チラシの裏面を落書きに!安っぽいつるつるの紙の入手方法?

管理人の紙コンサルこと、べぎやすです。

今回は、チラシの裏面を落書きに使いたいが
安っぽいつるつるの紙の入手は、というお話。

管理人は毎日チラシをチェックしてます。

それで、あの安っぽいつるつるの紙、
品種としてはA3コート紙になります。

コート紙はグレードとしてA0、A!、
A2、A3という感じであるんですけど

その中のA3ですから上質コート紙の
中では最下級ということになります。

だから安っぽいというのはそのとおり。

実際にコスト的にも安く作っています。

ただ、このチラシなんですけど、
裏が白いものがほとんどないです。

両面4食が当たり前になってますから。

広告の効率を考えれば
当然のことでしょう。

しかし、チラシを使って落書きしたいから
白紙を入手したいということなんですね。

どうすればいいでしょうか?

ということで。

この記事では、チラシの裏面を落書きに使う
安っぽいつるつるの紙の入手について

管理人なりに調べたことを
お伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

チラシの裏面の紙はA3コート紙。入手は通販で。

チラシに使われている安っぽいつるつるの紙は
A3コート紙であるとお話させていただきました。

このA3コート紙、使用用途は笑魚印刷用。

筆記用紙ではありません。

だから、一般個人向けに販売はしていない。

ノートやコピー用紙とは違うんですよね。

そのため、普通の文具店では
取り扱っていません。

正直言うとそんな一般の人に
売っても仕方ないわけです。

もっと大量に使用する印刷所が
メインの取引先になります。

それでもどうしてもという場合は
通販になりますね。

かなり割高ですが楽天やアマゾンで
見つけることはできます。

ただ、スーパーのチラシのように
薄いのははちょっと難しい。

紙厚は若干厚めになります。

スーパーや家電のチラシは米坪が
64g/㎡、81.4g/㎡などが多いですが

通販ではせいぜい米坪104.7g/㎡
(連量90kg)くらいが薄いほうですね。

なお、米坪は1㎡あたりの紙の重さです。

それで、これは白くてつるつるの
紙ですが、安っぽくはないです。

むしろ高い紙になります。

どうしても薄い紙がいいのであれば
紙の卸商の通販サイトがありますが

加工費や送料を考えると割高というか
バカみたいに高いです。

こういうのはそれでなければいけない
という場合以外おすすめできません。

個人というよりは企業がサンプルとして
取り寄せてみるためのものでしょう。

サンプルを経費として落とせるとか
その後大口の取引をするなら

構わないと思うのですが
落書きに使うには高くなりすぎます。

現実問題としてはコート紙を
個人が安く入手するのは難しい。

ただし、近所に印刷屋さんでも
あるなら話は別です。

普通の印刷屋さんならA3コート紙は
相当使用しているでしょうから

そこでは印刷の調子を出すための
「ヤレ」と呼ばれる損紙が出ます。

色があっているか印刷がズレてないか
というようなことを確認するまでの紙です。

小さな印刷屋さんの場合
古い印刷機を使っていることが多く

片面の枚葉印刷機の場合だったら
反対面は白紙のことが多いんですよね。

そういう紙はどうせ捨てるので
それをもらってくればいいわけです。

仲良くなっていれば希望のサイズに
断裁もしてくれるでしょう。

これはあくまでも近所に都合のいい
印刷屋さんがあればという話ですが。

そういうことでもない限り
普通はコート紙の入手は難しいです。

コート紙の裏面以外で落書きに使える安い紙はコピー用紙

ここからは余談です。

コート紙の裏面が落書きにちょうどいい
ということでなんですがその入手は難しい。

では代わりになる紙はないか?

高くてもいいなら先程紹介した
通販でコート紙を購入すればいいです。

しかし、落書きですから割高な紙は
管理にとしておすすめできません。

管理人の代替案はコピー用紙ですね。

安いという言う意味では、家電量販店で
販売している格安コピー用紙がおすすめ。

先日確認したところでは
A4サイズが500枚で300円程度。

身近で購入できる紙としては
一番安いと思います。

しかも、A4とかB5とか使いやすい
サイズに断裁してありますからね。

落書きに使うにはもったいない
という気もしますがこれが安いです。

落書き帳とかのノートに比べても
格段に安いですよね。

100均で1冊30枚のノート3冊入り
だったとしても100円で90枚。

300円で500枚と比較すると
コピー用紙のほうが安いんです。

書き心地とかそういうことを言い出すと
話はややこしくなってきますが

鉛筆やボールペンで落書きするなら
コピー用紙で特に問題はないでしょう。

入手が容易で安いというなら
これが一番だと思いますね。

スポンサーリンク

管理人のまとめ

今回は、チラシの裏面を落書きに
使いたいが安っぽいつるつるの

紙の入手はどうすればいいか
というお話でした。

あの紙はA3コート紙になりますが
個人で入手するのは難しい。

通販なら購入できるが
割高になるということでした。

管理人としては落書きに使うなら
格安コピー用紙がおすすめです。

特に家電量販店で売っている
輸入紙は安いと思います。

国産のメーカー品はちょっと高いので
落書きに使うにはもったいない気がします。

コピー用紙なら鉛筆でもボールペンでも
書けますから使いやすいと思いますね。

この記事が、コート紙の裏面に落書きに
使うときの参考になればと思います。

落書き、楽しんで下さいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする