猫飼ってますけど。

ただ、どちらも半分野良猫状態。

家猫と言うより餌だけやってる感じ。

まあそんなだからトイレがどうとか
あんまり気にしてないみたいです。

しかし。

世の中には猫好きがたくさんいますよね?

管理人は猫の動画を見るのは好きですが
世話をするとなるとしんどいかなと。

自分の面倒もまともに見れないのに
猫の面倒まで見れる気がしないので。

ましてや猫のトイレまで
やれそうにないですね~

それはそうとして。

この猫のトイレに使う猫砂
捨てるにはどうすればいいか?

猫砂の種類にもよるんでしょうが紙というか
正確にはパルプですがどう捨てればいいか?

ちょっと気になったので調べてみました。

ということで。

この記事では、猫砂が紙のときの捨て方は?
自治体で異なるが基本燃えるゴミについて

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

猫砂が紙のときの捨て方は燃えるゴミ

結論から言うと。

猫砂が紙のときの捨て方は燃えるゴミ。

そもそも紙の猫砂ってこんなやつですよね。

アイリスオーヤマ 紙の猫砂 7Lx6袋 (まとめ買い)

これはアマゾンですが。

トイレにも流せるし燃えるゴミにも出せる。

なんですが。

これに限らずトイレに流して詰まった
というコメントが結構あるんですね。

管理人が元製紙会社社員も目で見ると
ペレット上の紙を流すのはどうかなと。

日本のトイレットペーパーは
水に流すとすぐ溶けるように

結構ふわっと柔らかく
抄造してるんですよね。

紙のペレットだと配管中で
中途半端に膨潤しそう。

そこが気になりますね~

いっそのこと木製のペレットなら
水で膨潤することがないので

一気に配管を流れてしまうと思いますが
紙は流し方が悪いと詰まるような気が。

メーカーも当然検証実験はしてますが
トイレの事情は家庭によって違う。

標準的なトイレなら大丈夫でも
色んな状態のトイレがあるでしょう。

それらが全部大丈夫とは思えない。

マメに配管掃除しているところと
放置しているところでは違うし。

それに。

1000回流して1回でも詰まったら
それはそれは大騒ぎになる。

日常生活に支障をきたすというやつです。

そんなリスクを背負うくらいなら
袋に詰めて燃えるゴミの方がマシ。

管理人的にはそう思いますね~

スポンサーリンク

猫砂の捨て方は自治体で違うので要確認

ここからは余談です。

管理人、猫砂のこと知らなかったので
調べてみたら種類が結構あるんですね。

(猫砂の原材料)
紙製、木製、おから製などの有機物系、
ベントナイトなどの鉱物系、シリカゲル製。

他にもあるんでしょうがメインはこんな感じ。

それとこれらの混合系もあるんですね。

捨て方はパッケージに記載
されている方法に従うのが基本。

水に流せるものは水に流す。

燃えるものは燃えるゴミ。

燃えないものは燃えないゴミ。

これは明確に分けないといけないでしょう。

ただし。

管理人的にはトイレに
流すのはおすすめしない。

特に中途半端に膨潤しそうな
紙製のものはどうかなと。

大量に流して詰まったら本当に大変だし。

そういえば最近は吸水性ポリマーを
使ったやつもあるみたいですけど

そんなのを見境なく流したら
速攻で詰まりますからね。

一応はそんな場合は塩水を入れて
それから流せば流れるようです。

塩析、と言う現象で吸水ポリマーが
水を吐き出して小さくなるので。

しかしそんなリスクを犯す必要はない。

普通に燃えるゴミに出したほうがいい。

紙とシリカゲルが混ざったものも
ありますがこれも燃えるゴミ。

シリカゲルは燃えませんが主成分が
圧倒的に紙なら問題ないです。

一般の紙だって多ければ30%程度
クレーとか炭カルとか入ってます。

逆に主成分がシリカゲルとかベントナイトだと
これは燃えないので燃えないごみでしょうか?

ここは自治体で方針が違うかもしれませんね。

管理人的には畑があるならそこに
撒いてもいいような気もしますが。

どうせ砂ですからね。

とはいえニオイなどで近所に
迷惑をかけてもいけない。

どんなゴミとして出すにしても袋を
二重にするとかの配慮は必要でしょう。

こういうのはお互い様ですから。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は猫砂が紙のときの捨て方は?
自治体で異なるが基本燃えるゴミ
というお話でした。

管理人の調べでは基本は燃えるゴミ。

トイレに流すことも出来ますが
こちらはあまりおすすめしません。

ということでした。

トイレに流すのは簡単そうですが
注意しないとトイレが詰まる。

家庭の事情は異なるし流すにしても
一回に流す量が多いと危険だし。

結構気を使うんですよね~

しかも、1回でも詰まれば大騒ぎ。

トイレが使えないと大変ですから。

それ以外の猫砂の捨て方もお話しましたが
基本はパッケージの記載に従うこと。

それからゴミは自治体の管轄なので
その指示に従うことになりますね。

あと、ニオイが気になるなら袋を
二重にするとかの配慮も必要。

ペットを飼うのは気を使うものです。

この記事が、猫砂が紙のときの
捨て方の参考になればと思います。

猫砂、正しく捨てて下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

ティッシュペーパーとトイレットペーパーの違いとはなにか?
https://kamiconsal.jp/tisyupapertoiletpapertigai/

段ボールの入手方法!どこにいけば無料でもらいやすいのか?
https://kamiconsal.jp/danborunyusyu/

同人グッズでメモ帳を作る!本文用紙は何を選べばいい?
https://kamiconsal.jp/doujingoodsmemotyo/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする