スポンサーリンク

押入れの湿気は段ボールで対策?効果はあっても取替は必要!

押入れ 湿気 段ボール

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は押入れの湿気は段ボールで対策?
効果はあっても取替は必要!というお話。

管理人、引っ越しで段ボールが
散乱するとかありましたね~

とりあえず押入れに入れておくとか。

ただですね、押入れって部屋によっては
湿気がすごい時があるんですよね。

風呂場とか水回りの関係なんでしょうか?

管理人にはよく分かりませんが。

それはともかく。

そういう押し入れに衣類なんかを
保管するのは嫌ですよね~

ならば湿気対策。

これに段ボールが使えるのかどうか?

気になったので調べてみました。

ということで。

この記事では、押入れの湿気は段ボールで
対策?効果はあっても取替は必要!について

管理人が調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

押入れの湿気は段ボールで対策出来るのか?

管理人の考えとしては。

押入れの湿気は段ボールで対策できるが
こまめに取り換える必要がある、ですね。

まあ、普通は湿気対策なら
こんなやつを使うでしょうが。

【まとめ買い】備長炭ドライペット 除湿剤 使い捨てタイプ (420ml×3個パック)×4個ゲーム

除湿剤ですよね。

それほど高くないしどこでも買えるし。

とはいえ、いくらまとめ買いでも
そこまで大量には購入できない。

それで段ボールはどうかと。

管理人的には本当はおすすめしません。

過去記事にも書いたんですが。

(過去記事)
段ボールを押入れに入れるのはダメ!カビや害虫が発生します
https://kamiconsal.jp/danboruosiire/

段ボール自体にカビが生えやすい。

虫も付きやすい。

このときは目につかないところに段ボール箱を
押し込んでしまうのは駄目という内容でした。

ただこれ、段ボールの使い方にもよります。

段ボール箱の中に衣類などを入れて
そのまま押入れに長期保存する。

これは本当に駄目だと思います。

特に湿気のある押し入れでは。

しかし、衣類は密閉できるプラスチックの
衣装箱などに入れて湿気や虫から守り、

その上で湿気対策として段ボールを
ばらして押入れの壁に立てかける。

そんな感じなら使えるかなと思います。

ちなみに、PPの衣装ケースは
こんなやつがありますよね?

アイリスオーヤマ バックル コンテナ 13L BL-13 クリア

こういうのに入れておいて押入れの
湿気対策に段ボールを使うのがいい。

そして重要なのは段ボールは
状況を見て取り換えること。

できればこまめに取り替えたほうがいい。

なにをどういったところで
段ボールは所詮安物の紙です。

そんなに長持ちするはずもない。

押入れの湿気の具合によりますが
何ヶ月に1回とか定期的に取替える。

これならカビや虫の心配を
しなくてもいいと思いますね。

でも。

段ボールを取り替えろと言われても
その調達が難しいというのなら。

以前、段ボールを無料でもらえる
お店について記事を書きました。

(過去記事)
段ボールの入手方法!どこにいけば無料でもらいやすいのか?
https://kamiconsal.jp/danborunyusyu/

具体的には、スーパー、家電量販店、
コンビニなどがおすすめですかね。

たいてい簡単に入手できると思います。

お金を掛けていいんなら通販で
購入してもいいですけどね。

管理人的にはそこまでしなくても
いいのではとも思いますし。

スポンサーリンク

押入れの湿気が段ボールで対策出来る理由

ここまで押入れの湿気を段ボールで
対策するお話をさせていただきました。

ではなぜ段ボールが湿気対策になるのか?

その理由は簡単に言うと紙は水分を
吸収するから、ということになります。

なので、今回は段ボールでの対策ですが
これは新聞紙でも構わないわけです。

チラシの紙とかカレンダーの紙とか
高級な紙はあまり水分を吸いませんが

新聞紙とか段ボールとか比較的
安っぽい紙は水分をよく吸います。

なので湿気対策になるわけ。

でも吸湿して紙が湿気ってきたら
取り替えないと今度は紙にカビが。

それでは逆効果ですから、
こまめな取替は必要です。

これは注意してほしいですね~

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、押入れの湿気は段ボールで対策?
効果はあっても取替は必要!というお話。

管理人、昔は引っ越しのとき段ボールで
押入れに入れてたりしましたけど。

今はそういうのはないですね。

はっきり言って段ボールは
長期保存には向きません。

押し入れが湿気ってなくても
使うべきではないでしょうね~

それで。

湿気対策に段ボールはありなんですけど
こまめに取り替える必要はあります。

段ボールが吸湿して湿気ったら
そこにカビや虫が出ますからね。

元製紙会社の立場から言えば
カビの段ボールは使えません。

その意味でも湿気対策に使うなら
早めに取り替えてほしいと思います。

管理人的には段ボールで押入れの湿気対策は
仕方ないときだけがいいかなと思いますね。

そもそも用途が違いますので。

この記事が、押入れの湿気を段ボールで
対策するときの参考になればと思います。

衣類の保管、うまくやって下さいね!

(参考)
こんな記事も読まれています。

剥離紙はリサイクル出来ないのか?実は出来るものもあります
https://kamiconsal.jp/hakurisirecycle/

普通紙と光沢紙の長期保存性能!どちらが劣化しにくいのか?
https://kamiconsal.jp/gutuusikoutakusityoukihozon/

シールの保管はどうするか?ファイル、箱、ケース、シール帳
https://kamiconsal.jp/sheelhokan/

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする