履歴書の印刷用紙はどこに売ってる?家電量販店が便利かも!

履歴書

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、履歴書の印刷用紙は
どこに売ってるのかというお話。

管理人は転職しているので
履歴書は何通も書きました。

大学生の時のバイトのときにも書いたかな?

ただ、バイトのときはまだパソコンで
印刷とか出来なかったです。

昔ですからね~

だから手書き。

汚い字でろくな特技も書けず
つまらない履歴書でしたね。

まあ、仕方ないんですけど。

その後転職したときの履歴書は手書きと
印刷の2種類を作成したと思います。

もう、そのときは履歴書の書式のテンプレに
ワードで書いて提出してたと思います。

それと手書きで応募したほうが
受かりやすいとか言われたので

手書きも作ってましたけど
あんまり意味なかったですね。

手書きのほうがその人の
文字を見ることが出来るので

人となりが分かりやすいということで
手書きを進められたんですけどね。

はっきり言って、そんなもの
どうでも良かったですかね。

特に2回目の就職のときは会社が
小さかったですから社長の気分次第。

実際に会って話をしてみて
使えそうかどうかで決まるだけ。

履歴書が無茶苦茶だと
書類選考で落ちますが

普通のことが普通に書かれていれば
それでいいという感じでした。

すごい特技があるとか前職が
いい会社なら「へー」とはなりますが

「へーすごいね」というだけで
書類でOKということはないですから。

今の時代なら応募は企業のHPから
所定のフォームに入力とか

そういうのが増えてますから
履歴書の手書きとかに意味はない。

履歴書に意味がないとは言いませんが
重要性は薄れているでしょうね~

書いた文字を見るとか書類作成の
美しさとかは仕事に対する姿勢として

重要だと思うんですが手書きがなくなって
スマホがメインの時代にはそぐわない。

もっと別のところで人となりを
見ていくことになるのでしょう。

働き方自体が大きく変わって
顔を合わせることがないとか

在宅勤務とかそういうのが増えると
余計に紙の履歴書は不要かも。

こういうのもどんどんと変わるんでしょうね。

それはそうとして。

現実問題としてはまだまだ紙の
履歴書は必要になります。

特に、バイトとかそういう場合は。

大手企業ならHPで募集もしますが
小さな会社では履歴書ですし。

ハローワークにしても派遣会社にしても
やっぱり履歴書は作らないといけないし。

本来手書きでと言われても、手書きの
履歴書は修正が大変なんですよね。

いまどきなら印刷したい。

じゃあその紙はどこで買いましょうか?

ということで。

この記事では、履歴書の印刷用紙は
どこに売ってるのかについて

管理人の調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

履歴書の印刷用紙を買うなら家電量販店

結論から言うと履歴書の印刷用紙を
買うなら家電量販店がいいでしょう。

もちろん、文具店、コンビニ、100均も
ありますが、家電量販店かなと。

基本的にインクジェットプリンタを
使うでしょうからインクジェット用紙。

それの履歴書用を使うのが良い。

たとえばこんなやつ。

労務 12-40/履歴書印刷専用紙

これはアマゾンで売ってたやつ。

基本的に白紙で、テンプレはマイナビとか
日本法令とかからダウンロードして使う感じ。

家電量販店に履歴書用紙がなければ
通販で購入するのがいいですかね。

そこは自分のライフスタイルによって
どちらが良いかということなんですが。

それで、こういう履歴書用紙がない場合。

マット調インクジェット用紙か上質系の
普通紙タイプを使うのが良いでしょう。

片面だけ印刷するなら片面用、
両面印刷するなら両面印刷用。

ここで注意したいのは、履歴書なので
あんまりペラペラのは良くないということ。

それなりにしっかりした紙がいいです。

上質系の場合は「最厚口」が良さそうです。

紙厚がだいたい0.2mm、米坪が157g/㎡
四六判の連量で表示すると135kg。

一般的にはちょっと入手しにくいです。

これが入手できない場合は「厚口」。

紙厚はだいたい0.15mm。

厚口は比較的入手しやすいと思います。

どうしても仕方がない場合は
一般的なコピー用紙になりますが

最低でも両面印刷用の
厚手のものを使って下さい。

格安のコピー用紙はペラペラなので
履歴書にするのはちょっとどうかなと。

適当な資料をコピーするならいいですが
履歴書はもしかすると一生を左右するもの。

さすがにそんなにいい加減なことは
しないほうが良いと思いますね。

正直言ってそんなに高いものでもないので
履歴書用紙を購入するのがいいと思います。

履歴書を見る立場からの一言

ここからは余談です。

管理人は製紙会社から転職して
小さな商社に勤務したことがあります。

そこは小さな会社ですから
色んなことをやりました。

採用試験の手伝いもしました。

そのときに履歴書を見るんですよね。

それでやっぱり履歴書を見ると
その人となりがなんとなく分かります。

学歴がどうなのか、職歴がどうなのか。

ストレートで入学しているのか
転職ならどんな理由なのか。

採用試験ですから住所とかメールとか
必要事項は全部チェックするわけです。

そのときに使ってる紙がしっかりしてるか
ペラペラかというのはちょっと気になります。

やっぱり普通に履歴書用紙を
使っている方が有利でしたね。

というか、ペラペラのコピー用紙で
応募してきたら違和感がありました。

後は誤字脱字ですね。

特に今はワープロというかパソコンで
作成するから変換ミスになりますか。

誤字が多いとこの人はチェックが甘い
ツメが甘い人だと思うわけです。

自分が作成した履歴書ならそんなもの
大目に見てくれよと思うんですが

採用する側になってみると
そうはいかないということです。

詰めの甘い人は仕事をまかせにくい。

後から後から問題が出る事がある。

そんなふうに見てしまうんですよね。

実際にはそうでなかったとしても
採用する側はそう見てしまう。

作成できた資料を見直すことを
しない人なんだと思うわけです。

そして、実際に面接してみると
やっぱりイマイチだったりします。

履歴書は就職試験では最初に提出する
最重要書類のハズなんですよね。

バイトの面接ならともかく
社員になるというなら。

それを見直しもしないのか
という評価になっていく。

履歴書なんて大した記載項目も
ないですから3回位見直しても良い。

ましてや手書きじゃなくてパソコンで
作成して簡単に修正できるんだから

間違えたらスグに修正して
印刷しなおせば済むわけで。

こういう手間を惜しむような人は
一緒に仕事できないなと思うんです。

誤字脱字には気をつけようというのは
読みやすいかどうかとかだけじゃなくて

まともな仕事をしてもらえるかどうかの
指標の一つでもあるんですね。

管理人としてはペラペラの紙とか
誤字脱字があるとかそういう

つまらないことで評価を落として
就職できなくなるのは避けて欲しい。

ほんの少しの気遣いが出来ない人が
多かったので余計にそう思います。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、履歴書の印刷用紙はどこに
売ってるのかというお話でした。

結論から言うと、家電量販店がおすすめ。

だいたいプリンタの近くで売ってます。

それ以外だと文具店、コンビニ、100均。

それでもなければ通販ですかね。

近所で売っていればそれが良いし
なければ通販ということでしょう。

履歴書用紙がない場合はマット調の
インクジェット用紙か上質系普通紙。

注意したいのはあまりペラペラの
紙は印象が良くないので避けたい。

そういう感じです。

履歴書用紙なんてそんなに
高いものでもないので

通販を使ってでも専用の紙を
購入した方が良いとは思いますね。

空から、採用する側が履歴書を見て
どう感じるかも少しお話しました。

管理人は人事担当ではなかったので
本当のところはよく分かりません。

しかし、普通のことを普通に
出来ない人が結構多いんです。

紙ならしっかりした厚みのある
履歴書用の紙を使うこと。

記載されている文章は日本語として
普通に読める文章であること。

誤字脱字がないこと。

あまりにも当たり前のことですが
それが出来ない人も結構いる。

管理人が製紙会社の次に就職した
会社が中小企業だったので

余計にそういう人が多かった
というのはあると思います。

だから、せめて普通のことは
当たり前にやっておいて欲しい。

特技とか職歴とか資格とか
それはもちろん重要ですが

それ以外のところでどうしても
その人の人間性を見てしまいますから。

この記事が、履歴書の印刷用紙を
購入するときの参考になればと思います。

就職試験、頑張って下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする